AMED 令和2(2020)年度 認知症研究開発事業

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度 認知症研究開発事業
公募概要・お知らせ 本事業では認知症の発症や進行の仕組みの解明、予防法、診断法、治療法等の研究開発を推進しており、認知症の早期発見や診断法に関する課題の公募を行います。
【募集課題】
①若年性優性遺伝性アルツハイマー病に関する多元的臨床データ収集と共有化による効率的
な病態解明
②認知症早期発見に資する新規バイオマーカー等の開発研究
③認知症バイオマーカー等の研究における対象者への情報伝達方法に関する研究
申込期限 研究推進課締切:2020年3月4日(水)
公募締切:2020年3月11日(水)正午
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00045.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027598/
申請方法 ①申請者がe-Radにて提案書を提出する。
②部局事務担当者が研究推進課締切までにe-Radにて承認処理をする。
③研究推進課にて機関承認する。
【注意事項】
提案書(様式1)において、研究開発代表者や分担者が本学の研究者である場合、経理事務担当者欄には所属部局の会計担当者名をご記載ください。また、間接経費は「直接経費の30%」の金額としてください。

JST 2020年度 さくらサイエンスプラン

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 2020年度 日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)
公募概要・お知らせ

本事業は、産学官の緊密な連携により、アジアを中心とする国・地域から優秀な青少年を日本に短期に招へいし、未来を担う青少年が科学技術の分野で交流を深めることにより、①日本とアジアを中心とする国・地域との友好関係を強化、②日本の教育研究機関のグローバル化を促進、③科学技術イノベーションに貢献しうる海外からの優秀な人材の育成と継続的な交流に寄与することを目的とし、日本、ひいては世界の科学技術の発展に貢献するものです。

※中国からの招へいを計画されている場合、JSTへの申請前に、送出し機関(中国)が中国科技部中日技術協力センターに届出を⾏っていただく必要があります。詳細は下記URLをご確認ください。

申込期限 研究推進課締切:JSTへの申請希望日の一週間前まで

公募期間:2020年11月5日(木)まで
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL http://www.ssp.jst.go.jp/form/index.html
申請方法 申請者は部局担当者をとおして研究推進課に「交流計画書」を提出してください。確認後、研究推進課からJSTへ提出いたします。

JST 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野

募集団体 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「環境」「イノベーションのための先端融合」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)
公募締切:2020年4月23日(木)日本時間19時
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_easia_jrp_9th.html
e-Rad URL
申請方法 各部局を通じて、研究推進課へ提案書類一式を電子ファイルで提出してください。学長印を押印した確認書(PDF)を返送しますので、期限までにe-Radにて応募書類の提出をお願いします。
※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へ電子メールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。

AMED 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野

募集団体 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
募集事業 令和2(2020)年度採択 e-ASIA 共同研究プログラム 共同研究課題「Health Research」分野
公募概要・お知らせ e-ASIA 共同研究プログラム(略称:e-ASIA JRP)は、平成24年6月に発足した東アジアサミット参加国を参加想定国とした多国間共同研究課題支援プログラムです。本プログラムは、アジア諸国において、科学技術分野における研究交流を加速することにより、研究開発力を強化するとともに、環境、防災、材料・代替エネルギー、農業、Health Research(感染症、がん)など、アジア諸国が共通して抱える課題の解決を目指しています。
申込期限 研究推進課締切:2020年4月16日(木)

公募締切:2020年4月23日(木)

※メール提出:タイ時間17時迄、e-Rad提出:日本時間17時迄
募集要領 下記URLからダウンロードしてください。
URL https://www.amed.go.jp/koubo/03/01/0301B_00058.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K027264/
申請方法

e-Radにて応募書類の提出をしてください。

※部局での承認処理及び研究推進課での機関承認を経て、応募完了となります。

※さらに、日本側研究代表者が共同研究課題全体のコンソーシアムLEAD PIの場合はe-ASIA JRP事務局へeメールにより共同研究課題提案書を提出する必要があります。詳細は上記URLよりご確認ください。