NICT 次世代コアとBeyond 5G/6Gネットワークのためのプログラム可能なネットワークの研究開発

募集団体 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
募集事業 次世代コアとBeyond 5G/6Gネットワークのためのプログラム可能なネットワークの研究開発
公募概要・お知らせ 国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、「NICT」という。)は、米国国立科学財団(NSF: National Science Foundation)との包括的協力覚書(MOU)に基づき、日米両国の研究機関が共同でネットワーク領域の研究開発を行う提案を募集します。
 日米双方の強みを戦略的に組み合わせることで、将来的なネットワーク先進技術分野における研究開発力の強化や国際連携を軸とした共同研究開発に取り組み、次世代コアとBeyond 5G/6Gネットワークにおける課題の早期解決を目指します。本公募における研究開発体制は、日本と米国の両方の研究機関の参加が必須条件となります。日本の研究機関はNICTの委託研究による研究開発を実施し、米国の研究機関はNSFの資金提供による研究開発を実施します。なお、米国の研究機関は大学に限定されます。
 公募は、NICT及びNSFにて共同で行いますが、日米の各提案者はNICT及びNSFのそれぞれに必要な応募書類を提出していただきます。NICT又はNSFの一方のみに応募書類を提出した場合は、評価の対象となりませんので、ご注意ください。
申請期限 応募締切:2021年12月15日(水)正午(日本時間)
e-Radから申請する場合は、下記、「申請方法」を御参照ください。
募集要領等
URL https://www.nict.go.jp/press/2021/09/29-1.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K038167/
申請方法 電子メール又はe-Radを利用して、「情報通信研究機構 イノベーション推進部門 委託研究推進室」へ提案書類を電子ファイルにより提出してください。
なお、e-Radから申請をする場合には、応募単位が「研究機関」となっているため、研究推進課から応募者に対して事前に編集権限の付与が必要です。部局担当者は速やかに研究推進課へ「応募する研究者の氏名」を連絡してください。
下記期限までに課題登録を完了し、部局担当者を通じて研究推進課へ課題登録完了の旨をご連絡ください。確認の上、e-Rad上で提出を行います。(部局担当者によるe-Radの承認処理は不要)

【e-Radから提出する場合:研究推進課締切】
2021年12月13日(月)正午
※e-Radを利用して提出する場合でも、メールでの送付が必要な書類あり。

・ワーク・ライフ・バランス等推進企業に関する認定等の状況(別紙5)
→本学は該当する認定等を有していません