各府省等 募集一覧

【ご注意】申請にあたっては、必ず各学部(系)事務室を経由して下さい。

募集締切は研究推進課への提出期限を表示しています。各学部(系)事務室では、これより早く締切日を設定している可能性がありますので、必ず所属部局の担当者にお問合わせ下さい。
e-Rad(電子申請)システムを利用して申請する場合のID取得はこちらを参照して下さい。

 

厚生労働省 令和2(2020)年度厚生労働科学研究費補助金研究課題(二次公募)

募集団体 厚生労働省
募集事業 令和2(2020)年度厚生労働科学研究費補助金研究課題(二次公募)
公募概要・お知らせ

厚生労働科学研究を行う大学や国立・民間の試験研究機関に所属する研究者を交付対象とする補助金です。毎年度厚生労働省ホームページ等を通じて、研究課題の募集を行っています。

応募された研究課題は、事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。

詳細については公募要領をご確認ください。

申請期限 研究推進課締切:2020年4月6日(月)

公募締切:2020年4月13日(月)17:30厳守
募集要領等 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09832.html
申請方法 ①申請者がe-Radにて研究計画書を提出する。

②部局事務担当者が研究推進課締切までにe-Radにて承認処理をする。

③研究推進課にて機関承認する。

【注】研究計画書の「経理事務担当者」欄には所属部局の会計担当者名をご記載下さい。

文部科学省 令和2(2020)年度宇宙航空科学技術推進委託費

募集団体 文部科学省
募集事業 令和2(2020)年度宇宙航空科学技術推進委託費
公募概要・お知らせ 本事業は、宇宙航空利用を新たな分野で進めるにあたって端緒となる技術的課題にチャレンジする研究開発、宇宙航空開発利用の発展を支える人材育成等、宇宙航空開発利用の新たな可能性を開拓するための取組を行い、さらなる裾野拡大を目的とするものです。

① 宇宙航空人材育成プログラム     各年度上限1,600万円
② 宇宙利用技術創出プログラム     各年度上限2,000万円
③ 宇宙探査基盤技術高度化プログラム  各年度上限2,500万円
(原則として令和4(2022)年度末までの3か年。1~2か年も可)
※①・②のみ
本学では本事業において採択実績があるため、「本事業において過去に採択された課題において主管実施機関もしくは共同参画機関となった実績の無い機関との連携体制を構築」する必要があります。詳細は公募要領P5~6をご確認ください。
申込期限 研究推進課締切:
<様式1・5>2020年4月13日(火)
<その他>2020年4月17日(金)正午
公募締切:2020年4月20日(月)17時
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1401208.htm
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027729/
申請方法 ①応募はe-Rad(府省共通研究開発管理システム http://www.e-rad.go.jp/index.html )を通じて行います。応募単位が「研究機関」となっているため、研究推進課から応募者に対して事前に編集権限の付与が必要です。部局担当者は速やかに研究推進課へ「応募する研究者の氏名」を連絡して下さい。

②様式5及び6には産学公連携センター長印の押印が必要です。
部局担当者を通じて下記2点を電子ファイルで研究推進課へご提出ください。
・様式1 ・様式5(日付と受託者欄は空欄としてください)
※ 様式6は研究推進課が作成
【提出期限:2020年4月13日(火)】

押印後、様式5・6及び添付書類(役員の氏名及び生年月日が明らかとなる資料)を返送いたします。

③下記期限までに課題登録を完了し、部局担当者を通じて研究推進課へ課題登録完了の旨をご連絡ください。確認の上、e-Rad上で提出を行います。
(部局担当者によるe-Radの承認処理は不要)
【研究推進課締切:2020年4月17日(金)正午】 

・様式3:事務担当者欄については記入例をご参照ください。

・様式4:1(4)ワーク・ライフ・バランス等の推進に関する評価について
     → 本学は該当する認定等を有していません
     2(3)及び(4) 各チェックリストの提出状況
     → どちらも「無」を選択し、「提出予定日:2020年6月頃」とご記入ください。

JST 2020年度 さくらサイエンスプラン

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 2020年度 日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)
公募概要・お知らせ

本事業は、産学官の緊密な連携により、アジアを中心とする国・地域から優秀な青少年を日本に短期に招へいし、未来を担う青少年が科学技術の分野で交流を深めることにより、①日本とアジアを中心とする国・地域との友好関係を強化、②日本の教育研究機関のグローバル化を促進、③科学技術イノベーションに貢献しうる海外からの優秀な人材の育成と継続的な交流に寄与することを目的とし、日本、ひいては世界の科学技術の発展に貢献するものです。

※中国からの招へいを計画されている場合、JSTへの申請前に、送出し機関(中国)が中国科技部中日技術協力センターに届出を⾏っていただく必要があります。詳細は下記URLをご確認ください。

申込期限 研究推進課締切:JSTへの申請希望日の一週間前まで

公募期間:2020年11月5日(木)まで
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.ssp.jst.go.jp/form/index.html
申請方法 申請者は部局担当者をとおして研究推進課に「交流計画書」を提出してください。確認後、研究推進課からJSTへ提出いたします。

JST 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)
公募締切:2020年4月23日(木)日本時間19時
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_easia_jrp_9th.html
e-Rad URL
申請方法 各部局を通じて、研究推進課へ提案書類一式を電子ファイルで提出してください。学長印を押印した確認書(PDF)を返送しますので、期限までにe-Radにて応募書類の提出をお願いします。
※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へ電子メールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。

AMED 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)

