民間財団等研究助成のカテゴリー別検索画面です。

調べたいカテゴリーのタブをクリックすると、カテゴリーの一覧が表示されます。

締め切り迫る!

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019091
ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 新世代研究所 2019/6/20(木)
〈Web申請〉
2019年度 ATI研究助成 【対象分野】
ナノサイエンス
キーワードもご参照ください。

【助成金額】
100万円/件
2019056
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 令和元年度研究助成金 (1)研究者への助成 (2)大学院(博士後期課程) ・本学からの推薦件数が(1)(2)各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。
・申請書様式をご希望の場合も下記メールアドレスへご連絡ください。電子ファイルをお送り致します。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
(1)研究者(グループ研究でも可)
1件当たり70万円以内(特に必要と認められる場合は130万円以内で助成を行う)
(2)大学院(博士後期課程)
1件当たり30万円以内
2019029
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 技術研究助成 【助成金額】
1件当たり 200万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019028
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 アジア歴史研究助成 【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
星2019008 公益財団法人 伊藤科学振興会 産学公連携センター締切
2019/6/19(水)

※財団締切
2019/6/30(日)必着
平成31年度伊藤科学振興会研究助成 【対象分野】
地学

【助成金額】
1件当たり100万円以内

・応募をお考えの方は下記メールアドレスへご一報ください。財団から推薦書の様式を取り寄せます。
産学公連携センター外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・同一分野の指導的研究者(大学教授)の推薦書が必要です。

・推薦書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日迄に、推薦書類を外部資金係メールアドレス(上記)へお送りください。 押印の上、返送致します。

研究助成・開発課題の募集

※注意事項

機関の承認が必要な申請については、各部局の研究助成担当者へ早めにご連絡ください。
(手続きの都合上お時間がかかる可能性がございます)

No. の数字をクリックすると「募集一覧」の該当する公募情報に移動します。

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019138
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2019/9/13(月)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1974年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019136
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人天田財団 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
2019年度 天田財団助成募集 【対象分野】
金属等の塑性を利用した加工(以下「塑性加工分野、又は塑性加工」)及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工(以下「レーザプロセッシング分野、又はレーザ加工」)に必要な技術の研究・調査に対する研究開発助成、及びそれらの普及啓発に対する国際交流助成

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
1)重点研究開発助成(課題研究)・・・800~1,000万円
2)一般研究開発助成・・・240~300万円または180~200万円
3)奨励研究助成(若手限定)・・・180~200万円
4)国際会議等準備及び開催助成・・・30~50万円
5)第1回国際会議等準備及び開催助成・・・100~150万円
6)国際会議等参加助成・・・1名の場合20~35万円、2名の場合40~70万円
7)国際会議等参加助成(若手枠)・・・20~35万円
8)国際シンポジウム等準備及び開催助成(若手枠)・・・80~100万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019135
ライフサイエンス
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 老化制御研究推進賞 【対象分野】
生体の老化機構あるいは老化に伴う生体内の変化に関する研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019134
経営・経済社会・法学
国際交流基金日米センター 2019/9/1(日)
〈Web申請〉
2019年安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト 【対象プロジェクト】
次の4つのテーマのいずれか、または2つ以上のテーマの組み合わせに該当する社会科学ならびにその関連学問領域の研究。
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

【助成金額】
研究計画の内容と給与補償が必要かどうかによって決定され、それによってかなりの幅があります。

【説明会】
東京:7月9日(火)13時30分~15時
大阪:7月11日(木)17時30分~19時
詳細はこちらをご確認ください。
2019133
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 2019/8/9(金)
〈Web申請〉
2019年度助成事業 【対象分野】
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」

【助成金額】
一般:1件当たり150万円を上限とする
大学院生:1件当たり50万円を上限とする


・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019130
ライフサイエンス
第一三共株式会社 2019/8/5(月)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究公募(TaNeDS) ※2019/7/5から受付開始

【対象分野】
創薬研究、及び創薬を促進するもしくは医薬品製造に関わる技術研究

【助成金額】
原則1000万円まで(総額)
合意された研究計画(研究内容、予算等)に基づき、決定されます。
2019129
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 通年(予算の範囲で実施) 2019年度奨励研究 【対象】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)による、「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

【助成金額】
1件当たり10 万円以内
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019127
ライフサイエンス
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 2019/9/30(月)消印有効
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2019/8/30(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第28回木原記念財団学術賞 【対象】
生命科学分野の50歳以下の国内研究者

【助成金額】
賞金として200万円

・学長もしくは学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
 詳細は以下をご覧ください。

<学部(研究科)長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/30(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019126
心理・教育人文
公益財団法人上廣倫理財団 2019/9/2(月)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円
(応募時に選択)

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019122
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人大和証券ヘルス財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
令和元年度(第46回)調査研究助成 【対象分野】
(1)中高年・高齢者特有の疾病に関する医学並びに医療に関する調査研究
(2)高齢者の寝たきり予防、並びにリハビリテーション、在宅医療、介護に関する調査研究

【助成金額】
(1)1研究あたり一律100万円
(2)1研究あたり一律70万円
2019121
健康福祉ライフサイエンス
抹茶と健康研究会 (京都府×ネスレ日本株式会社 宇治抹茶プロジェクト) 2019/7/31(水)
〈メール〉
2019年度 研究助成 【対象分野】
抹茶と健康に関する科学的根拠を広く蓄積するための基礎研究、応用研究(抹茶は、必ず「宇治抹茶」を使用すること)

【助成金額】
1件につき100~300万円予定

・研究会事務局のメールアドレス(E-mail:matchatokenko@npo-ochanomizu.org)にご連絡いただき、所定の申請書様式を入手の上、募集期間内に申請書等をメールでご送付ください。
星2019120
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 応募をお考えの方は、2019/7/31(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第46回(2019年度)岩谷直治記念賞 【対象】
次の項目に関し優れた技術開発が既に完成し、かつ顕著な産業上の実績があると認めた業績。
①生産プロセスの合理化によるエネルギーの有効利用、効果的な環境保全の達成と顕著な産業上の実績
②エネルギーおよび環境に関する独創的な技術の開発と顕著な産業上の実績
③エネルギーおよび環境に関連した新素材、バイオ新技術およびエレクトロニクス新技術の開発と顕著な産業上の実績

【助成金額】
副賞として300万円

・学長の推薦印が必要です。推薦件数は2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/7/31(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019119
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
第46回(2019年度)岩谷科学技術研究助成 【対象分野】
次の分野に関する独創的な研究とします。また、そのための新たなシステムの開発や創発的基礎研究を含みます。
①再生可能エネルギー源
②将来に期待される燃料
③エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化など
④エネルギー材料
⑤低温の利用
⑥環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

【助成金額】
1件当り上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。

・推薦件数は同一部局から2件以内です。(学部と大学院は合わせて一部局とみなします)。推薦書は部局単位でまとめて財団へ送付して下さい。同一部局から3件以上の推薦があった場合は全て失格とされることがありますのでご注意ください。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019117
人文ライフサイエンス
株式会社パレオ・ラボ 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
考古学分野・自然科学分野で、年代測定を必要とするテーマであること

【助成金額】
研究費として15万円を支給、AMS年代測定10試料を無料測定

・現在32歳以下の研究者(定職についていない方 ※任期付きの方応募可)および大学院生が対象です。
2019116
ナノテク・材料機械製造・技術
東京エレクトロン株式会社 2019/7/31(水)必着
〈郵送もしくはメール〉
2019年度 共同研究公募制度 【対象分野】
半導体・FPDの製造装置や製造プロセスのみならず、半導体・FPDの製造プロセスで培われたナノテクノロジーを利活用可能で、且つ、社会の発展に貢献するエレクトロニクス分野

【助成金額】
・大型研究テーマ:年間1,500万円以内(目安)
・中型研究テーマ:年間500万円以内(目安)
・小型研究テーマ:年間100万円以内(目安)
2019115
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2019/8/23(金)17時必着
〈郵送〉
令和2年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内
2019114
健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団 2019/7/10(水)
〈Web申請〉
令和元年度 食品に関する学術研究助成事業 【対象分野】
食品加工技術、食品と健康、香辛料食品、食嗜好、食品の安全性に関する研究

【助成金額】
1件あたり300万円以内
2019113
ライフサイエンス
武田薬品工業株式会社 2019/7/31(水)17時
〈Web申請〉
COCKPI-T Funding 2019 【対象分野】
以下の6つの研究領域(全32課題)に関する新しい創薬アイデア(創薬ターゲット、創薬技術等)を募集します。

・神経・精神研究
・消化器系研究
・がん研究
・再生医療研究
・プラットフォーム技術研究
・安全性研究

【助成金額】
1件あたり500万円程度
※研究計画(研究内容、予算等)に応じて、募集元が決定いたします。
※若手研究者に対して、別条件で少額を提供する場合あり。
2019112
ライフサイエンス
一般財団法人 ホーユー科学財団 2019/9/30(月)
〈メール〉
2020年度 助成事業 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
毛髪科学、皮膚科学、薬理学、染色化学に関する研究テーマ

【助成金額】
1件50万円
理事会にて特に評価された場合に限り100万円
2019111
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2019/9/30(月)必着
〈郵送〉
第30回 令和元年度 人工知能研究助成 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2019110
エネルギー機械製造・技術
公益財団法人 谷川熱技術振興基金 2019/7/19(金)必着
〈メール+郵送〉
第39回(2019年度)助成研究実施者募集 【対象分野】
工業炉・燃焼装置などおよびこれに関連する装置・部品・材料などの熱技術および生産技術に関する次の基礎研究ならびにその実用化研究
① 燃焼技術
② エネルギーおよび熱利用技術
③ 環境保全および省エネルギ-技術
④ その他の関連技術

【助成金額】
助成件数約10 件程度、総額1,400 万円

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。
2019109
エネルギー情報通信ナノテク・材料
公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団 2019/8/31(土)必着
〈Web申請+郵送〉
2019(H31)年度研究助成 【対象分野】
情報、新材料、エネルギーに関する分野

【助成金額】
(1)一般研究助成
助成期間3年で200万円以内
(2)奨励研究助成(原則35歳以下)
助成期間1年で100万円以内

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。推薦件数は1つの研究科・学部から(1)(2)各2件までに限られているため、各部局で取りまとめの上、応募をお願いいたします。
2019108
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度研究出版助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり50万円から100万円程度

【申請条件】
・申請時に完成原稿を提出すること。
・2020年3月までに出版すること。
2019107
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度研究調査助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり100万円程度

