【3/13追記】【科研費】研究活動スタート支援の公募開始について

(3/13追記)

以下のリンクから本学における

平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究活動スタート支援)応募に関する注意事項

を公開しました。(学内限定)

応募を検討されている方はご確認をお願いいたします。

—–

平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究活動スタート支援)の公募が開始されました。

公募要領等については、日本学術振興会のホームページをご確認願います。

学内の提出締切は別途設けますので、各所属部局からの通知によりご確認願います。

なお、本公募については、4月5日(木)10時30分より南大沢キャンパス6号館402教室において学内応募希望者向けの説明会を予定しております。

※研究活動スタート支援概要

・応募資格

A)文部科学省及び日本学術振興会が平成29年9月に公募を行った研究種目(※)の応募締切日(平成29年11月8日)の翌日以降に科学研究費助成事業の応募資格を得たため、当該研究種目に応募できなかった者。

B)平成29年度に産前産後の休暇又は育児休業を取得していたため、文部科学省及び日本学術振興会が平成29年9月に公募を行った研究種目に応募できなかった者。

・応募総額 単年度当たり150万円以下

・研究期間 2年以内

・研究費の種類 科学研究費補助金

応募にあたっては、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)のID・パスワードにより科研費電子申請システムにアクセスして、研究計画調書を作成する必要があるため、e-Radによる研究者情報の登録が必要となります。手続きは各所属部局を通して行ってください。

・審査の方法

審査区分(全47区分)ごとに、4人の審査委員が2段階にわたり書面審査を行います。(2段階書面審査)

(日本学術振興会ホームページのリンク)

【科研費】科学研究費助成事業(科研費)における変更点等について

文部科学省より平成30年度以降の科研費の制度変更の予定について連絡がありました。

【変更点】

(1)「国際共同研究強化(B)」の公募について

これまで「基盤研究(A・B)」で実施していた「海外学術調査」の研究対象・方法を一般化する等の変更を行った上で「国際共同研究加速基金」の枠組みにおいて「国際共同研究強化(B)」を新設。

本研究種目の平成30年度助成に係る公募は独立行政法人日本学術振興会において、本年4月上旬ころに実施される予定。

(2)研究組織に係る変更点について(連携研究者の廃止)

科研費における研究組織は研究代表者、研究分担者、連携研究者、研究協力者から構成されていますが、このうち、連携研究者について廃止し、研究協力者に統合・整理される予定。

(3)交付内定後の各種様式の提出方法について

本年4月1日以降、科研費電子申請システムを利用して様式を作成する場合には、研究機関からの印刷物による様式提出を不要とする予定。

 

なお、それぞれの詳細については、下記URLを御参照ください。

(文部科学省ホームページのリンク)

 

【お知らせ】府省共通研究開発管理システム(e-Rad)切替について

平成30年2月28日よりe-Radが新しく切り替わります。

マニュアルが公表されておりますので、ご確認願います。

また、 24日(土)午前0時から28日(水)午前0時まで、e-Radのサービスが停止されます。

【マニュアルについて】

新e-Radのマニュアルを現行e-Radのポータルに掲載されております。

なお、新e-Radは入力画面が大幅にリニューアルしておりますので、切替直後からすぐにe-Radを利用される方は、事前にご確認ください。

◆研究者向けマニュアル

 http://www.e-rad.go.jp/kenkyu/manual/index.html (~23日)

 https://www.e-rad.go.jp/manual/for_researcher.html (28日~)

◆研究機関向けマニュアル

 http://www.e-rad.go.jp/shozoku/manual/index.html (~23日)

 https://www.e-rad.go.jp/manual/for_organ.html (28日~)

本件の問合せ先

 e-Radヘルプデスク 0570-066-877

 受付時間 9:00~18:00(平日)

※ 土曜日、日曜日を除く

【科研費】文部科学省ホームページに第5回第9期研究費部会(1月26日開催)の配布資料が公開されました

文部科学省ホームページに、1月26日に開催された、第5回第9期研究費部会の配布資料が公開されました。

議題

1.科学研究費助成事業(科研費)に係る平成30年度予算案について

2.国際共同研究強化の枠組み変更に伴う応募要件等について

3.科研費における研究組織の在り方について

4.その他

(文部科学省 第9期研究費部会ホームページへのリンク)

 

<主な内容>

(1)「海外学術調査」の公募停止に伴い平成30年1月以降に公募予定とされていた新種目「国際共同研究強化(B)(仮称)」の公募内容案について掲載されております。(資料2-1、2-2)

・研究グループによる応募(原則3~5人の複数)

・応募資格 基盤研究等と同等(基盤研究等と重複制限あり)

・応募総額 2000万円以下(基金)

・研究期間 3~6年

・研究計画に課される要件 若手研究者の参画、海外共同相手(グループ)からの合意書(Letter of Intent)の提出 等

詳しくは掲載資料をご確認願います。

(2)研究組織の見直し(連携研究者の有り方について)が議論されております。(資料3-1、3-2)

【科研費】平成30年度特別研究員奨励費の募集について

平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)の募集について公開されました。

なお、応募対象者(特別研究員)への科研費電子申請システムログインID・パスワードの付与は1月24日(水)頃を予定しております。

応募書類(研究計画調書)の提出締切は、各部局からの通知を確認の上、作成をお願いいたします。

(日本学術振興会ホームページのリンク)

【科研費】科研費(基金分、一部基金分)の補助事業期間延長承認申請書の提出について

日本学術振興会より、科研費(基金分、一部基金分)の補助事業期間延長手続きについて公開されました。

平成29年度が研究計画最終年度にあたる科研費(基金分、一部基金分)の研究課題のうち、研究計画変更等に伴い補助事業期間の延長を希望する場合には、各部局毎に提出期限を定めておりますので、各部局からの通知に従い手続きをお願いいたします。

(日本学術振興会のホームページのリンク)

(12/14追記)【科研費】文部科学省ホームページに第4回第9期研究費部会(10月31日開催)の配布資料が公開されました

(12/14追記)

10月31日に開催された、第4回第9期研究費部会の議事録が公開されました。

(文部科学省 第9期研究費部会ホームページへのリンク)

------------

文部科学省ホームページに、10月31日に開催された、第4回第9期研究費部会の配布資料が公開されました。

議題

1.平成30年度概算要求について

2.平成29年度科学研究費助成事業の配分について

3.科学研究費助成事業データベース(KAKEN)から見る研究活動の状況

4.「研究力を測る指標(分野別・大学機能別)の抽出と大学の研究力の可視化に関する基礎的研究」について

5.その他

本学のデータは、以下の資料に掲載されております。

・大学別の主要指標ならびに「厚み」指標データ

「研究力を測る指標(分野別・大学機能別)の抽出と大学の研究力の可視化に関する基礎的研究」分析結果データ集(その2)の826~831ページ(ページ番号右下)

・科学研究費補助金の新規採択金額・新規採択数の分科ごとの分析データ

「研究力を測る指標(分野別・大学機能別)の抽出と大学の研究力の可視化に関する基礎的研究」分析結果データ集(その6)の1091ページ(ページ番号右下)

(文部科学省 第9期研究費部会ホームページへのリンク)

【科研費】平成29年度科学研究費助成事業(補助金分・一部基金分)の繰越申請手続について

日本学術振興会から平成29年度科学研究費助成事業(補助金分・一部基金分)の繰越について通知がありました。

詳細は各部局からの通知及び日本学術振興会のホームページをご確認ください。

※申請書類の提出締切は各部局で別途定めますのでご注意ください。

(日本学術振興会ホームページのリンク)