民間財団等研究助成のカテゴリー別検索画面です。

調べたいカテゴリーのタブをクリックすると、カテゴリーの一覧が表示されます。

締め切り迫る!

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考

研究助成・開発課題の募集

※注意事項

機関の承認が必要な申請については、各部局の研究助成担当者へ早めにご連絡ください。
(手続きの都合上お時間がかかる可能性がございます)

No. の数字をクリックすると「募集一覧」の該当する公募情報に移動します。

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020093
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
課題A「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」
課題B「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」
課題C「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

【助成金額】
1件あたり100万円(原則)

・原則45歳以下が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020092
ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2020/8/31(月)
〈Web申請〉
第32回(2020年度)国際交流助成 下期 【助成対象】
海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会・シンポジウム等で、自己の研究成果を発表する、国内在住で、応募締切日に35才以下の研究者

【助成金額】
渡航地域により、10万円から30万円

・申請者の現所属機関・研究室の上長(教授、主任研究員などのPI相当職)の推薦が必要です。申請者ご自身がPIの場合は、上位者による推薦となります。推薦者は1名のみ推薦可。
2020091
ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
第32回(2020年度)研究助成 【対象分野】
M分野「メディカルサイエンス分野」(40歳以下)
B分野「バイオテクノロジー分野」(40歳以下)
E分野「環境バイオ分野(奨励研究)」(35歳以下)

【助成金額】
M分野・B分野:1件当たり200万円
E分野:1件当たり100万円

・学部長推薦、大学院研究科長推薦のどちらでも可能ですが、応募枠はあわせて1件となっています。(Q&Aより)
2020090
ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団 2020/9/30(水)
〈郵送〉
2020年度食創会「第25回安藤百福賞」 【対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)を受賞対象者とします。
(1) 食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
(2) 新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術等を発明した者。
(3) 食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システム等を開発し、ベンチャーを起業した者。

【助成金額】
大 賞:副賞として1,000万円
優秀賞:副賞として200万円
発明発見奨励賞:副賞として100万円
星2020089
情報通信ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人小林財団 2020/9/18(金)
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第2回小林賞 【対象】
医学、薬学、農学、工学、理学などの生命科学に関する分野において、独創的な研究を行い、顕著な成果を挙げ、さらにその後も当該研究分野の発展が期待される国内の研究者

【助成金額】
副賞として 3,000万円


【推薦要領および推薦書様式】(学内専用ページにつながります)
和文英文

・学長もしくは学部長の推薦印が必要です。

<学部長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られているため、応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020088
人文環境都市基盤社会・法学
一般社団法人民間都市開発推進機構都市研究センター 2020/9/16(水)正午
〈郵送〉
令和2年度都市再生研究助成 【対象分野】
都市の再生に関する研究
なお、専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。

【助成金額】
100万円×2ヵ年(2ヵ年で200万円を上限とする)

・申請書の「3.寄附金手続きの必要性」には「必要」とご記入ください。

・資金計画書の「間接経費」には、直接経費の10%の金額を計上してください。
2020087
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人上廣倫理財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020086
エネルギー情報通信機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020/8/31(月)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成事業 【対象分野】
SDGs(持続可能な開発目標)に資する研究
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係るAIやICTに関する研究テーマ

【助成金額】
1件当たり年間最大500万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請書の使途内訳欄の(10)その他雑費に、助成申請額合計の15%を管理費として計上くださいますようお願いいたします。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020082
ライフサイエンス
一般財団法人 ホーユー科学財団 2020/9/30(水)
〈メール〉
2021年度 助成事業 【対象分野】
化粧品・医薬部外品関連(毛髪科学、皮膚科学、染色化学に関する研究テーマ)、医薬品関連

【助成金額】
1件50万円もしくは100万円(理事会にて決定)
2020081
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 中冨健康科学振興財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
令和2年度(第33回)研究助成金・留学助成金・国際交交流助成金・講演会等開催助成金 【対象分野】
(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究
(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

【助成金額】
研究助成(2020/7/1時点で45歳未満の方が対象):1件につき150万円
留学助成(2020/7/1時点で35歳未満の方が対象):1件につき50万円
国際交流助成:1件につき100万円
講演会等開催助成:1件につき100万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020079
経営・経済社会・法学
公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2020/9/23(水)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成 【対象分野】
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究