・学部(研究科)長等及び同じ専門の学者による推薦が必要です。
2019106
環境都市基盤
公益財団法人 東急財団 2019/8/31(土)必着
〈メールもしくは郵送〉
第11回(2019年度)東急財団社会貢献環境学術賞 【対象】
日本の環境分野において学術的かつ社会的に特に顕著な業績を挙げた研究者(個人・共同・団体)、外国籍(国内で研究されている方を含む)、但し企業は除きます。

【助成金額】
賞金として100万円
2019105
機械製造・技術
公益財団法人 金型技術振興財団 【前期】
2019/7/31(水)必着
【後期】
2019/12/31(火)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度海外交流助成 【助成金額】
国際会議等への参加:1件30万円以内
国際会議開催:総額60万円 1件~2件程度

・学部(研究科)長等の推薦及び出張の承諾が必要です。
2019104
機械製造・技術
公益財団法人 金型技術振興財団 2019/8/20(火)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度研究開発助成 【助成対象】
金型関連技術及び金型を利用する成形関連技術、並びにそれらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマに対し助成する

【助成金額】
1件あたり300万円以内

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019103
機械製造・技術
一般財団法人先端加工機械技術振興協会 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【助成金額】
1件当たり最高70万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019102
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 島津科学技術振興財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
2019年度 研究開発助成 【対象領域】
科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究

【助成金額】
(1)科学計測に係る領域全般
(2)科学計測に係る新分野「高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野」
どちらも1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019101
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019年度調査研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大300万円
2019100
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019年度中谷賞候補者推薦 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・昨年度(2018年度)の推薦候補者も審査対象となります。
2019099
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【長期大型研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
年間最大6,000万円×5年間(総額3億円)

・研究科長の承認印が必要です。

・各大学からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

・本財団の他の技術開発研究助成への重複応募はご遠慮下さい。
2019098
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【特別研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大3,000万円

・推薦理由記載の推薦書が必要です。推薦者は応募者を知る方(所属機関長に限定しない)であり、1推薦者から1件に限ります。
星2019097
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 産学公連携センター締切
2019/7/24(水)

※財団締切
2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【①開発研究 ②奨励研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
①1件当たり最大400万円
②1件当たり最大200万円

・承諾書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日(2019/7/24(水))迄に、応募書類一式を外部資金係メールアドレスへお送りください。承諾書に押印の上、返送致します。

 産学公連携センター外部資金係
 gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
 ※[at]を@に変えて下さい。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019095
ライフサイエンス
公益財団法人ホクト生物科学振興財団 2019/8/27(火)必着
〈郵送〉
2019年度助成先公募 【対象分野】
バイオテクノロジーを 主体とする生物科学に関する調査・研究・技術開発

【助成金額】
1件20万円程度から100万円程度
2019094
人文
公益信託田島毓堂語彙研究基金 2019/6/30(日)当日消印有効
〈郵送〉
2019年度 ①研究助成 ②学術賞(田島毓堂賞) 【助成金額】
①最大3件程度・総額50万円以内
②顕彰金額50万円

・②学術賞(田島毓堂賞)は自薦・他薦は問いません。他薦の場合は推薦文が必要です。
2019093
情報通信
公益財団法人 KDDI財団 2019/7/1(月)から7/5(金)の間にメールで提出 2020年度 調査研究助成
①調査研究助成
②国際会議開催助成
【助成対象】
①ICTが拓く豊かな未来社会をテーマとし、ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決に寄与する調査、研究(技術、産業、制度、社会、文化等)。
②ICTの普及・発展に寄与する国際会議

【助成金額】
①1件当たり300万円まで(ただし大学院生は100万円まで)
②1件あたり80万円まで

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019092
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
2019年度学術研究助成 【助成対象】
環境分野における博士号取得を目的としたもの(人文・社会科学系の研究が対象)

【助成金額】
1名あたり上限30万円

・研究指導者による推薦が必要です。
2019091
ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 新世代研究所 2019/6/20(木)
〈Web申請〉
2019年度 ATI研究助成 【対象分野】
ナノサイエンス
キーワードもご参照ください。

【助成金額】
100万円/件
2019090
ナノテク・材料
公益財団法人 光科学技術研究振興財団 2019/6/28(金)必着
〈郵送〉
2019年度 晝馬輝夫 光科学賞 【助成金額】
副賞として500万円

・学識経験者の推薦が必要です。
2019089
ナノテク・材料
公益財団法人 光科学技術研究振興財団 2019/7/12(金)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
第1課題:光科学の未知領域の研究 ―とくに光の本質について―
第2課題:細胞間あるいは分子間の情報伝達についての研究

【助成金額】
総額 5,000万円 ※継続助成を含む
2019088
環境都市基盤
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/8/31(土)必着
〈郵送〉
2020年度環境プロジェクト助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業

【助成金額】
1件当たり50~100万程度

・日本の大学もしくは環境保全活動や支援活動を行なっている団体、会社等に所属する方からの推薦が必要です。(外国人も可。但し共同事業は日本人を代表者とすること)

・活動地域(アジア・オセアニア地域)の現地において、当概事業の共同者(協力者)がいることが必要です。
2019087
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年度調査研究助成 ①個人研究 ②共同研究 ③国際学術交流助成 ④出版助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究

【助成金額】
①1件当たり50~100万程度
②1件当たり50~200万程度
③1件当たり50~200万程度
④1件当たり50~120万程度

・日本の大学もしくは研究機関等に所属する方(原則として教授、所属長、責任者クラスの方)からの推薦が必要です。

・当該事業年度において、日本学術振興会の科研費を代表者として受けられることが決定した方は、助成金受領は辞退いただきます。
2019086
情報通信
公益財団法人 栢森情報科学振興財団 2019/8/31(土)必着
〈メールもしくは郵送〉
2019年度 研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【助成金額】
1件当たり最高200万円まで
2019085
人文健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人三島海雲記念財団 2019/9/30(月)当日消印有効
〈郵送〉
第9回(2020年度)三島海雲学術賞 ①自然科学部門 ②人文科学部門 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
①自然科学部門:食の科学に関する研究
②人文科学部門:アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除く)

【助成金額】
副賞として200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です(1推薦者印につき2件以内)
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019083
健康福祉ライフサイエンス
株式会社タニタ 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度「公益信託 タニタ健康体重基金」 【対象分野】
(1)研究助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する研究」
(2)活動助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する啓発・教育にかかわる実践活動」

【助成金額】
総額400万円
(参考)2018年度は8テーマに各50万円交付

・事前に倫理委員会の承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019082
エネルギー
公益財団法人湯川記念財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
第13回湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞 【対象分野】
重力・時空理論、あるいは場の理論、あるいはそれらと関連する分野の理論研究

【助成金額】
副賞として60万円/1件

・推薦者が必要です。(自薦不可)
2019081
心理・教育健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 がんの子どもを守る会 2019/6/30(日)必着
〈郵送+メール〉
2019年度治療研究助成 【対象分野】
小児がん経験者に関する研究、小児がんに関するトータルケアの研究、小児がんに関する基礎系・臨床系の研究

【助成金額】
1 件につき 10 万円~100 万円程度
2019080
人文健康福祉ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人 味の素食の文化センター 2019/8/30(土)
〈郵送+メール〉
2019年度「食の文化研究助成」 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
食の文化に関わる研究を対象とします。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分
野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く。)
も含めます。

【助成金額】
1 件当たり 100 万円程度

・対象研究分野のしかるべき研究者の推薦書が必要です。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019072
ライフサイエンス
公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度 岸本基金研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【助成金額】
1件当たり200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019071
情報通信環境都市基盤
一般財団法人 日本建設情報総合センター 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
平成31年度研究助成 【助成金額】
2ヵ年の研究:総額 600万円以内(助成件数1件以内)
1ヵ年の研究:総額 300万円以内(助成件数未定)
上記以外に若手研究者(令和2年4月1日時点で満35歳以下)の研究(1ヵ年の研究年):総額100万円以内(助成件数2件以内)
2019068
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団 2019/7/20(土)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成
①KONA賞 ②研究助成 ④研究者育成の援助(大学院生対象) ⑤シンポジウム等の開催援助
【助成金額】
①副賞として 100万円
②1件当り 100万円以下
④1件当り 30万円
⑤1件当り 50万円~100万円

・①②⑤は学部(研究科)長等の推薦、④は直接の研究指導者の推薦が必要です。
2019066
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人ダノン健康栄養財団 2019/7/31(水)
〈メール〉
令和2(2020)年度 ダノン学術研究助成金 ※2019/5/15から受付開始

【対象分野】
栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究

【助成金額】
1) 一般研究助成 3件、総額600万円/年以内
2) 若手研究助成 4件、総額400万円/年以内
2019065
エネルギーライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 前川報恩会 2019/9/30(月)17時
〈Web申請〉
2019年度 学術研究助成 ※2019/9/1から受付開始

【対象分野】
環境・エネルギー・食料に関する研究

【助成金額】
最大300万円
2019064
機械製造・技術
公益財団法人 精密測定技術振興財団 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
平成31年度 助成金対象事業 (3)精密測定技術向上のための国際交流等研究促進事業(海外渡航・外国人研究者招聘) 【助成金額】
30万円以内/件
2019063
ライフサイエンス
大日本住友製薬 株式会社 2019/6/28(金)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究募集プログラム 「PRISM」
①研究ニーズ提示型
②若手研究者共創型
【助成金額】
①~1,000万円/件(上限は募集テーマごとに異なります)
②100~500万円/件/年(1年ごとに継続の可否が判断されます)
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019061 公益財団法人 松尾学術振興財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
第32回(平成31/令和元年度)松尾財団宅間宏記念学術賞 【対象分野】
原子分子物理学及び量子エレクトロニクスの研究

【助成金額】
副賞として200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・原則として、今年度と次年度の2年にわたり選考対象となります。
2019060 公益財団法人 松尾学術振興財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
第32回(平成31/令和元年度)松尾学術研究助成 【助成対象分野】
原子分子物理学及び量子エレクトロニクスの基礎に関する実験的・理論的研究、及びそれらを手段として用いた物理学の基礎に関する研究

