消防庁 令和4年度消防防災科学技術研究推進制度

募集団体 総務省消防庁
募集事業 令和4年度消防防災科学技術研究推進制度
公募概要・お知らせ 「消防防災科学技術研究推進制度」は、消防防災分野の研究開発における競争的資金制度です。消防庁の重点研究開発目標の達成や重要施策の推進のため、消防研究センターにおける直接研究や消防庁の調査検討事業に資する研究開発課題を委託する事業です。

募集課題
(1)テーマ設定型研究開発(消防庁があらかじめテーマを設定するもの)
①重要研究開発プログラム
『先端ICT に加え、総合的な発想による新たな装備・資機材や情報システムの開発・改良』
②重要施策プログラム
消防活動支援分野、防災情報通信分野、予防分野、特殊災害分野、救急分野の施策分野があり、それぞれ研究課題のテーマが設定されています。
(2)テーマ自由型研究開発(研究者が自ら設定したテーマによる提案を募集)

※研究代表者、研究協力者又は研究支援者として、消防機関(消防本部又は消防署)又は
 地方公共団体の消防・防災を担当する部署に所属する者が1名以上参画することが必要です。
 詳細は、公募要領をご確認ください。
申請期限 研究推進課締切:令和3年12月9日(木)
応募締切:令和3年12月15日(水)17時(厳守)
募集要領等
URL https://www.fdma.go.jp/mission/develop/31.html
e-Rad URL https://www.e-rad.go.jp/erad/portal/jigyolist/details/details/details/K038347/
申請方法 参画する研究機関ごとに、様式3同意書の提出が必要です。また、同意書には学⻑印が必要となりますので、e-Rad で申請する前に各部局で取りまとめの上、研究推進課に電⼦メールで応募書類⼀式を提出してください。
その後、各部局担当者を通じて申請者に同意書(PDF)をお返しします。研究代表者の場合には、その他の書類とともにe-Rad で申請を完了してください。研究推進課で機関承認を⾏います。