【助成金額】
(1)研究助成
1件100万円以内。共同研究は1件150万円以内。
(2)刊行助成
1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下

・60歳未満(2020年12月現在)の研究者が対象です。
2020078
ナノテク・材料
公益財団法人 徳山科学技術振興財団 2020/9/23(水)正午必着
〈郵送〉
2021年度国際シンポジウム助成 ※2020/8/1から受付開始

【助成対象】
国内で開催される、新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野の国際シンポジウム

【助成金額】
1件10~30万円
2020077
ナノテク・材料
公益財団法人 徳山科学技術振興財団 2020/9/23(水)正午必着
〈郵送+メール〉
2021年度研究助成 ※2020/8/1から受付開始

【対象分野】
新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野で、新材料開発の基礎ならびに応用を指向する独創的な研究

【助成金額】
(1)研究助成:1件200万円
(2021年3月31日現在45歳未満で常勤の研究者が対象)

(2)スタートアップ助成:1件100万円
((1)の応募資格を満たす者のうち、学位取得後10年以内および現在のポジションに就いて3年以内の研究者)

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020075
ライフサイエンス
第一三共株式会社 2020/9/7(月)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究公募(TaNeDS) 【対象分野】
創薬研究、及び創薬を促進するもしくは医薬品製造に関わる技術研究

【助成金額】
総額として1000万円まで (間接経費込、税抜)
研究内容によっては1000万以上も可能ですが、双方で合意した研究計画に基づき決定されまます。
2020074
人文社会・法学
公益財団法人韓昌祐・哲文化財団 2020/8/31(月)
〈Web申請もしくは郵送〉
2020年度助成 【対象分野】
日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・学術・国際交流
※日韓を生活・活動の拠点とする者が対象です。国籍は問いません。

【助成金額】
1件当たり20万円~150万円
2020073
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2020/9/11(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1975年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020069
ライフサイエンス
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 2020/9/30(水)消印有効
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/31(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第29回2020年度木原記念財団学術賞 【対象分野】
生命科学分野
※ 2020/9/30現在で50歳以下の国内研究者が対象

【助成金額】
賞金として200万円

・学長もしくは学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
 詳細は以下をご覧ください。

<学部(研究科)長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/31(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020067
情報通信ナノテク・材料機械製造・技術
パワーアカデミー 2020/8/24(月)15:00
〈メール〉
2020年度パワーアカデミー研究助成 【対象分野】
<特別推進研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究
<萌芽研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】
<特別推進研究>1,000万円程度
<萌芽研究>上限100万円/人(チーム型は別途20万円/人を加算)
2020066
心理・教育人文経営・経済社会・法学
一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 随時(少なくとも科学技術交際交流の開始の3か月前まで)
〈郵送〉
令和2年度 科学技術国際交流援助 【対象】
科学技術の分野における次に掲げる各号に関する国際交流で、それが新技術の振興 等今後の科学技術の発展に貢献できることが期待されるもの。
(1)海外における国際研究集会等への参加
(2)国内外で行う国際研究集会等の開催
(3)外国の研究者・技術者の招へい

【助成金額】
(1)原則として20 万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として30万円以内 )
(2)原則として50万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として100万円以内)
(3)原則として20万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として40万円以内 )

〔注〕重点援助分野
科学技術政策の立案・推進、科学技術と社会経済との関連、科学技術のコミュニケーション、科学技術人材の育成

・学部(研究科)長等の承諾が必要です。
2020064
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/3(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)ではなく、大学共通組織(研究センター等)に所属している方は、学長推薦が必要になりますため、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度研究助成金(①健康科学・医学・薬学、②新領域4.0) 【対象分野】
①生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )

②生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する次の諸分野の研究
・生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
1件500万円

<学部(研究科)に所属している方>
大学院研究科長(または学部長)を推薦者としてください。1推薦者からの推薦は、各1件に限られていますので、ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。(学部長と研究科長を兼務している場合は、いずれか1件の推薦のみ)