【助成金額】
総額2,200万円(助成件数は5~6件程度)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019059
健康福祉経営・経済社会・法学
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
医療経済研究機構 2019年度(第23回)研究助成 若手研究者育成研究助成 【助成金額】
1件当たり概ね50万円~100万円を予定
2019058
人文健康福祉社会・法学
公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
2019年度「第28回 ヘルスリサーチ研究に関する研究助成公募」 【助成金額】
A. 国際共同研究
上限300万円/件
B.国内共同研究(年齢制限なし)
上限130万円/件
C.国内共同研究(満39歳以下)
上限100万円/件

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・過去に本研究助成を受けていても、受賞年より3年以上経過していれば応募資格がございます。
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019056
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 令和元年度研究助成金 (1)研究者への助成 (2)大学院(博士後期課程) ・本学からの推薦件数が(1)(2)各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。
・申請書様式をご希望の場合も下記メールアドレスへご連絡ください。電子ファイルをお送り致します。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
(1)研究者(グループ研究でも可)
1件当たり70万円以内(特に必要と認められる場合は130万円以内で助成を行う)
(2)大学院(博士後期課程)
1件当たり30万円以内
2019054
機械製造・技術
公益財団法人 NSKメカトロニクス技術高度化財団 2019/11/5(火)必着
〈郵送+メール〉
メカトロニクス技術高度化「研究助成」(2019年度事業分) 【助成金額】
200万円以内/件
2019052
健康福祉
一般財団法人 東京顕微鏡院 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
遠山椿吉記念 第6回 健康予防医療賞 【助成金額】
副賞として100万円/件
2019051
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2019/9/30(月)必着
〈郵送〉
第6回昭和上條医療賞(2019年度顕彰) 【助成金額】
副賞として100万円/件

・推薦者は関係領域の有識者とします。
2019043
健康福祉
公益財団法人SGH財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
第31回(2019年度)SGHがん研究助成 【助成金額】
1件当たり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019038
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第36回(2019年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成金額】
450万円/件
※1年以上留学する者が対象

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019037
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第4回(2019年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019035 公益財団法人 稲盛財団 応募をお考えの方は、2019/6/28(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム 【対象分野】
量子

【助成金額】
1,000万円/年を10年間

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/6/28(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019032
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年 Ⅲ.研究助成 【助成金額】
100万円もしくは200万円(領域による)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅲ研究助成」において1推薦者につき1件です。
2019031
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅱ.開発助成 【助成金額】
400万円/年 ×1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019030
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅰ.特定研究開発助成 【助成金額】
1年間1000万円、原則として3年間

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019029
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 技術研究助成 【助成金額】
1件当たり 200万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019028
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 アジア歴史研究助成 【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019024
情報通信
公益財団法人電気通信普及財団 2019/6/28(金)必着
〈郵送〉
2019年度長期海外研究援助 【助成金額】
①滞在費の一部(原則、1 日 80 米ドルを限度)→最大1年:29,200米ドル
②往復海外渡航費(エコノミークラス運賃)

・学部(研究科)長等の推薦と、出張の承諾を得て申請してください。
2019015
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2019/6/28(金)17時
〈Web申請〉
2020年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 2019/5/7(火)受付開始

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2019014
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2019/5/27(月)必着
【後期】2019/9/24(火)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第51回(2019年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成金額】
20~80万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2019/5/20(月)必着
【秋季】2019/8/20(火)必着
【冬季】2019/11/20(水)必着
【春季】2020/2/20(木)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第47回(2019年度)内藤記念講演助成金 【助成金額】上限50万円/件
※日本国内で開催される国際会議について開催にかかる費用の一部を助成

【推薦者】
①本財団の理事・監事および評議員:1推薦者につき年間2件
②本財団の指定した32学会の代表者:1推薦者につき年間1件
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/jo_index.php?data=detail&grant_id=KOU
2019010
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2019/7/17(水)必着
〈郵送〉
2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【助成金額】
1件当たり上限50万円/年
最長2年
2019009
ライフサイエンス
公益財団法人 藤原科学財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年~2021年開催藤原セミナーの募集 【対象分野】
自然科学の全分野

【セミナー開催費用援助額】
1件当たり1,200万円以内

学部(研究科)長の押印が必要です。
星2019008 公益財団法人 伊藤科学振興会 産学公連携センター締切
2019/6/19(水)

※財団締切
2019/6/30(日)必着
平成31年度伊藤科学振興会研究助成 【対象分野】
地学

【助成金額】
1件当たり100万円以内

・応募をお考えの方は下記メールアドレスへご一報ください。財団から推薦書の様式を取り寄せます。
産学公連携センター外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・同一分野の指導的研究者(大学教授)の推薦書が必要です。

・推薦書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日迄に、推薦書類を外部資金係メールアドレス(上記)へお送りください。 押印の上、返送致します。
2019007
環境都市基盤
一般財団法人河川情報センター 2019/6/28(金)必着
〈メール〉
2019年度研究助成 【助成金額】
1件当たり200万円を標準とし、100~300万円の範囲内
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
星2019001
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2019/8/20(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第36回(2019年度)井上研究奨励賞 【対象分野】
自然科学

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/20(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2018277
経営・経済
公益財団法人 野村マネジメント・スクール 6月30日(金)
日本時間17:00まで
Webにて申請
2019年度 学術研究支援(研究助成) 募集開始:4月15日(月)
【助成金額】
100万円限度/1件
2018274
社会・法学
公益財団法人 末延財団 12月5日(木)財団必着 在外研究支援奨学生事業
星2018272
エネルギー情報通信ライフサイエンス
公益財団法人 稲盛財団 学内締切:
応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に産学公連携センターへご一報ください。
稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム ●申請開始は、5月21日(火)からとなります。
●首都大からの申請は3件までとなっており、学長推薦の手続きを産学公連携センターで行いますので、応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に下記連絡先までご一報ください。
連絡先:gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
1,000万円/年を10年間
2018270
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 国際会議開催助成 ・申請受付は4月1日からです。
【助成金額】
1件100万円以下
2018269
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 後期国際交流助成 ・申請受付は4月1日からです。
・間接経費(管理費)は、助成金申請総額の15%です。
・学部(研究科)長の承諾公印が必要です。(学生は指導教員の承諾印)
2018268
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)Eメール24:00必着+郵送消印有効 第6回(2020年度)立石賞 ・申請受付は4月1日からです。
【顕彰】賞状、賞碑、賞金500万円
2018267
健康福祉ライフサイエンス
武田薬品工業株式会社 第一回締切:
3月29日(金)
Web申請

第二回締切:
6月28日(金)
Web申請
研究公募 COCKPI-T® Screening
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019133
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 2019/8/9(金)
〈Web申請〉
2019年度助成事業 【対象分野】
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」

【助成金額】
一般:1件当たり150万円を上限とする
大学院生:1件当たり50万円を上限とする


・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
星2019120
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 応募をお考えの方は、2019/7/31(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第46回(2019年度)岩谷直治記念賞 【対象】
次の項目に関し優れた技術開発が既に完成し、かつ顕著な産業上の実績があると認めた業績。
①生産プロセスの合理化によるエネルギーの有効利用、効果的な環境保全の達成と顕著な産業上の実績
②エネルギーおよび環境に関する独創的な技術の開発と顕著な産業上の実績
③エネルギーおよび環境に関連した新素材、バイオ新技術およびエレクトロニクス新技術の開発と顕著な産業上の実績

【助成金額】
副賞として300万円

・学長の推薦印が必要です。推薦件数は2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/7/31(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019119
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
第46回(2019年度)岩谷科学技術研究助成 【対象分野】
次の分野に関する独創的な研究とします。また、そのための新たなシステムの開発や創発的基礎研究を含みます。
①再生可能エネルギー源
②将来に期待される燃料
③エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化など
④エネルギー材料
⑤低温の利用
⑥環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

【助成金額】
1件当り上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。

・推薦件数は同一部局から2件以内です。(学部と大学院は合わせて一部局とみなします)。推薦書は部局単位でまとめて財団へ送付して下さい。同一部局から3件以上の推薦があった場合は全て失格とされることがありますのでご注意ください。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019110
エネルギー機械製造・技術
公益財団法人 谷川熱技術振興基金 2019/7/19(金)必着
〈メール+郵送〉
第39回(2019年度)助成研究実施者募集 【対象分野】
工業炉・燃焼装置などおよびこれに関連する装置・部品・材料などの熱技術および生産技術に関する次の基礎研究ならびにその実用化研究
① 燃焼技術
② エネルギーおよび熱利用技術
③ 環境保全および省エネルギ-技術
④ その他の関連技術

【助成金額】
助成件数約10 件程度、総額1,400 万円

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。
2019109
エネルギー情報通信ナノテク・材料
公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団 2019/8/31(土)必着
〈Web申請+郵送〉
2019(H31)年度研究助成 【対象分野】
情報、新材料、エネルギーに関する分野

【助成金額】
(1)一般研究助成
助成期間3年で200万円以内
(2)奨励研究助成(原則35歳以下)
助成期間1年で100万円以内

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。推薦件数は1つの研究科・学部から(1)(2)各2件までに限られているため、各部局で取りまとめの上、応募をお願いいたします。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019082
エネルギー
公益財団法人湯川記念財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
第13回湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞 【対象分野】
重力・時空理論、あるいは場の理論、あるいはそれらと関連する分野の理論研究

【助成金額】
副賞として60万円/1件

・推薦者が必要です。(自薦不可)
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019065
エネルギーライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 前川報恩会 2019/9/30(月)17時
〈Web申請〉
2019年度 学術研究助成 ※2019/9/1から受付開始

【対象分野】
環境・エネルギー・食料に関する研究

【助成金額】
最大300万円
星2018272
エネルギー情報通信ライフサイエンス
公益財団法人 稲盛財団 学内締切:
応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に産学公連携センターへご一報ください。
稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム ●申請開始は、5月21日(火)からとなります。
●首都大からの申請は3件までとなっており、学長推薦の手続きを産学公連携センターで行いますので、応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に下記連絡先までご一報ください。
連絡先:gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
1,000万円/年を10年間
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019115
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2019/8/23(金)17時必着
〈郵送〉
令和2年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内
2019111
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2019/9/30(月)必着
〈郵送〉
第30回 令和元年度 人工知能研究助成 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2019109
エネルギー情報通信ナノテク・材料
公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団 2019/8/31(土)必着
〈Web申請+郵送〉
2019(H31)年度研究助成 【対象分野】
情報、新材料、エネルギーに関する分野

【助成金額】
(1)一般研究助成
助成期間3年で200万円以内
(2)奨励研究助成(原則35歳以下)
助成期間1年で100万円以内

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。推薦件数は1つの研究科・学部から(1)(2)各2件までに限られているため、各部局で取りまとめの上、応募をお願いいたします。
2019102
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 島津科学技術振興財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
2019年度 研究開発助成 【対象領域】
科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究

