AMED 2019(平成31)年度 認知症研究開発事業 新規課題の募集について

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 認知症研究開発事業
公募概要・お知らせ 超高齢化に伴って認知症のある人は今後も増加を続けると予測され、その対策はわが国の公衆衛生上重要な議題です。現時点では簡便かつ侵襲性の低い客観的診断方法が無く、鑑別診断も困難であり、治療・予防法等、十分に確立・標準化がなされていません。そこで本事業は、「実態把握」、「予防」、「診断」、「治療」、「ケア」等について、それぞれに重点的な研究を推進しています。

募集課題
(1)ゲノム研究アプローチによる認知症の病態解明に資する研究開発
(2)認知症における病原性タンパク質の脳内蓄積の病態解明に資する研究開発
(3)認知症における性差とそのメカニズム解明に関する研究
(4)認知症前臨床期を対象とした薬剤治験に即刻対応できるコホートを構築する研究
募集期間 産学公連携センター 締切:2018年12月14日(金)
公募締切:2018年12月19日(水)正午
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00013.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K023427/
申請方法 e-Radにて応募情報入力及び提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。