<大学共通組織(研究センター等)に所属している方>
学長を推薦者としてください。推薦件数は各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020063
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
2020年度国際シンポジウム開催助成金 【対象】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する、以下のすべての要件を満たす国際的な研究集会
(1)わが国で単独に開催される国際シンポジウムであること。
(国内学会との合同または共同開催、併催等のシンポジウムは対象外とする。)
(2)原則として、参加者100名以上、かつ海外からの参加者が10名以上であること。
(3)2021年1月から12月末までに開催されること。
(4)研究機関同士の連絡会議や研修会は対象外とする。

【助成金額】
原則として1件100万円以内
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020061
情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 スズキ財団 ①2020/9/30(水)
〈メール〉

②③随時(予算到達時に打ち切り)
〈郵送〉
令和2年度 ①科学技術研究助成 ②研究成果普及助成 ③海外研修助成 【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関 する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの

【助成金額】
①科学技術研究助成
1)若手科学技術研究助成(35歳以下(令和2年4月1日時点)対象)
1件あたり100万円

2)一般科学技術研究助成(年齢制限なし)
1件あたり最大300万円

②研究成果普及助成
審査の上、金額を決定
※研究成果の普及のため、国内外で行われるシンポジウム、会議などを開催するための諸費用で、開催1回分。日数の限定はありません。

③海外研修助成
原則として渡航費用のうち、航空運賃などを考慮して決定
※海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する旅費・交通費及び宿泊費など、渡航1回分。日数の制限はありません。
2020060
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
第31回 令和2年度 人工知能研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2020059
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2020/9/30(水)
〈郵送〉
第7回昭和上條医療賞(2020年度顕彰) 【対象】
(1)地域保健医療貢献部門
地域保健医療の質向上および国民の健康増進に貢献した幅広い地域の公益性の高い活動
(2)医療人育成部門
医療人育成において優れた成果を挙げた独創的・革新的な活動

【助成金額】
副賞として100万円/件

・推薦者は関係領域の有識者とします。推薦者は、各部門ごとに1件の推薦とします。
2020057
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2020/8/21(月)17時必着
〈郵送〉
令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2020/8/3から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内

・対象年齢等は以下のとおりです。
<海外留学>30才以下 (令和3年4月1日現在)、修士号・博士号取得目的、令和3年度中に留学開始
<研究助成>37才以下(令和3年4月1日現在)
星2020052
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 応募をお考えの方は、2020/7/31(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第47回(2020年度)岩谷直治記念賞 【対象】
日本の学会・協会およびその他研究機関等において、次の項目に関し優れた技術開発が既に完成し、かつ顕著な産業上の実績があると認めた業績とします。
①生産プロセスの合理化によるエネルギーの有効利用、効果的な環境保全の達成と顕著な産業上の実績
②エネルギーおよび環境に関する独創的な技術の開発と顕著な産業上の実績
③エネルギーおよび環境に関連した新素材、バイオ新技術およびエレクトロニクス新技術の開発と顕著な産業上の実績

【助成金額】
副賞として300万円

・学長の推薦印が必要です。推薦件数は2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/31(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020045
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【日本招聘】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限50万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜2021年3月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜6月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜9月に開催されるもの
2020044
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限40万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜12月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜3月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜6月に開催されるもの

・募集締切日に40歳以下の方が対象です。

・推薦書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020038
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2020/9/24(木)必着

②郵送での提出
2020/9/24(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2020年度中谷賞候補者推薦 【対象分野】
医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・大賞については昨年度(2019年度)の推薦候補者も審査対象となります。

・奨励賞については原則として応募締切時45歳以下の方が対象です。
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2020008
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第37回(2020年度)井上研究奨励賞 【対象】
2017年4月1日~2020年3月31日(2017年度~2019年度)の過去3年間に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者で、2020年9月20日現在の年齢が37歳未満の者

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020093
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
課題A「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」
課題B「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」
課題C「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

【助成金額】
1件あたり100万円(原則)

・原則45歳以下が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020086
エネルギー情報通信機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020/8/31(月)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成事業 【対象分野】
SDGs(持続可能な開発目標)に資する研究
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係るAIやICTに関する研究テーマ

