(予告)戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集について

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集について
公募概要・お知らせ 科学技術振興機構(JST)は、戦略的研究推進事業CRESTの2019年度の公募において、フランス国立研究機構(ANR)と連携し、以下の2研究領域で日仏共同提案を募集します。

「人間と情報環境の共生インタラクション基盤技術の創出と展開」(研究総括:間瀬健二)
「Society5.0を支える革新的コンピューティング技術」(研究総括:坂井修一)

採択された場合、日本側グループはJST(CREST)から、フランス側グループはANRから、それぞれ支援を受けます。

応募にあたって日仏の研究代表者は共同研究提案書(英語、CREST-ANR共通書式)を作成し、JST、ANR両機関に申請してください。両機関に申請されることが審査の要件となります。
ANRの申請受付期間はJST(CREST)より早いのでご注意ください(ANRの申請受付期間は1月下旬から5月上旬の間を予定しています)。
また、日仏共同提案と通常のCRESTの提案の両方を申請することはできませんので、ご注意ください。通常のCREST提案募集については今後CRESTの募集HPにおいてご案内します。

なお、この日仏共同提案募集の予告は、国会における2019年度政府予算の成立を前提として行っています。
詳細については、準備が整い次第以下のURLに掲載致しますのでご確認ください。
CRESTの 募集HP http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
ANRのHP http://www.agence-nationale-recherche.fr/en/
問合わせ先  国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部[募集専用]
 E-mail:rp-info@jst.go.jp 問合せは必ず左記メールアドレスにお願い致します。
 TEL:03-3512-3530(受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00)
  ※土曜日、日曜日、祝祭日を除く
[電話でご質問いただいた場合でも、電子メールでの対応をお願いすることがあります]

総務省 2019年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)研究開発課題の公募について

募集団体 総務省
募集事業 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
公募概要・お知らせ  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) は、情報通信技術(ICT) 分野において新規性に富む研究開発課題を大学・国立研究開発法人・企業・地方自治体の研究機関などから広く公募し、外部有識者による選考評価の上、研究開発を委託する競争的資金です。これにより、未来社会における新たな価値創造、若手ICT研究者の育成、中小企業の斬新な技術の発掘、ICTの利活用による地域の活性化、国際標準獲得等を推進します。
募集期間 産学公連携センター締切:2019年1月28日(月)
応募締切:2019年2月4日(月)17:00(厳守)
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/apply/apply.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/present/present?locale=ja
申請方法 e-Radにて提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。
※さらに、申請者から総合通信局に電子メールにより必要書類を提出する必要があります。詳細は提案要領P31をご確認ください。

厚生労働省 2019年度 厚生労働科学研究費補助金研究課題の公募について

募集団体 厚生労働省
募集事業 厚生労働科学研究費補助金研究課題
公募概要・お知らせ  厚生労働科学研究費補助金(以下「補助金」という。)は、「厚生労働科学研究の振興を促し、もって、国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働安全衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ること」を目的とし、独創的又は先駆的な研究や社会的要請の強い諸問題に関する研究について競争的な研究環境の形成を行い、厚生労働科学研究の振興を一層推進する観点から、毎年度厚生労働省ホームページ等を通じて、研究課題の募集を行っています。
 応募された研究課題は、事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。
募集期間 産学公連携センター締切:2019年1月22日(火)
応募締切:2019年1月29日(火)17:30(厳守)
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188666_00001.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/present/present?locale=ja
申請方法 e-Radにて応募情報入力及び提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。

AMED 2019(平成31)年度 障害者対策総合研究開発事業 新規課題の募集について

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 障害者対策総合研究開発事業
公募概要・お知らせ 日本における身体・知的・精神(発達障害含む)障害児・者の総数は787.9万人であり、人口の約6.2%に相当します。この対策として、日本では障がい者総合支援法が定められ、難病も含めた障害児・者がその障害種別を問わず地域社会で共生できることを目的に、総合的な支援が推進されています。疾患を発症して障害児・者になっても、地域社会の一員として安心して生活できるようにすることが重要であり、本事業はその実現のための技術開発等を推進しています。

