各府省等 募集一覧

【ご注意】申請にあたっては、必ず各学部(系)事務室を経由して下さい。

募集締切は研究推進課への提出期限を表示しています。各学部(系)事務室では、これより早く締切日を設定している可能性がありますので、必ず所属部局の担当者にお問合わせ下さい。
e-Rad(電子申請)システムを利用して申請する場合のID取得はこちらを参照して下さい。

 

JST 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)
公募締切:2020年4月23日(木)日本時間19時
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_easia_jrp_9th.html
e-Rad URL
申請方法 各部局を通じて、研究推進課へ提案書類一式を電子ファイルで提出してください。学長印を押印した確認書(PDF)を返送しますので、期限までにe-Radにて応募書類の提出をお願いします。
※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へ電子メールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。

AMED 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)

公募締切:2020年4月23日(木)

※メール提出:タイ時間17時迄、e-Rad提出:日本時間17時迄
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/03/01/0301B_00058.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027264/
申請方法

e-Radにて応募書類の提出をしてください。

※部局での承認処理及び研究推進課での機関承認を経て、応募完了となります。

※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へeメールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。

AMED 認知症対応型AI・IoTシステム研究推進事業

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度 認知症対応型AI・IoTシステム研究推進事業
公募概要・お知らせ 本事業は、複数の研究者によるIoTデータ基盤を構築し、IoTデータ等を収集し、BPSDの事前予測に関するAI(人工知能)解析及びその精度向上を行います。また、BPSDの予防効果についての医学的なエビデンスの獲得、医療現場や在宅介護においても展開可能な最適なセンサーの組み合わせやAIの研究開発、その他認知症ケアに有用なシステムの研究開発を進め、介護負担の大幅な軽減に繋げることを目指します。

【募集課題】

認知症対応型AI・IoTシステムの研究開発
申込期限 研究推進課締切:2020年2月5日(水)

公募締切:2020年2月12日(水)14時
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00119.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K026785/
申請方法 詳細は公募要領をご確認ください。

①申請者がe-Radにて提案書を提出する。

②部局事務担当者が研究推進課締切までにe-Radにて承認処理をする。

③研究推進課にて機関承認する。

AMED 令和2(2020)年度 長寿科学研究開発事業

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度 長寿科学研究開発事業
公募概要・お知らせ 本事業では、高齢者に特徴的な疾病・病態等に着目し、高齢者の介護予防や要介護度の重症化予防、 健康保持などに向け、診断・治療、介入プログラムや標準的ケアの確立に向けた研究を推進しています。公募では高齢者ケアの開発や在宅医療・介護の連携の推進などを目的とした課題を募集いたします。

【募集課題】

①介護予防に資する加齢に伴う機能低下の評価手法に関する開発研究

②開かれたデータベースシステムを活用しICT等を用いた効果的な介護予防サービスの産官学共同開発

③遠隔からの在宅療養者の身体観察を可能とする生体指標観察システムの開発研究
申込期限 研究推進課締切:2020年1月29日(水)

公募締切:2020年2月4日(火)正午
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/program/list/01/04/002.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027084/
申請方法

①申請者がe-Radにて提案書を提出する。

②部局事務担当者が研究推進課締切までにe-Radにて承認処理をする。

③研究推進課にて機関承認する。

厚生労働省 令和2(2020)年度厚生労働科学研究費補助金研究課題(一次公募)

募集団体 厚生労働省
募集事業 令和2(2020)年度厚生労働科学研究費補助金研究課題(一次公募)
公募概要・お知らせ

厚生労働科学研究を行う大学や国立・民間の試験研究機関に所属する研究者を交付対象とする補助金です。毎年度厚生労働省ホームページ等を通じて、研究課題の募集を行っています。

応募された研究課題は、事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。

詳細については公募要領をご確認ください。

申込期限 研究推進課締切:2020年1月20日(月)

公募締切:2020年1月27日(月)17:30厳守
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08391.html
申請方法 ①申請者がe-Radにて研究計画書を提出する。

②部局事務担当者が研究推進課締切までにe-Radにて承認処理をする。

③研究推進課にて機関承認する。

北海道大学北極地域研究センター 2020年度北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)共同研究

募集団体 北海道大学北極地域研究センター
募集事業 2020年度 北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)共同研究
公募概要・お知らせ 【研究分野】

北極に関する全ての研究分野(自然科学系、人文社会科学系、工学・能楽・医学等の実学系等)

1. 研究者コミュニティ支援事業

拠点を構成する3研究施設の内外の研究者が協力して実施する(1)萌芽的異分野連携共同研究、(2)共同推進研究、(3)共同研究集会を募集いたします。

※研究グループに参画させる3研究施設の研究者と事前に協議の上、申請してください。


2. 産学官連携支援事業

拠点を構成する3研究施設の内外の研究者や、企業及び官公庁関係者等が協力して実施する(1)産学官連携フィージビリティ・スタディ、(2)産学官連携課題設定集会を募集いたします。