【助成金額】
1件当たり年間最大500万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請書の使途内訳欄の(10)その他雑費に、助成申請額合計の15%を管理費として計上くださいますようお願いいたします。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
星2020052
エネルギー
公益財団法人 岩谷直治記念財団 応募をお考えの方は、2020/7/31(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第47回(2020年度)岩谷直治記念賞 【対象】
日本の学会・協会およびその他研究機関等において、次の項目に関し優れた技術開発が既に完成し、かつ顕著な産業上の実績があると認めた業績とします。
①生産プロセスの合理化によるエネルギーの有効利用、効果的な環境保全の達成と顕著な産業上の実績
②エネルギーおよび環境に関する独創的な技術の開発と顕著な産業上の実績
③エネルギーおよび環境に関連した新素材、バイオ新技術およびエレクトロニクス新技術の開発と顕著な産業上の実績

【助成金額】
副賞として300万円

・学長の推薦印が必要です。推薦件数は2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/31(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
星2020089
情報通信ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人小林財団 2020/9/18(金)
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第2回小林賞 【対象】
医学、薬学、農学、工学、理学などの生命科学に関する分野において、独創的な研究を行い、顕著な成果を挙げ、さらにその後も当該研究分野の発展が期待される国内の研究者

【助成金額】
副賞として 3,000万円


【推薦要領および推薦書様式】(学内専用ページにつながります)
和文英文

・学長もしくは学部長の推薦印が必要です。

<学部長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られているため、応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020086
エネルギー情報通信機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020/8/31(月)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成事業 【対象分野】
SDGs(持続可能な開発目標)に資する研究
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係るAIやICTに関する研究テーマ

【助成金額】
1件当たり年間最大500万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請書の使途内訳欄の(10)その他雑費に、助成申請額合計の15%を管理費として計上くださいますようお願いいたします。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020067
情報通信ナノテク・材料機械製造・技術
パワーアカデミー 2020/8/24(月)15:00
〈メール〉
2020年度パワーアカデミー研究助成 【対象分野】
<特別推進研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究
<萌芽研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】
<特別推進研究>1,000万円程度
<萌芽研究>上限100万円/人(チーム型は別途20万円/人を加算)
2020064
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/3(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)ではなく、大学共通組織(研究センター等)に所属している方は、学長推薦が必要になりますため、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度研究助成金(①健康科学・医学・薬学、②新領域4.0) 【対象分野】
①生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )

②生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する次の諸分野の研究
・生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
1件500万円

<学部(研究科)に所属している方>
大学院研究科長(または学部長)を推薦者としてください。1推薦者からの推薦は、各1件に限られていますので、ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。(学部長と研究科長を兼務している場合は、いずれか1件の推薦のみ)

<大学共通組織(研究センター等)に所属している方>
学長を推薦者としてください。推薦件数は各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020061
情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 スズキ財団 ①2020/9/30(水)
〈メール〉

②③随時(予算到達時に打ち切り)
〈郵送〉
令和2年度 ①科学技術研究助成 ②研究成果普及助成 ③海外研修助成 【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関 する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの

【助成金額】
①科学技術研究助成
1)若手科学技術研究助成(35歳以下(令和2年4月1日時点)対象)
1件あたり100万円

2)一般科学技術研究助成(年齢制限なし)
1件あたり最大300万円

②研究成果普及助成
審査の上、金額を決定
※研究成果の普及のため、国内外で行われるシンポジウム、会議などを開催するための諸費用で、開催1回分。日数の限定はありません。

③海外研修助成
原則として渡航費用のうち、航空運賃などを考慮して決定
※海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する旅費・交通費及び宿泊費など、渡航1回分。日数の制限はありません。
2020060
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
第31回 令和2年度 人工知能研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2020057
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2020/8/21(月)17時必着
〈郵送〉
令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2020/8/3から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内

・対象年齢等は以下のとおりです。
<海外留学>30才以下 (令和3年4月1日現在)、修士号・博士号取得目的、令和3年度中に留学開始
<研究助成>37才以下(令和3年4月1日現在)
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020087
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人上廣倫理財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020066
心理・教育人文経営・経済社会・法学
一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 随時(少なくとも科学技術交際交流の開始の3か月前まで)
〈郵送〉
令和2年度 科学技術国際交流援助 【対象】
科学技術の分野における次に掲げる各号に関する国際交流で、それが新技術の振興 等今後の科学技術の発展に貢献できることが期待されるもの。
(1)海外における国際研究集会等への参加
(2)国内外で行う国際研究集会等の開催
(3)外国の研究者・技術者の招へい