募集課題
(1)身体・知的等障害分野
(2)神経・筋疾患分野
(3)精神障害分野
のそれぞれについて課題が設定されております。
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 産学公連携センター締切:2018年12月14日(金)
公募締切:2018年12月19日(水)正午
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00012.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/present/present?locale=ja
申請方法 e-Radにて応募情報入力及び提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。

AMED 2019(平成31)年度 長寿科学研究開発事業 新規課題の募集について

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 長寿科学研究開発事業
公募概要・お知らせ 我が国の高齢化の進展状況に鑑み、また団塊の世代が後期高齢者となる2025年における医療・介護ニーズの爆発的増大を見込んで、介護保険制度の持続可能性の確保及び医療・介護の連携の推進に寄与することを主目的とし、高齢者に特徴的な疾病・病態等に着目し、複合的・総合的な治療のアプローチの確立を目指します。

募集課題
(1)日常生活動作(ADL)の評価指標の互換性に関する研究
(2)地域づくりによる介護予防の推進のための研究
(3)ビッグデータを用いた高齢者の死に至る経時的変化の類型化に関する研究
(4)非がん高齢者の在宅における緩和医療の指針に関する研究
募集期間 産学公連携センター締切:2018年12月14日(金)
公募締切:2018年12月19日(水)正午
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00015.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K023432/
申請方法 e-Radにて応募情報入力及び提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。

AMED 2019(平成31)年度 認知症研究開発事業 新規課題の募集について

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 認知症研究開発事業
公募概要・お知らせ 超高齢化に伴って認知症のある人は今後も増加を続けると予測され、その対策はわが国の公衆衛生上重要な議題です。現時点では簡便かつ侵襲性の低い客観的診断方法が無く、鑑別診断も困難であり、治療・予防法等、十分に確立・標準化がなされていません。そこで本事業は、「実態把握」、「予防」、「診断」、「治療」、「ケア」等について、それぞれに重点的な研究を推進しています。

募集課題
(1)ゲノム研究アプローチによる認知症の病態解明に資する研究開発
(2)認知症における病原性タンパク質の脳内蓄積の病態解明に資する研究開発
(3)認知症における性差とそのメカニズム解明に関する研究
(4)認知症前臨床期を対象とした薬剤治験に即刻対応できるコホートを構築する研究
募集期間 産学公連携センター 締切:2018年12月14日(金)
公募締切:2018年12月19日(水)正午
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00013.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K023427/
申請方法 e-Radにて応募情報入力及び提案書類の提出をしてください。
※部局での確認処理及び産学公連携センターでの機関承認を経て、応募完了となります。

2019年度(平成31年度)消防防災科学技術研究推進制度 研究開発課題の募集について

募集団体 消防庁
募集事業 消防防災科学技術研究推進制度
公募概要・お知らせ 「消防防災科学技術研究開発推進制度」は、消防防災分野の研究開発における競争的資金制度です。消防庁の重点研究開発目標の達成や重要施策の推進のため、消防研究センターにおける直接研究や消防庁の調査検討事業に資する研究開発課題を委託する事業です。消防防災科学技術に係る新規の研究開発課題について、以下のいずれかの区分により、特に緊急性・迅速性を求められる自然・人文・社会科学に係る研究課題を公募します。

2 募集課題
(1)テーマ設定型研究開発   (2)テーマ自由型研究開発
①重要研究開発プログラム  ①現場ニーズ対応型研究開発事業
②重要施策プログラム    ②地域スキーム導入型研究開発事業
募集期間 産学公連携センター締切:2018年12月14日(金)
公募締切:2018年12月20日(木)17:00
募集要領 要項、様式等については下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList4_2/h31koubo.html
e-Rad URL http://www.e-rad.go.jp/index.html
申請方法 同意書(様式3)には機関長印が必要です。e-Radで申請する前に各部局で取りまとめの上、産学公連携センター担当に電子メールで応募書類一式を提出してください。
その後、各部局担当者を通じて申請者に同意書(PDF)をお返ししますので、その他の書類とともにe-Radで申請を完了してください。産学公連携センターで機関承認を行います。