※センターの産学官連携担当教員と事前に協議の上、申請してください。

申込期限 公募締切:2020年2月21日(金)
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/joint_research/
申請方法

申請書には研究科長(学部長)等の押印が必要です。

その他詳細は上記URLをご確認ください。

金沢大学環日本海域環境研究センター 2020年度共同研究・研究集会

募集団体 金沢大学環日本海域環境研究センター
募集事業 2020年度共同研究・研究集会
公募概要・お知らせ 【公募事項】

センターの教員を研究分担者として実施する環日本海域に関連する基礎的研究、応用的研究及び学術集会・シンポジウム等の研究集会

(1)重点共同研究(1,000千円以内/年×1年又は2年)

(2)一般共同研究(300千円以内/件)

(3)若手研究者育成共同研究(300千円以内/件)

(4)研究集会(600千円以内/件)

対象は、次のいずれかに関連する研究とします。

a) 環境汚染や環境変化の検知とその要因に関する研究

b) 環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究

c) 生態系と人間社会の共生に関する研究

d) 地域環境の将来予測に関する研究

e) 持続可能な社会創成に関する研究

f) 複数の研究分野に跨がり推進する学際的研究
申込期限 公募締切:2020年2月14日(金)
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/coop/research/
申請方法 上記URLをご確認ください。

総合地球環境学研究所 2020年度研究プロジェクト

募集団体 総合地球環境学研究所
募集事業 2020年度研究プロジェクト
公募概要・お知らせ プログラム-プロジェクト制を導入し、ボトムアップ型のプロジェクトを統括・統合し、総合知の形成を強力に推進する体制としました。プログラムは「実践プログラム」と「コアプログラム」からなります。

実践プログラムは次のとおり3つあり、プログラムディレクターがそれぞれ配置されています。プログラムディレクターのリーダーシップのもと、実践プログラムの重点課題に沿って、研究を進めていただくことになります。

プログラム1「環境変動に柔軟に対処しうる社会への転換」

プログラム2「多様な資源の公正な利用と管理」

プログラム3「豊かさの向上を実現する生活圏の構築」

コアプログラムには、プログラムディレクターが配置されており、複数のコアプロジェクトで構成されています。

コアプロジェクトでは、プログラムディレクターのリーダーシップのもと、個別の課題や分野に限定されず、様々な地球環境問題に適用が可能であり、総合地球環境学としての基礎と汎用性を持った「社会との協働による地球環境問題解決のために必要な理論・方法論の確立」を
申込期限 公募締切:2020年2月12日(水)午前10時必着

※公印押印済みの様式は2020年2月28日(金)までに郵送または持参
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.chikyu.ac.jp/rihn/project/recruitment/
申請方法 詳細は公募要項をご確認ください。

学部長(研究科長)等の承諾印については、各部局事務担当者にご依頼ください。

国立歴史民俗博物館 令和2年度共同利用型共同研究

募集団体 国立歴史民俗博物館
募集事業 令和2年度共同利用型共同研究
公募概要・お知らせ 共同利用型共同研究は、国立歴史民俗博物館が所蔵する資料や保有する機器・設備を用いて、館外の研究者が代表者となり、館内の専任教員とともに進める研究です。大学院生やポストドクターなどを含む若手研究者の応募を期待します。

本共同研究には、下記の二つの区分を設けます。希望する区分を明記のうえ応募してください。

(1) 館蔵資料利用型…本館が所蔵する資料を対象とした、非破壊的手法(熟覧・記録・撮影)による調査・研究

(2) 分析機器・設備利用型…本館が保有する分析機器や分析設備を用いた調査・研究
申込期限 公募締切:2020年1月24日(金)必着
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.rekihaku.ac.jp/research/list/joint/public_ad/index.html
申請方法

詳細は公募要領をご確認ください。

学部長(研究科長)等の同意書については、各部局事務担当者にご依頼ください。

また、研究代表者が大学院生である場合は、指導教員の推薦書(指定様式有)が必要です。

佐賀大学海洋エネルギー研究センター 令和2年度共同利用研究課題

募集団体 佐賀大学海洋エネルギー研究センター
募集事業 令和2年度共同利用研究課題
公募概要・お知らせ 佐賀大学海洋エネルギー研究センターは、海洋エネルギーとその複合利用分野に関する研究と教育に取り組んでおり、海洋エネルギーに関する共同研究拠点事業として共同研究課題の募集を行っております。
申込期限 【研究費を申請しない研究】:随時受付

【研究費を申請する研究】応募締切:令和2年2月3日(月)必着
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.ioes.saga-u.ac.jp/jp/collabo/collabo_apply
申請方法 詳細については公募要領をご確認ください。