(予告)JST「インドネシア スンダ海峡津波関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」の提案募集について

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 インドネシア スンダ海峡津波関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)
公募概要・お知らせ このたび、JSTはインドネシア政府関係機関等と協力して、
平成30年12月にインドネシアで被害をもたらしたスンダ海峡津波(以下「スンダ海峡津波」)に関連した
緊急を要する研究・調査を支援する「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」を実施予定です。
詳細は近日中にJSTホームページで公表いたします。

応募をお考えの方は、事前連絡をメールにてお願い致します。
記述内容
 ・氏名・所属
 ・主要研究項目
 ・インドネシア側の研究代表者の氏名・所属(判明していたらで結構です)

メールの件名を「J-RAPID事前連絡 インドネシア スンダ海峡津波」とし、rapid@jst.go.jp にお送りください。

本件の詳細及び過去のJ-RAPIDプログラムの支援状況は以下をご参照ください。
JST HP https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_rapid_6th.html
過去の支援状況 http://www.jst.go.jp/inter/sicp/country/j-rapid.html

(予告)戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集について

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集について
公募概要・お知らせ 科学技術振興機構(JST)は、戦略的研究推進事業CRESTの2019年度の公募において、フランス国立研究機構(ANR)と連携し、以下の2研究領域で日仏共同提案を募集します。

「人間と情報環境の共生インタラクション基盤技術の創出と展開」(研究総括:間瀬健二)
「Society5.0を支える革新的コンピューティング技術」(研究総括:坂井修一)

採択された場合、日本側グループはJST(CREST)から、フランス側グループはANRから、それぞれ支援を受けます。

応募にあたって日仏の研究代表者は共同研究提案書(英語、CREST-ANR共通書式)を作成し、JST、ANR両機関に申請してください。両機関に申請されることが審査の要件となります。
ANRの申請受付期間はJST(CREST)より早いのでご注意ください(ANRの申請受付期間は1月下旬から5月上旬の間を予定しています)。
また、日仏共同提案と通常のCRESTの提案の両方を申請することはできませんので、ご注意ください。通常のCREST提案募集については今後CRESTの募集HPにおいてご案内します。

なお、この日仏共同提案募集の予告は、国会における2019年度政府予算の成立を前提として行っています。
詳細については、準備が整い次第以下のURLに掲載致しますのでご確認ください。
CRESTの 募集HP http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
ANRのHP http://www.agence-nationale-recherche.fr/en/
問合わせ先  国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部[募集専用]
 E-mail:rp-info@jst.go.jp 問合せは必ず左記メールアドレスにお願い致します。
 TEL:03-3512-3530(受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00)
  ※土曜日、日曜日、祝祭日を除く
[電話でご質問いただいた場合でも、電子メールでの対応をお願いすることがあります]