【助成金額】
(1)科学計測に係る領域全般
(2)科学計測に係る新分野「高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野」
どちらも1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019093
情報通信
公益財団法人 KDDI財団 2019/7/1(月)から7/5(金)の間にメールで提出 2020年度 調査研究助成
①調査研究助成
②国際会議開催助成
【助成対象】
①ICTが拓く豊かな未来社会をテーマとし、ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決に寄与する調査、研究(技術、産業、制度、社会、文化等)。
②ICTの普及・発展に寄与する国際会議

【助成金額】
①1件当たり300万円まで(ただし大学院生は100万円まで)
②1件あたり80万円まで

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019086
情報通信
公益財団法人 栢森情報科学振興財団 2019/8/31(土)必着
〈メールもしくは郵送〉
2019年度 研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【助成金額】
1件当たり最高200万円まで
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019071
情報通信環境都市基盤
一般財団法人 日本建設情報総合センター 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
平成31年度研究助成 【助成金額】
2ヵ年の研究:総額 600万円以内(助成件数1件以内)
1ヵ年の研究:総額 300万円以内(助成件数未定)
上記以外に若手研究者(令和2年4月1日時点で満35歳以下)の研究(1ヵ年の研究年):総額100万円以内(助成件数2件以内)
2019024
情報通信
公益財団法人電気通信普及財団 2019/6/28(金)必着
〈郵送〉
2019年度長期海外研究援助 【助成金額】
①滞在費の一部(原則、1 日 80 米ドルを限度)→最大1年:29,200米ドル
②往復海外渡航費(エコノミークラス運賃)

・学部(研究科)長等の推薦と、出張の承諾を得て申請してください。
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
星2018272
エネルギー情報通信ライフサイエンス
公益財団法人 稲盛財団 学内締切:
応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に産学公連携センターへご一報ください。
稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム ●申請開始は、5月21日(火)からとなります。
●首都大からの申請は3件までとなっており、学長推薦の手続きを産学公連携センターで行いますので、応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に下記連絡先までご一報ください。
連絡先:gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
1,000万円/年を10年間
2018270
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 国際会議開催助成 ・申請受付は4月1日からです。
【助成金額】
1件100万円以下
2018269
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 後期国際交流助成 ・申請受付は4月1日からです。
・間接経費(管理費)は、助成金申請総額の15%です。
・学部(研究科)長の承諾公印が必要です。(学生は指導教員の承諾印)
2018268
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)Eメール24:00必着+郵送消印有効 第6回(2020年度)立石賞 ・申請受付は4月1日からです。
【顕彰】賞状、賞碑、賞金500万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019126
心理・教育人文
公益財団法人上廣倫理財団 2019/9/2(月)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円
(応募時に選択)

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019081
心理・教育健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 がんの子どもを守る会 2019/6/30(日)必着
〈郵送+メール〉
2019年度治療研究助成 【対象分野】
小児がん経験者に関する研究、小児がんに関するトータルケアの研究、小児がんに関する基礎系・臨床系の研究

【助成金額】
1 件につき 10 万円~100 万円程度
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019010
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2019/7/17(水)必着
〈郵送〉
2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【助成金額】
1件当たり上限50万円/年
最長2年
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019138
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2019/9/13(月)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1974年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019126
心理・教育人文
公益財団法人上廣倫理財団 2019/9/2(月)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円
(応募時に選択)

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019117
人文ライフサイエンス
株式会社パレオ・ラボ 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
考古学分野・自然科学分野で、年代測定を必要とするテーマであること

【助成金額】
研究費として15万円を支給、AMS年代測定10試料を無料測定

・現在32歳以下の研究者(定職についていない方 ※任期付きの方応募可)および大学院生が対象です。
2019094
人文
公益信託田島毓堂語彙研究基金 2019/6/30(日)当日消印有効
〈郵送〉
2019年度 ①研究助成 ②学術賞(田島毓堂賞) 【助成金額】
①最大3件程度・総額50万円以内
②顕彰金額50万円

・②学術賞(田島毓堂賞)は自薦・他薦は問いません。他薦の場合は推薦文が必要です。
2019092
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
2019年度学術研究助成 【助成対象】
環境分野における博士号取得を目的としたもの(人文・社会科学系の研究が対象)

【助成金額】
1名あたり上限30万円

・研究指導者による推薦が必要です。
2019087
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年度調査研究助成 ①個人研究 ②共同研究 ③国際学術交流助成 ④出版助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究

【助成金額】
①1件当たり50~100万程度
②1件当たり50~200万程度
③1件当たり50~200万程度
④1件当たり50~120万程度

・日本の大学もしくは研究機関等に所属する方(原則として教授、所属長、責任者クラスの方)からの推薦が必要です。

・当該事業年度において、日本学術振興会の科研費を代表者として受けられることが決定した方は、助成金受領は辞退いただきます。
2019085
人文健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人三島海雲記念財団 2019/9/30(月)当日消印有効
〈郵送〉
第9回(2020年度)三島海雲学術賞 ①自然科学部門 ②人文科学部門 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
①自然科学部門:食の科学に関する研究
②人文科学部門:アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除く)

【助成金額】
副賞として200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です(1推薦者印につき2件以内)
2019080
人文健康福祉ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人 味の素食の文化センター 2019/8/30(土)
〈郵送+メール〉
2019年度「食の文化研究助成」 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
食の文化に関わる研究を対象とします。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分
野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く。)
も含めます。

【助成金額】
1 件当たり 100 万円程度

・対象研究分野のしかるべき研究者の推薦書が必要です。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019058
人文健康福祉社会・法学
公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
2019年度「第28回 ヘルスリサーチ研究に関する研究助成公募」 【助成金額】
A. 国際共同研究
上限300万円/件
B.国内共同研究(年齢制限なし)
上限130万円/件
C.国内共同研究(満39歳以下)
上限100万円/件

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・過去に本研究助成を受けていても、受賞年より3年以上経過していれば応募資格がございます。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019028
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 アジア歴史研究助成 【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019010
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2019/7/17(水)必着
〈郵送〉
2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【助成金額】
1件当たり上限50万円/年
最長2年
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019129
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 通年(予算の範囲で実施) 2019年度奨励研究 【対象】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)による、「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

【助成金額】
1件当たり10 万円以内
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019122
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人大和証券ヘルス財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
令和元年度(第46回)調査研究助成 【対象分野】
(1)中高年・高齢者特有の疾病に関する医学並びに医療に関する調査研究
(2)高齢者の寝たきり予防、並びにリハビリテーション、在宅医療、介護に関する調査研究

【助成金額】
(1)1研究あたり一律100万円
(2)1研究あたり一律70万円
2019121
健康福祉ライフサイエンス
抹茶と健康研究会 (京都府×ネスレ日本株式会社 宇治抹茶プロジェクト) 2019/7/31(水)
〈メール〉
2019年度 研究助成 【対象分野】
抹茶と健康に関する科学的根拠を広く蓄積するための基礎研究、応用研究(抹茶は、必ず「宇治抹茶」を使用すること)

【助成金額】
1件につき100~300万円予定

・研究会事務局のメールアドレス(E-mail:matchatokenko@npo-ochanomizu.org)にご連絡いただき、所定の申請書様式を入手の上、募集期間内に申請書等をメールでご送付ください。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019114
健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団 2019/7/10(水)
〈Web申請〉
令和元年度 食品に関する学術研究助成事業 【対象分野】
食品加工技術、食品と健康、香辛料食品、食嗜好、食品の安全性に関する研究

【助成金額】
1件あたり300万円以内
2019101
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019年度調査研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大300万円
2019100
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019年度中谷賞候補者推薦 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・昨年度(2018年度)の推薦候補者も審査対象となります。
2019099
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【長期大型研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
年間最大6,000万円×5年間(総額3億円)

・研究科長の承認印が必要です。

・各大学からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

・本財団の他の技術開発研究助成への重複応募はご遠慮下さい。
2019098
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【特別研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大3,000万円

・推薦理由記載の推薦書が必要です。推薦者は応募者を知る方(所属機関長に限定しない)であり、1推薦者から1件に限ります。
星2019097
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 産学公連携センター締切
2019/7/24(水)

※財団締切
2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【①開発研究 ②奨励研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
①1件当たり最大400万円
②1件当たり最大200万円

・承諾書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日(2019/7/24(水))迄に、応募書類一式を外部資金係メールアドレスへお送りください。承諾書に押印の上、返送致します。

 産学公連携センター外部資金係
 gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
 ※[at]を@に変えて下さい。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019085
人文健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人三島海雲記念財団 2019/9/30(月)当日消印有効
〈郵送〉
第9回(2020年度)三島海雲学術賞 ①自然科学部門 ②人文科学部門 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
①自然科学部門:食の科学に関する研究
②人文科学部門:アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除く)

【助成金額】
副賞として200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です(1推薦者印につき2件以内)
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019083
健康福祉ライフサイエンス
株式会社タニタ 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度「公益信託 タニタ健康体重基金」 【対象分野】
(1)研究助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する研究」
(2)活動助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する啓発・教育にかかわる実践活動」

【助成金額】
総額400万円
(参考)2018年度は8テーマに各50万円交付

・事前に倫理委員会の承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019081
心理・教育健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 がんの子どもを守る会 2019/6/30(日)必着
〈郵送+メール〉
2019年度治療研究助成 【対象分野】
小児がん経験者に関する研究、小児がんに関するトータルケアの研究、小児がんに関する基礎系・臨床系の研究

【助成金額】
1 件につき 10 万円~100 万円程度
2019080
人文健康福祉ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人 味の素食の文化センター 2019/8/30(土)
〈郵送+メール〉
2019年度「食の文化研究助成」 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
食の文化に関わる研究を対象とします。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分
野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く。)
も含めます。

【助成金額】
1 件当たり 100 万円程度

・対象研究分野のしかるべき研究者の推薦書が必要です。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019066
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人ダノン健康栄養財団 2019/7/31(水)
〈メール〉
令和2(2020)年度 ダノン学術研究助成金 ※2019/5/15から受付開始