公募締切:2020年4月23日(木)

※メール提出:タイ時間17時迄、e-Rad提出:日本時間17時迄
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/03/01/0301B_00058.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027264/
申請方法

e-Radにて応募書類の提出をしてください。

※部局での承認処理及び研究推進課での機関承認を経て、応募完了となります。

※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へeメールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。

JST 2020年度戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)(第2期)

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 2020年度戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)(第2期)
公募概要・お知らせ 本事業は、我が国が直面する重要な課題の克服に向けて、挑戦的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく創造的な革新的技術のシーズ(新技術シーズ)を創出することを目的としています。

※詳細は下記URL先をご参照ください。募集要項のダウンロード、各研究領域の募集説明会や面接選考日に関する情報の掲載など、最新情報が随時更新されます。

【注意事項】
本公募に申請する研究者等は、研究倫理に関する教育プログラム(eAPRIN e-ラーニングプログラム)の受講を修了していることが必要です。
申請期限 公募締切:
2020年6月23日(火)12時
募集要領等 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
e-Rad URL
申請方法 ・e-Rad(府省共通研究開発管理システム)を使用して応募します。e-Rad IDの取得をご希望の方は、「電子申請について」をご確認の上、登録申請をお願いいたします。
・応募申請に際し、「機関承認」は必要ありません。申請された後、e-Radのステイタスが「配分機関処理中 申請中」になっていることを必ずご確認ください。

CEReS 令和2年度共同利用研究公募

募集団体 千葉大学環境リモートセンシング研究センター(CEReS)
募集事業 令和2年度共同利用研究公募
公募概要・お知らせ 千葉大学環境リモートセンシング研究センター(CEReS)では、共同利用・共同研究拠点として、「先端的リモートセンシング」、「地球表層情報統合」、「衛星利用高度化」の3プログラムを軸とする研究を進めています。CEReSの有する施設・設備や受信・収集した衛星データを有効に活用し、それを通じてリモートセンシングによる環境研究の発展を図るため、大学、その他の研究機関に所属する研究者と当センターの研究者が協力して行う研究および研究会を公募します。
※詳細は下記URL先をご参照ください。
申請期限 2020年4月17日(金)(必着)
募集要領等 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.cr.chiba-u.jp/Documents/Koubo/kyodoboshu-R2_Final.pdf
e-Rad URL
申請方法 〇申請に際しては対応教員及び共同利用研究委員会(別紙2、プログラム研究は別紙1も参照)と十分な打ち合わせを願います。
〇申請者は、申請書(様式1-1:公募要項 10ページ目にあります)に必要事項を記入し、所属長(部局長、所長、センター長等)の承諾書(何れもPDF形式で印不要)を添えて、メール添付にて提出してください。

JST 戦略的創造研究推進事業(RISTEX)「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 戦略的創造研究推進事業(RISTEX)「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」
公募概要・お知らせ 「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」では、科学的方法と「客観的根拠(エビデンス)」に基づき、「科学的な発見や発明などによる新たな知識を基にした知的・文化的価値の創造と、それらの知識を発展させて経済的、社会的・公共的価値の創造に結び付ける革新」、すなわち科学技術イノベーションを促す政策を策定するための体系的な知見を創出することを目的としています。

※詳細は下記URL先をご参照ください。
申請期限 応募締切:2020年4月24日(金)正午(厳守)
募集要領等 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/current/proposal_2020.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K028967/
申請方法 e-Rad(府省共通研究開発管理システム)を使用して応募いただきます。

申請の際には、e-RadのIDおよびパスワードが必要となります。

応募申請につきましては、「機関承認」は必要ありません。申請された後、e-Radのステイタスが「配分機関処理中」になっていることを必ずご確認ください。

応募時に、研究倫理に関する教育プログラムの受講を終了していることが必要です。

JST 2020年度戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)(第1期)

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 2020年度戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)(第1期)
公募概要・お知らせ 本事業は、国が定めた方針の下で戦略的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。

詳細は下記URL(JSTホームページ)をご確認ください。

募集要項のダウンロード、各研究領域の募集説明会や面接選考日に関する情報の掲載など、最新情報が随時更新されます。

【注意事項】
本公募に申請する研究者等は、研究倫理に関する教育プログラム(eAPRIN e-ラーニングプログラム)の受講を修了していることが必要です。
申請期限 公募締切:
【CREST】2020年5月19日(火)正午
【さきがけ・ACT-X】2020年5月12日(火)13時
募集要領等 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
申請方法 ・e-Rad(府省共通研究開発管理システム)を使用して応募します。e-Rad IDの取得をご希望の方は、「電子申請について」をご確認の上、登録申請をお願いいたします。

・応募申請に際し、「機関承認」は必要ありません。申請された後、e-Radのステイタスが「配分機関処理中 申請中」になっていることを必ずご確認ください。

北海道大学情報基盤センター 2020年度萌芽型共同研究

募集団体 北海道大学情報基盤センター
募集事業 2020年度萌芽型共同研究
公募概要・お知らせ 北海道大学情報基盤センターでは、本センターを含む8大学ネットワーク型の「学際大規模 情報基盤共同利用・共同研究拠点」の目的を踏まえ、情報基盤を用いたグランドチャレンジ的な研究と、これを推進するための学際的な共同利用・共同研究に係る研究課題を公募しています。
申込期限 公募締切:2020年4月3日(金)
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.iic.hokudai.ac.jp/jr/joint-research/
申請方法 詳細は公募要項をご確認ください。