契約手続きの流れ

締結前確認事項

お問い合わせ先窓口(共同研究・受託研究等の契約管理)

事務部門(調整係)

Tel:042-677-2726 Fax:042-677-5640 E-mail:gaibushikin@jmj.tmu.ac.jp

秘密保持契約について

共同研究や受託研究の契約締結前に、企業情報・研究情報・知財情報等の秘密情報を開示する場合に、互いに知りえた秘密を保持しトラブルの生じないよう予め必要な事項を定めておくものです。

  • 秘密保持契約書(雛形)(word

相談案件の取り扱いプロセス

技術相談をセンターにお寄せください。

URAが研究テーマにふさわしい教員を紹介します。
本学教員の研究内容をまとめたシーズ集から適切な教員を探すこともできます。

 
具体的なテーマが見出された共同研究/受託研究

共同研究申込書 受託研究申込書
共同研究契約書(雛形) 受託研究契約書(雛形)

研究費の納付 共同研究/受託研究の実施 研究成果の報告

学術相談/特定研究寄付金

学術相談 特定研究寄附金
学術相談契約書(雛型)

学術相談/特定研究寄付金の申し込み 学術相談/特定研究寄付金の実施

契約書について

上記以外の各種契約書のダウンロードはこちらからご確認ください。

共同研究・受託研究・学術相談・特定研究寄附金の比較

  共同研究 受託研究 学術相談 特定研究寄附金
 研究内容  企業等の研究員と本学教員が共同で研究を行います。 外部機関等からの委託を受けて行う研究です。 企業等からの依頼に基づき本学教員が指導助言を行います。 大学における研究の奨励を主たる目的として、企業等や個人などから受け入れる寄付金です。
 契約書の締結  あり あり あり なし
 契約等の期間  複数年契約可 複数年契約可
 研究の分担  あり なし なし なし
 研究員の派遣  あり・なし なし なし なし
 成果物
(研究報告等)
大学・企業等双方が協力して研究報告書を作成 大学が研究成果報告書を作成して委託先に提出

 特許等の帰属  原則共有 大学 協議
 管理費 総額の10%に相当する額 総額の10%に相当する額 総額の10%に相当する額 総額の15%に相当する額
 その他  共同研究員を派遣する場合の研究料は年間42万円(1名)です。 学術相談終了後、共同研究または受託研究に移行し更なる産学連携の可能性の追求も可能です。 所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金又は法人税法上の全額損金算入を認められる指定寄附金として財務大臣から指定されている