【対象分野】
栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究

【助成金額】
1) 一般研究助成 3件、総額600万円/年以内
2) 若手研究助成 4件、総額400万円/年以内
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019059
健康福祉経営・経済社会・法学
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
医療経済研究機構 2019年度(第23回)研究助成 若手研究者育成研究助成 【助成金額】
1件当たり概ね50万円~100万円を予定
2019058
人文健康福祉社会・法学
公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
2019年度「第28回 ヘルスリサーチ研究に関する研究助成公募」 【助成金額】
A. 国際共同研究
上限300万円/件
B.国内共同研究(年齢制限なし)
上限130万円/件
C.国内共同研究(満39歳以下)
上限100万円/件

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・過去に本研究助成を受けていても、受賞年より3年以上経過していれば応募資格がございます。
2019052
健康福祉
一般財団法人 東京顕微鏡院 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
遠山椿吉記念 第6回 健康予防医療賞 【助成金額】
副賞として100万円/件
2019051
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2019/9/30(月)必着
〈郵送〉
第6回昭和上條医療賞(2019年度顕彰) 【助成金額】
副賞として100万円/件

・推薦者は関係領域の有識者とします。
2019043
健康福祉
公益財団法人SGH財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
第31回(2019年度)SGHがん研究助成 【助成金額】
1件当たり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019038
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第36回(2019年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成金額】
450万円/件
※1年以上留学する者が対象

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019037
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第4回(2019年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019032
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年 Ⅲ.研究助成 【助成金額】
100万円もしくは200万円(領域による)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅲ研究助成」において1推薦者につき1件です。
2019014
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2019/5/27(月)必着
【後期】2019/9/24(火)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第51回(2019年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成金額】
20~80万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2019/5/20(月)必着
【秋季】2019/8/20(火)必着
【冬季】2019/11/20(水)必着
【春季】2020/2/20(木)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第47回(2019年度)内藤記念講演助成金 【助成金額】上限50万円/件
※日本国内で開催される国際会議について開催にかかる費用の一部を助成

【推薦者】
①本財団の理事・監事および評議員:1推薦者につき年間2件
②本財団の指定した32学会の代表者:1推薦者につき年間1件
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/jo_index.php?data=detail&grant_id=KOU
2018267
健康福祉ライフサイエンス
武田薬品工業株式会社 第一回締切:
3月29日(金)
Web申請

第二回締切:
6月28日(金)
Web申請
研究公募 COCKPI-T® Screening
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019136
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人天田財団 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
2019年度 天田財団助成募集 【対象分野】
金属等の塑性を利用した加工(以下「塑性加工分野、又は塑性加工」)及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工(以下「レーザプロセッシング分野、又はレーザ加工」)に必要な技術の研究・調査に対する研究開発助成、及びそれらの普及啓発に対する国際交流助成

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
1)重点研究開発助成(課題研究)・・・800~1,000万円
2)一般研究開発助成・・・240~300万円または180~200万円
3)奨励研究助成(若手限定)・・・180~200万円
4)国際会議等準備及び開催助成・・・30~50万円
5)第1回国際会議等準備及び開催助成・・・100~150万円
6)国際会議等参加助成・・・1名の場合20~35万円、2名の場合40~70万円
7)国際会議等参加助成(若手枠)・・・20~35万円
8)国際シンポジウム等準備及び開催助成(若手枠)・・・80~100万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019116
ナノテク・材料機械製造・技術
東京エレクトロン株式会社 2019/7/31(水)必着
〈郵送もしくはメール〉
2019年度 共同研究公募制度 【対象分野】
半導体・FPDの製造装置や製造プロセスのみならず、半導体・FPDの製造プロセスで培われたナノテクノロジーを利活用可能で、且つ、社会の発展に貢献するエレクトロニクス分野

【助成金額】
・大型研究テーマ:年間1,500万円以内(目安)
・中型研究テーマ:年間500万円以内(目安)
・小型研究テーマ:年間100万円以内(目安)
2019109
エネルギー情報通信ナノテク・材料
公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団 2019/8/31(土)必着
〈Web申請+郵送〉
2019(H31)年度研究助成 【対象分野】
情報、新材料、エネルギーに関する分野

【助成金額】
(1)一般研究助成
助成期間3年で200万円以内
(2)奨励研究助成(原則35歳以下)
助成期間1年で100万円以内

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。推薦件数は1つの研究科・学部から(1)(2)各2件までに限られているため、各部局で取りまとめの上、応募をお願いいたします。
2019101
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019年度調査研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大300万円
2019100
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019年度中谷賞候補者推薦 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・昨年度(2018年度)の推薦候補者も審査対象となります。
2019099
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【長期大型研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
年間最大6,000万円×5年間(総額3億円)

・研究科長の承認印が必要です。

・各大学からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

・本財団の他の技術開発研究助成への重複応募はご遠慮下さい。
2019098
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【特別研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大3,000万円

・推薦理由記載の推薦書が必要です。推薦者は応募者を知る方(所属機関長に限定しない)であり、1推薦者から1件に限ります。
星2019097
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 産学公連携センター締切
2019/7/24(水)

※財団締切
2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【①開発研究 ②奨励研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
①1件当たり最大400万円
②1件当たり最大200万円

・承諾書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日(2019/7/24(水))迄に、応募書類一式を外部資金係メールアドレスへお送りください。承諾書に押印の上、返送致します。

 産学公連携センター外部資金係
 gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
 ※[at]を@に変えて下さい。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019091
ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 新世代研究所 2019/6/20(木)
〈Web申請〉
2019年度 ATI研究助成 【対象分野】
ナノサイエンス
キーワードもご参照ください。

【助成金額】
100万円/件
2019090
ナノテク・材料
公益財団法人 光科学技術研究振興財団 2019/6/28(金)必着
〈郵送〉
2019年度 晝馬輝夫 光科学賞 【助成金額】
副賞として500万円

・学識経験者の推薦が必要です。
2019089
ナノテク・材料
公益財団法人 光科学技術研究振興財団 2019/7/12(金)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
第1課題:光科学の未知領域の研究 ―とくに光の本質について―
第2課題:細胞間あるいは分子間の情報伝達についての研究

【助成金額】
総額 5,000万円 ※継続助成を含む
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019068
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団 2019/7/20(土)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成
①KONA賞 ②研究助成 ④研究者育成の援助(大学院生対象) ⑤シンポジウム等の開催援助
【助成金額】
①副賞として 100万円
②1件当り 100万円以下
④1件当り 30万円
⑤1件当り 50万円~100万円

・①②⑤は学部(研究科)長等の推薦、④は直接の研究指導者の推薦が必要です。
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019032
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年 Ⅲ.研究助成 【助成金額】
100万円もしくは200万円(領域による)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅲ研究助成」において1推薦者につき1件です。
2019031
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅱ.開発助成 【助成金額】
400万円/年 ×1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019030
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅰ.特定研究開発助成 【助成金額】
1年間1000万円、原則として3年間

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019029
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 技術研究助成 【助成金額】
1件当たり 200万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019135
ライフサイエンス
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 老化制御研究推進賞 【対象分野】
生体の老化機構あるいは老化に伴う生体内の変化に関する研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019133
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 2019/8/9(金)
〈Web申請〉
2019年度助成事業 【対象分野】
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」

【助成金額】
一般:1件当たり150万円を上限とする
大学院生:1件当たり50万円を上限とする


・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019130
ライフサイエンス
第一三共株式会社 2019/8/5(月)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究公募(TaNeDS) ※2019/7/5から受付開始

【対象分野】
創薬研究、及び創薬を促進するもしくは医薬品製造に関わる技術研究

【助成金額】
原則1000万円まで(総額)
合意された研究計画(研究内容、予算等)に基づき、決定されます。
2019129
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 通年(予算の範囲で実施) 2019年度奨励研究 【対象】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)による、「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

【助成金額】
1件当たり10 万円以内
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019127
ライフサイエンス
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 2019/9/30(月)消印有効
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2019/8/30(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第28回木原記念財団学術賞 【対象】
生命科学分野の50歳以下の国内研究者

【助成金額】
賞金として200万円

・学長もしくは学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
 詳細は以下をご覧ください。

<学部(研究科)長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/30(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019122
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人大和証券ヘルス財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
令和元年度(第46回)調査研究助成 【対象分野】
(1)中高年・高齢者特有の疾病に関する医学並びに医療に関する調査研究
(2)高齢者の寝たきり予防、並びにリハビリテーション、在宅医療、介護に関する調査研究

【助成金額】
(1)1研究あたり一律100万円
(2)1研究あたり一律70万円
2019121
健康福祉ライフサイエンス
抹茶と健康研究会 (京都府×ネスレ日本株式会社 宇治抹茶プロジェクト) 2019/7/31(水)
〈メール〉
2019年度 研究助成 【対象分野】
抹茶と健康に関する科学的根拠を広く蓄積するための基礎研究、応用研究(抹茶は、必ず「宇治抹茶」を使用すること)

【助成金額】
1件につき100~300万円予定

・研究会事務局のメールアドレス(E-mail:matchatokenko@npo-ochanomizu.org)にご連絡いただき、所定の申請書様式を入手の上、募集期間内に申請書等をメールでご送付ください。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019117
人文ライフサイエンス
株式会社パレオ・ラボ 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
考古学分野・自然科学分野で、年代測定を必要とするテーマであること

【助成金額】
研究費として15万円を支給、AMS年代測定10試料を無料測定

・現在32歳以下の研究者(定職についていない方 ※任期付きの方応募可)および大学院生が対象です。
2019115
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2019/8/23(金)17時必着
〈郵送〉
令和2年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内
2019114
健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団 2019/7/10(水)
〈Web申請〉
令和元年度 食品に関する学術研究助成事業 【対象分野】
食品加工技術、食品と健康、香辛料食品、食嗜好、食品の安全性に関する研究

【助成金額】
1件あたり300万円以内
2019113
ライフサイエンス
武田薬品工業株式会社 2019/7/31(水)17時
〈Web申請〉
COCKPI-T Funding 2019 【対象分野】
以下の6つの研究領域(全32課題)に関する新しい創薬アイデア(創薬ターゲット、創薬技術等)を募集します。

・神経・精神研究
・消化器系研究
・がん研究
・再生医療研究
・プラットフォーム技術研究
・安全性研究

【助成金額】
1件あたり500万円程度
※研究計画(研究内容、予算等)に応じて、募集元が決定いたします。
※若手研究者に対して、別条件で少額を提供する場合あり。
2019112
ライフサイエンス
一般財団法人 ホーユー科学財団 2019/9/30(月)
〈メール〉
2020年度 助成事業 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
毛髪科学、皮膚科学、薬理学、染色化学に関する研究テーマ

【助成金額】
1件50万円
理事会にて特に評価された場合に限り100万円
2019101
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019年度調査研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大300万円
2019100
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019年度中谷賞候補者推薦 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・昨年度(2018年度)の推薦候補者も審査対象となります。
2019099
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【長期大型研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
年間最大6,000万円×5年間(総額3億円)

・研究科長の承認印が必要です。

・各大学からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

・本財団の他の技術開発研究助成への重複応募はご遠慮下さい。
2019098
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【特別研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大3,000万円

・推薦理由記載の推薦書が必要です。推薦者は応募者を知る方(所属機関長に限定しない)であり、1推薦者から1件に限ります。
星2019097
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 産学公連携センター締切
2019/7/24(水)

※財団締切
2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【①開発研究 ②奨励研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
①1件当たり最大400万円
②1件当たり最大200万円

・承諾書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日(2019/7/24(水))迄に、応募書類一式を外部資金係メールアドレスへお送りください。承諾書に押印の上、返送致します。

 産学公連携センター外部資金係
 gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
 ※[at]を@に変えて下さい。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019095
ライフサイエンス
公益財団法人ホクト生物科学振興財団 2019/8/27(火)必着
〈郵送〉
2019年度助成先公募 【対象分野】
バイオテクノロジーを 主体とする生物科学に関する調査・研究・技術開発

【助成金額】
1件20万円程度から100万円程度
2019091
ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 新世代研究所 2019/6/20(木)
〈Web申請〉
2019年度 ATI研究助成 【対象分野】
ナノサイエンス
キーワードもご参照ください。

【助成金額】
100万円/件
2019085
人文健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人三島海雲記念財団 2019/9/30(月)当日消印有効
〈郵送〉
第9回(2020年度)三島海雲学術賞 ①自然科学部門 ②人文科学部門 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
①自然科学部門:食の科学に関する研究
②人文科学部門:アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除く)

【助成金額】
副賞として200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です(1推薦者印につき2件以内)
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019083
健康福祉ライフサイエンス
株式会社タニタ 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度「公益信託 タニタ健康体重基金」 【対象分野】
(1)研究助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する研究」
(2)活動助成:「肥満の解消や適正体重(健康体重)の維持に関する啓発・教育にかかわる実践活動」

【助成金額】
総額400万円
(参考)2018年度は8テーマに各50万円交付

・事前に倫理委員会の承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019081
心理・教育健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 がんの子どもを守る会 2019/6/30(日)必着
〈郵送+メール〉
2019年度治療研究助成 【対象分野】
小児がん経験者に関する研究、小児がんに関するトータルケアの研究、小児がんに関する基礎系・臨床系の研究

【助成金額】
1 件につき 10 万円~100 万円程度
2019080
人文健康福祉ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人 味の素食の文化センター 2019/8/30(土)
〈郵送+メール〉
2019年度「食の文化研究助成」 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
食の文化に関わる研究を対象とします。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分
野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く。)
も含めます。

【助成金額】
1 件当たり 100 万円程度

・対象研究分野のしかるべき研究者の推薦書が必要です。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019072
ライフサイエンス
公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度 岸本基金研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【助成金額】
1件当たり200万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019066
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人ダノン健康栄養財団 2019/7/31(水)
〈メール〉
令和2(2020)年度 ダノン学術研究助成金 ※2019/5/15から受付開始

【対象分野】
栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究

【助成金額】
1) 一般研究助成 3件、総額600万円/年以内
2) 若手研究助成 4件、総額400万円/年以内
2019065
エネルギーライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 前川報恩会 2019/9/30(月)17時
〈Web申請〉
2019年度 学術研究助成 ※2019/9/1から受付開始

【対象分野】
環境・エネルギー・食料に関する研究

【助成金額】
最大300万円
2019063
ライフサイエンス
大日本住友製薬 株式会社 2019/6/28(金)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究募集プログラム 「PRISM」
①研究ニーズ提示型
②若手研究者共創型
【助成金額】
①~1,000万円/件(上限は募集テーマごとに異なります)
②100~500万円/件/年(1年ごとに継続の可否が判断されます)
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019038
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第36回(2019年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成金額】
450万円/件
※1年以上留学する者が対象

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019037
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2019/9/24(火)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2019/8/23(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第4回(2019年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/23(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019032
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年 Ⅲ.研究助成 【助成金額】
100万円もしくは200万円(領域による)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅲ研究助成」において1推薦者につき1件です。
2019014
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2019/5/27(月)必着
【後期】2019/9/24(火)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第51回(2019年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成金額】
20~80万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2019/5/20(月)必着
【秋季】2019/8/20(火)必着
【冬季】2019/11/20(水)必着
【春季】2020/2/20(木)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第47回(2019年度)内藤記念講演助成金 【助成金額】上限50万円/件
※日本国内で開催される国際会議について開催にかかる費用の一部を助成

【推薦者】
①本財団の理事・監事および評議員:1推薦者につき年間2件
②本財団の指定した32学会の代表者:1推薦者につき年間1件
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/joseikn/jo_index.php?data=detail&grant_id=KOU
2019009
ライフサイエンス
公益財団法人 藤原科学財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年~2021年開催藤原セミナーの募集 【対象分野】
自然科学の全分野

【セミナー開催費用援助額】
1件当たり1,200万円以内

学部(研究科)長の押印が必要です。
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
星2019001
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2019/8/20(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第36回(2019年度)井上研究奨励賞 【対象分野】
自然科学

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/8/20(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
星2018272
エネルギー情報通信ライフサイエンス
公益財団法人 稲盛財団 学内締切:
応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に産学公連携センターへご一報ください。
稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム ●申請開始は、5月21日(火)からとなります。
●首都大からの申請は3件までとなっており、学長推薦の手続きを産学公連携センターで行いますので、応募をお考えの方は、6月28日(金)迄に下記連絡先までご一報ください。
連絡先:gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
1,000万円/年を10年間
2018267
健康福祉ライフサイエンス
武田薬品工業株式会社 第一回締切:
3月29日(金)
Web申請

第二回締切:
6月28日(金)
Web申請
研究公募 COCKPI-T® Screening
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019137
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 旭硝子財団 2019/8/30(金)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1974年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019136
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人天田財団 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
2019年度 天田財団助成募集 【対象分野】
金属等の塑性を利用した加工(以下「塑性加工分野、又は塑性加工」)及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工(以下「レーザプロセッシング分野、又はレーザ加工」)に必要な技術の研究・調査に対する研究開発助成、及びそれらの普及啓発に対する国際交流助成

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
1)重点研究開発助成(課題研究)・・・800~1,000万円
2)一般研究開発助成・・・240~300万円または180~200万円
3)奨励研究助成(若手限定)・・・180~200万円
4)国際会議等準備及び開催助成・・・30~50万円
5)第1回国際会議等準備及び開催助成・・・100~150万円
6)国際会議等参加助成・・・1名の場合20~35万円、2名の場合40~70万円
7)国際会議等参加助成(若手枠)・・・20~35万円
8)国際シンポジウム等準備及び開催助成(若手枠)・・・80~100万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019132
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 2019/6/24(月)必着
〈郵送〉
2019年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題 ・共同利用研究に利用できる装置は、重粒子線がん治療装置(HIMAC)のみ。利用できる照射室は「生物照射室」、「物理・汎用照射室」、「二次ビーム照射室」、「中エネルギービーム照射室」の4室。

・「HIMAC 共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームという HIMAC の特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。

・量研機構外の研究者の方が共同利用研究に参加するためには、放医研においてなんらかの身分が必要です。「共同利用研究員」の委嘱手続きをするために、申請書に加えて「共同利用研究員申請書、承諾書」を提出してください。承諾書は学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019123
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 大正製薬ヘルスケア・ビューティケア賞 【対象分野】
人々の健康と美に寄与するあらゆる研究
(本能・感性・五感に関わる研究、情報工学・人間工学・行動科学・認知科学・ 生命科学、機能性素材、処方設計・製剤化技術など、あらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019116
ナノテク・材料機械製造・技術
東京エレクトロン株式会社 2019/7/31(水)必着
〈郵送もしくはメール〉
2019年度 共同研究公募制度 【対象分野】
半導体・FPDの製造装置や製造プロセスのみならず、半導体・FPDの製造プロセスで培われたナノテクノロジーを利活用可能で、且つ、社会の発展に貢献するエレクトロニクス分野

【助成金額】
・大型研究テーマ:年間1,500万円以内(目安)
・中型研究テーマ:年間500万円以内(目安)
・小型研究テーマ:年間100万円以内(目安)
2019114
健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 浦上食品・食文化振興財団 2019/7/10(水)
〈Web申請〉
令和元年度 食品に関する学術研究助成事業 【対象分野】
食品加工技術、食品と健康、香辛料食品、食嗜好、食品の安全性に関する研究

【助成金額】
1件あたり300万円以内
2019111
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2019/9/30(月)必着
〈郵送〉
第30回 令和元年度 人工知能研究助成 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2019110
エネルギー機械製造・技術
公益財団法人 谷川熱技術振興基金 2019/7/19(金)必着
〈メール+郵送〉
第39回(2019年度)助成研究実施者募集 【対象分野】
工業炉・燃焼装置などおよびこれに関連する装置・部品・材料などの熱技術および生産技術に関する次の基礎研究ならびにその実用化研究
① 燃焼技術
② エネルギーおよび熱利用技術
③ 環境保全および省エネルギ-技術
④ その他の関連技術

【助成金額】
助成件数約10 件程度、総額1,400 万円

・学部(研究科)長等の推薦が印が必要です。
2019105
機械製造・技術
公益財団法人 金型技術振興財団 【前期】
2019/7/31(水)必着
【後期】
2019/12/31(火)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度海外交流助成 【助成金額】
国際会議等への参加:1件30万円以内
国際会議開催:総額60万円 1件~2件程度

・学部(研究科)長等の推薦及び出張の承諾が必要です。
2019104
機械製造・技術
公益財団法人 金型技術振興財団 2019/8/20(火)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度研究開発助成 【助成対象】
金型関連技術及び金型を利用する成形関連技術、並びにそれらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマに対し助成する

【助成金額】
1件あたり300万円以内

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019103
機械製造・技術
一般財団法人先端加工機械技術振興協会 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 【助成金額】
1件当たり最高70万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019102
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 島津科学技術振興財団 2019/7/31(水)消印有効
〈郵送〉
2019年度 研究開発助成 【対象領域】
科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究

【助成金額】
(1)科学計測に係る領域全般
(2)科学計測に係る新分野「高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野」
どちらも1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019101
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019年度調査研究助成 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大300万円
2019100
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019年度中谷賞候補者推薦 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・昨年度(2018年度)の推薦候補者も審査対象となります。
2019099
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2019/9/26(木)必着

②郵送での提出
2019/9/26(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【長期大型研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
年間最大6,000万円×5年間(総額3億円)

・研究科長の承認印が必要です。

・各大学からの応募は1件に限りませんが、各部局からは1件とします。

・本財団の他の技術開発研究助成への重複応募はご遠慮下さい。
2019098
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【特別研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
2年間で最大3,000万円

・推薦理由記載の推薦書が必要です。推薦者は応募者を知る方(所属機関長に限定しない)であり、1推薦者から1件に限ります。
星2019097
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 産学公連携センター締切
2019/7/24(水)

※財団締切
2019/7/31(水)24時
〈Web申請〉
2019(令和元)年度技術開発研究助成 【①開発研究 ②奨励研究】 ※2019/6/1から受付開始

【対象分野】
医工計測および関連技術

【助成金額】
①1件当たり最大400万円
②1件当たり最大200万円

・承諾書には学長印が必要です。産学公連携センター締切日(2019/7/24(水))迄に、応募書類一式を外部資金係メールアドレスへお送りください。承諾書に押印の上、返送致します。

 産学公連携センター外部資金係
 gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
 ※[at]を@に変えて下さい。
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019091
ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 新世代研究所 2019/6/20(木)
〈Web申請〉
2019年度 ATI研究助成 【対象分野】
ナノサイエンス
キーワードもご参照ください。

【助成金額】
100万円/件
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019068
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団 2019/7/20(土)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成
①KONA賞 ②研究助成 ④研究者育成の援助(大学院生対象) ⑤シンポジウム等の開催援助
【助成金額】
①副賞として 100万円
②1件当り 100万円以下
④1件当り 30万円
⑤1件当り 50万円~100万円

・①②⑤は学部(研究科)長等の推薦、④は直接の研究指導者の推薦が必要です。
2019065
エネルギーライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 前川報恩会 2019/9/30(月)17時
〈Web申請〉
2019年度 学術研究助成 ※2019/9/1から受付開始

【対象分野】
環境・エネルギー・食料に関する研究

【助成金額】
最大300万円
2019064
機械製造・技術
公益財団法人 精密測定技術振興財団 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
平成31年度 助成金対象事業 (3)精密測定技術向上のための国際交流等研究促進事業(海外渡航・外国人研究者招聘) 【助成金額】
30万円以内/件
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019054
機械製造・技術
公益財団法人 NSKメカトロニクス技術高度化財団 2019/11/5(火)必着
〈郵送+メール〉
メカトロニクス技術高度化「研究助成」(2019年度事業分) 【助成金額】
200万円以内/件
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019032
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年 Ⅲ.研究助成 【助成金額】
100万円もしくは200万円(領域による)

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅲ研究助成」において1推薦者につき1件です。
2019031
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅱ.開発助成 【助成金額】
400万円/年 ×1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019030
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 2019/6/30(日)24:00
〈Web申請〉
2019年度 Ⅰ.特定研究開発助成 【助成金額】
1年間1000万円、原則として3年間

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・推薦件数:「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。
2019029
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 技術研究助成 【助成金額】
1件当たり 200万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2018270
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 国際会議開催助成 ・申請受付は4月1日からです。
【助成金額】
1件100万円以下
2018269
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)
Webアップロード+郵送消印有効
2019年度 後期国際交流助成 ・申請受付は4月1日からです。
・間接経費(管理費)は、助成金申請総額の15%です。
・学部(研究科)長の承諾公印が必要です。(学生は指導教員の承諾印)
2018268
情報通信機械製造・技術
公益財団法人 立石科学技術振興財団 4月1日(月)~6月30日(日)Eメール24:00必着+郵送消印有効 第6回(2020年度)立石賞 ・申請受付は4月1日からです。
【顕彰】賞状、賞碑、賞金500万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019138
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2019/9/13(月)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1974年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019133
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 2019/8/9(金)
〈Web申請〉
2019年度助成事業 【対象分野】
「資源循環型の持続可能な農林水産業の取組み」、「農林水産資源の活用」

【助成金額】
一般:1件当たり150万円を上限とする
大学院生:1件当たり50万円を上限とする


・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019106
環境都市基盤
公益財団法人 東急財団 2019/8/31(土)必着
〈メールもしくは郵送〉
第11回(2019年度)東急財団社会貢献環境学術賞 【対象】
日本の環境分野において学術的かつ社会的に特に顕著な業績を挙げた研究者(個人・共同・団体)、外国籍(国内で研究されている方を含む)、但し企業は除きます。

【助成金額】
賞金として100万円
2019096
エネルギー健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 御器谷科学技術財団 2019/9/30(月)当日発送分有効
〈Web申請〉
2019年度研究開発助成 【対象分野】
(1)生産分野 (2)医療・福祉分野

【助成金額】
原則として1件当たり最高100万円

・承諾書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2019092
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
2019年度学術研究助成 【助成対象】
環境分野における博士号取得を目的としたもの(人文・社会科学系の研究が対象)

【助成金額】
1名あたり上限30万円

・研究指導者による推薦が必要です。
2019088
環境都市基盤
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/8/31(土)必着
〈郵送〉
2020年度環境プロジェクト助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業

【助成金額】
1件当たり50~100万程度

・日本の大学もしくは環境保全活動や支援活動を行なっている団体、会社等に所属する方からの推薦が必要です。(外国人も可。但し共同事業は日本人を代表者とすること)

・活動地域(アジア・オセアニア地域)の現地において、当概事業の共同者(協力者)がいることが必要です。
2019084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 国際科学技術財団 2019/8/30(金)
〈郵送〉
2019年ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)学生派遣に伴う推薦 【応募条件】
・日本国際賞の領域である「物理、化学、 情報、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻していること。
・18歳から24歳(2019年12月3日時点)の日本国籍の学生であること
・その他の条件については財団HPをご確認ください。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019076
エネルギー情報通信ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人東電記念財団 2019/9/30(月)24時
〈Web申請〉
2019年度研究助成(基礎研究) 【対象分野】
産業・生活に関わる電気・エネルギー関連の技術を向上させる基礎的な研究

【助成金額】
500~1,000万円/件(最終採択額は財団が決定・年額上限は助成総額の7割)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019071
情報通信環境都市基盤
一般財団法人 日本建設情報総合センター 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
平成31年度研究助成 【助成金額】
2ヵ年の研究:総額 600万円以内(助成件数1件以内)
1ヵ年の研究:総額 300万円以内(助成件数未定)
上記以外に若手研究者(令和2年4月1日時点で満35歳以下)の研究(1ヵ年の研究年):総額100万円以内(助成件数2件以内)
2019068
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団 2019/7/20(土)必着
〈郵送〉
令和元年度研究助成
①KONA賞 ②研究助成 ④研究者育成の援助(大学院生対象) ⑤シンポジウム等の開催援助
【助成金額】
①副賞として 100万円
②1件当り 100万円以下
④1件当り 30万円
⑤1件当り 50万円~100万円

・①②⑤は学部(研究科)長等の推薦、④は直接の研究指導者の推薦が必要です。
2019065
エネルギーライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 前川報恩会 2019/9/30(月)17時
〈Web申請〉
2019年度 学術研究助成 ※2019/9/1から受付開始

【対象分野】
環境・エネルギー・食料に関する研究

【助成金額】
最大300万円
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019029
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 技術研究助成 【助成金額】
1件当たり 200万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019007
環境都市基盤
一般財団法人河川情報センター 2019/6/28(金)必着
〈メール〉
2019年度研究助成 【助成金額】
1件当たり200万円を標準とし、100~300万円の範囲内
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019138
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2019/9/13(月)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1974年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019134
経営・経済社会・法学
国際交流基金日米センター 2019/9/1(日)
〈Web申請〉
2019年安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト 【対象プロジェクト】
次の4つのテーマのいずれか、または2つ以上のテーマの組み合わせに該当する社会科学ならびにその関連学問領域の研究。
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

【助成金額】
研究計画の内容と給与補償が必要かどうかによって決定され、それによってかなりの幅があります。

【説明会】
東京:7月9日(火)13時30分~15時
大阪:7月11日(木)17時30分~19時
詳細はこちらをご確認ください。
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019129
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 通年(予算の範囲で実施) 2019年度奨励研究 【対象】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)による、「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

【助成金額】
1件当たり10 万円以内
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019125
情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
株式会社リバネス 2019/8/31(土)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 吉野家賞 【対象分野】
働くひとの付加価値を向上させるためのあらゆる研究
(ロボット、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など幅広い科学・技術分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円 + 店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019115
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2019/8/23(金)17時必着
〈郵送〉
令和2年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内
2019108
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度研究出版助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり50万円から100万円程度

【申請条件】
・申請時に完成原稿を提出すること。
・2020年3月までに出版すること。
2019107
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度研究調査助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり100万円程度

・学部(研究科)長等及び同じ専門の学者による推薦が必要です。
2019092
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
2019年度学術研究助成 【助成対象】
環境分野における博士号取得を目的としたもの(人文・社会科学系の研究が対象)

【助成金額】
1名あたり上限30万円

・研究指導者による推薦が必要です。
2019087
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年度調査研究助成 ①個人研究 ②共同研究 ③国際学術交流助成 ④出版助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究

【助成金額】
①1件当たり50~100万程度
②1件当たり50~200万程度
③1件当たり50~200万程度
④1件当たり50~120万程度

・日本の大学もしくは研究機関等に所属する方(原則として教授、所属長、責任者クラスの方)からの推薦が必要です。

・当該事業年度において、日本学術振興会の科研費を代表者として受けられることが決定した方は、助成金受領は辞退いただきます。
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019059
健康福祉経営・経済社会・法学
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
医療経済研究機構 2019年度(第23回)研究助成 若手研究者育成研究助成 【助成金額】
1件当たり概ね50万円~100万円を予定
2019056
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 令和元年度研究助成金 (1)研究者への助成 (2)大学院(博士後期課程) ・本学からの推薦件数が(1)(2)各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。
・申請書様式をご希望の場合も下記メールアドレスへご連絡ください。電子ファイルをお送り致します。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
(1)研究者(グループ研究でも可)
1件当たり70万円以内(特に必要と認められる場合は130万円以内で助成を行う)
(2)大学院(博士後期課程)
1件当たり30万円以内
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019028
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 アジア歴史研究助成 【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019015
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2019/6/28(金)17時
〈Web申請〉
2020年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 2019/5/7(火)受付開始

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2019010
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2019/7/17(水)必着
〈郵送〉
2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【助成金額】
1件当たり上限50万円/年
最長2年
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
2018277
経営・経済
公益財団法人 野村マネジメント・スクール 6月30日(金)
日本時間17:00まで
Webにて申請
2019年度 学術研究支援(研究助成) 募集開始:4月15日(月)
【助成金額】
100万円限度/1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019138
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2019/9/13(月)
〈Web申請〉
2020年度採択(2019年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 ※2019/8/1から受付開始

【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1974年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2019134
経営・経済社会・法学
国際交流基金日米センター 2019/9/1(日)
〈Web申請〉
2019年安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト 【対象プロジェクト】
次の4つのテーマのいずれか、または2つ以上のテーマの組み合わせに該当する社会科学ならびにその関連学問領域の研究。
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

【助成金額】
研究計画の内容と給与補償が必要かどうかによって決定され、それによってかなりの幅があります。

【説明会】
東京:7月9日(火)13時30分~15時
大阪:7月11日(木)17時30分~19時
詳細はこちらをご確認ください。
2019131
人文健康福祉環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 生協総合研究所 2019/7/31(水)必着
〈メール〉
第17回(2019年度)生協総研賞「助成事業」 【対象分野】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

【助成金額】
個人研究:1件30万円以内
共同研究:1件50万円以内
2019129
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 通年(予算の範囲で実施) 2019年度奨励研究 【対象】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)による、「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

【助成金額】
1件当たり10 万円以内
2019128
健康福祉ライフサイエンス経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし(総研いのちとくらし) 2019/6/25(火)消印有効
〈郵送〉
2019年度研究助成 【対象分野】
非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的経済的政治的分析調査研究

【助成金額】
(1)個人研究:50万円以内
(2)2名以上の共同研究:100万円以内
2019124
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
株式会社リバネス 2019/7/31(水)24時まで
〈Web申請〉
第45回リバネス研究費 日本の研究.com賞 【対象分野】
日本の研究.comを活用することで実現する「研究者と新たな知識の遭遇」をテーマとした、あらゆる研究
(哲学・デザイン・アート・論理学・数学・歴史・文学・社会科学・心理学・プロセスシステム工学・情報工学・科学社会学などあらゆる分野)

【助成金額】
1件当たり上限50万円

・学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者が対象です。
2019118
エネルギー心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本極地研究振興会 2019/11/30(土)
〈FAXまたは郵送、およびメール〉
令和1年度 助成金 【対象分野】
極地に関する自然科学、工学、医学、人文・社会科学分野の研究、研究成果の普及・アウトリーチ活動、青少年教育、その他極地の研究教育の発展に資する活動
2019108
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール及び郵送〉
2019年度研究出版助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり50万円から100万円程度

【申請条件】
・申請時に完成原稿を提出すること。
・2020年3月までに出版すること。
2019107
経営・経済社会・法学
公益財団法人 日本証券奨学財団 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
2019年度研究調査助成 【対象分野】
証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会

【助成金額】
1件当たり100万円程度

・学部(研究科)長等及び同じ専門の学者による推薦が必要です。
2019092
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 2019/6/30(日)必着
〈郵送〉
2019年度学術研究助成 【助成対象】
環境分野における博士号取得を目的としたもの(人文・社会科学系の研究が対象)

【助成金額】
1名あたり上限30万円

・研究指導者による推薦が必要です。
2019087
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 2019/7/31(水)必着
〈郵送〉
2020年度調査研究助成 ①個人研究 ②共同研究 ③国際学術交流助成 ④出版助成 ※2019/6/10から受付開始

【対象分野】
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究

【助成金額】
①1件当たり50~100万程度
②1件当たり50~200万程度
③1件当たり50~200万程度
④1件当たり50~120万程度

・日本の大学もしくは研究機関等に所属する方(原則として教授、所属長、責任者クラスの方)からの推薦が必要です。

・当該事業年度において、日本学術振興会の科研費を代表者として受けられることが決定した方は、助成金受領は辞退いただきます。
2019080
人文健康福祉ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人 味の素食の文化センター 2019/8/30(土)
〈郵送+メール〉
2019年度「食の文化研究助成」 ※2019/7/1から受付開始

【対象分野】
食の文化に関わる研究を対象とします。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分
野で食の文化に関する研究(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く。)
も含めます。

【助成金額】
1 件当たり 100 万円程度

・対象研究分野のしかるべき研究者の推薦書が必要です。
2019079
心理・教育人文健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人三井住友海上福祉財団 2019/6月末日必着
〈郵送〉
2019年度研究助成 ①交通安全等部門 ②高齢者福祉部門 【助成金額】
1件当たり200万円
2019077
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人東電記念財団 2019/6/30(日)24時
〈Web申請〉
※予備審査の申込締切
2019年度研究助成(一般研究) 【対象分野】
電気・エネルギー分野の研究活動全般(社会的・人文的な研究を含む)

【助成金額】
上限100万円/件(採択額は財団が決定)

・研究内容を理解する大学教授級の研究者(共同研究者は除く)による推薦が必要です。(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)

・予備審査通過後には本審査があります。(10月末申込締切予定)
2019074
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/6/28(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/2(火)必着

③メールでの提出:2019/7/2(火)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
社会の繁栄をめざし、新たな産業の創造を可能にする科学技術研究

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019073
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人 キヤノン財団 ①電子申請:2019/7/12(金)15時迄

②申請書類の郵送:2019/7/17(水)必着

③メールでの提出:2019/7/17(水)必着

※①②③全てが各締切日までに財団に到着することが必要
2019年度 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」 ※2019/6/3から受付開始

【助成対象】
大きく二つの領域が考えられる。一つは、新しい価値が生まれる未来社会を設計するための革新的な科学技術研究。もう一つは、科学技術が人類社会の繁栄に貢献してきた一方で生み出してきた不都合な課題、あるいは未知の課題を解決するための科学技術研究。例えば、環境、エネルギー、資源、情報、生命、安全、健康、食料など様々な領域が関係し、そこで生まれる複合的な課題。

【助成金額】
1件当たり上限3,000万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2019062
心理・教育人文健康福祉経営・経済社会・法学
公益財団法人 ユニベール財団 2019/7/31(水)17時必着
〈郵送〉
2019年度 研究助成 【対象課題】
1.社会保障制度を育てる、2.高齢者の健康と子ども・若者支援、3.コミュニティの役割

【助成金額】
1件当たり上限100万円(研究内容や規模により査定されます)

・過去に本助成を受けた方は応募できません。

・申請には学部(研究科)長の承諾印(公印)が必要です。

・倫理委員会にて承認を得てから申請してください。担当窓口は下記よりご確認ください。
https://www.tmu.ac.jp/cooperation/compliance/regulations.html
2019059
健康福祉経営・経済社会・法学
一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 2019/6/30(日)必着
〈メール〉
医療経済研究機構 2019年度(第23回)研究助成 若手研究者育成研究助成 【助成金額】
1件当たり概ね50万円~100万円を予定
2019058
人文健康福祉社会・法学
公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019/6/30(日)消印有効
〈郵送〉
2019年度「第28回 ヘルスリサーチ研究に関する研究助成公募」 【助成金額】
A. 国際共同研究
上限300万円/件
B.国内共同研究(年齢制限なし)
上限130万円/件
C.国内共同研究(満39歳以下)
上限100万円/件

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・過去に本研究助成を受けていても、受賞年より3年以上経過していれば応募資格がございます。
2019057
心理・教育ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
積水化学工業株式会社(株式会社積水インテグレーテッドリサーチ ) ①オンライン応募登録:2019/6/28(金)迄
②申請書の宅配/郵送:2019/7/1(月)必着

※①②両方が必要です。
2019年度 積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラム 【募集対象分野】
「自然」の機能を「ものづくり」(「社会課題の解決」を含む)に活用する研究であれば分野は問わない。

【助成金額】
①ものづくりテーマ:1件当たり最高500万円
②基礎研究テーマ:1件当たり最高300万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019056
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 令和元年度研究助成金 (1)研究者への助成 (2)大学院(博士後期課程) ・本学からの推薦件数が(1)(2)各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2019/5/24(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。
・申請書様式をご希望の場合も下記メールアドレスへご連絡ください。電子ファイルをお送り致します。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

【助成金額】
(1)研究者(グループ研究でも可)
1件当たり70万円以内(特に必要と認められる場合は130万円以内で助成を行う)
(2)大学院(博士後期課程)
1件当たり30万円以内
2019036
心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス社会・法学
公益財団法人コスメトロジー研究振興財団 2019/7/8(月)必着
〈Web申請+郵送〉
2019年度コスメトロジー研究助成 【対象分野】
化粧品学及びそれに関連する基礎的分野の課題

【助成金額】
200万円、又は100万円、50万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。
2019034
心理・教育人文ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 稲盛財団 2019/7/20(土)17:00
〈Web申請〉
2020年度稲盛研究助成 【対象分野】
自然科学系、人文・社会科学系

【助成金額】
1件当たり100万円
※助成対象に選ばれた中で、選考委員会が認めた方に対し、2年目にも別途100万円を助成。

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・押印後の申請書原本は選考結果の通知が届くまで必ず保存してください。助成対象に選ばれた場合は、原本の提出が必要です。
2019028
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2019/6/21(金)必着
〈Web申請〉
2019年度 アジア歴史研究助成 【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2016~2018年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019015
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2019/6/28(金)17時
〈Web申請〉
2020年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 2019/5/7(火)受付開始

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2019010
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2019/7/17(水)必着
〈郵送〉
2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【助成金額】
1件当たり上限50万円/年
最長2年
2019005
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 ①Web申請:2019/6/28(金)24時迄
②申請書の郵送:2019/7/1(月)正午迄
※①②がそろった段階で正式受理
第7回(2020年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
「食と健康」に関する広域研究分野

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間
2018274
社会・法学
公益財団法人 末延財団 12月5日(木)財団必着 在外研究支援奨学生事業

助成金カレンダー

締め切り迫る!

募集団体別のカレンダーを平成23年度からご覧になれます。
今後の研究資金獲得計画にお役立て下さい。

PDFファイルを見るにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。GetAcrobat