【助成金額】
(1)原則として20 万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として30万円以内 )
(2)原則として50万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として100万円以内)
(3)原則として20万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として40万円以内 )

〔注〕重点援助分野
科学技術政策の立案・推進、科学技術と社会経済との関連、科学技術のコミュニケーション、科学技術人材の育成

・学部(研究科)長等の承諾が必要です。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020088
人文環境都市基盤社会・法学
一般社団法人民間都市開発推進機構都市研究センター 2020/9/16(水)正午
〈郵送〉
令和2年度都市再生研究助成 【対象分野】
都市の再生に関する研究
なお、専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。

【助成金額】
100万円×2ヵ年(2ヵ年で200万円を上限とする)

・申請書の「3.寄附金手続きの必要性」には「必要」とご記入ください。

・資金計画書の「間接経費」には、直接経費の10%の金額を計上してください。
2020087
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人上廣倫理財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020074
人文社会・法学
公益財団法人韓昌祐・哲文化財団 2020/8/31(月)
〈Web申請もしくは郵送〉
2020年度助成 【対象分野】
日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・学術・国際交流
※日韓を生活・活動の拠点とする者が対象です。国籍は問いません。

【助成金額】
1件当たり20万円~150万円
2020073
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2020/9/11(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1975年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020066
心理・教育人文経営・経済社会・法学
一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 随時(少なくとも科学技術交際交流の開始の3か月前まで)
〈郵送〉
令和2年度 科学技術国際交流援助 【対象】
科学技術の分野における次に掲げる各号に関する国際交流で、それが新技術の振興 等今後の科学技術の発展に貢献できることが期待されるもの。
(1)海外における国際研究集会等への参加
(2)国内外で行う国際研究集会等の開催
(3)外国の研究者・技術者の招へい

【助成金額】
(1)原則として20 万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として30万円以内 )
(2)原則として50万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として100万円以内)
(3)原則として20万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として40万円以内 )

〔注〕重点援助分野
科学技術政策の立案・推進、科学技術と社会経済との関連、科学技術のコミュニケーション、科学技術人材の育成

・学部(研究科)長等の承諾が必要です。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020081
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 中冨健康科学振興財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
令和2年度(第33回)研究助成金・留学助成金・国際交交流助成金・講演会等開催助成金 【対象分野】
(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究
(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

【助成金額】
研究助成(2020/7/1時点で45歳未満の方が対象):1件につき150万円
留学助成(2020/7/1時点で35歳未満の方が対象):1件につき50万円
国際交流助成:1件につき100万円
講演会等開催助成:1件につき100万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020064
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/3(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)ではなく、大学共通組織(研究センター等)に所属している方は、学長推薦が必要になりますため、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度研究助成金(①健康科学・医学・薬学、②新領域4.0) 【対象分野】
①生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )

②生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する次の諸分野の研究
・生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
1件500万円

<学部(研究科)に所属している方>
大学院研究科長(または学部長)を推薦者としてください。1推薦者からの推薦は、各1件に限られていますので、ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。(学部長と研究科長を兼務している場合は、いずれか1件の推薦のみ)

<大学共通組織(研究センター等)に所属している方>
学長を推薦者としてください。推薦件数は各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020063
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
2020年度国際シンポジウム開催助成金 【対象】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する、以下のすべての要件を満たす国際的な研究集会
(1)わが国で単独に開催される国際シンポジウムであること。
(国内学会との合同または共同開催、併催等のシンポジウムは対象外とする。)
(2)原則として、参加者100名以上、かつ海外からの参加者が10名以上であること。
(3)2021年1月から12月末までに開催されること。
(4)研究機関同士の連絡会議や研修会は対象外とする。

【助成金額】
原則として1件100万円以内
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020059
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2020/9/30(水)
〈郵送〉
第7回昭和上條医療賞(2020年度顕彰) 【対象】
(1)地域保健医療貢献部門
地域保健医療の質向上および国民の健康増進に貢献した幅広い地域の公益性の高い活動
(2)医療人育成部門
医療人育成において優れた成果を挙げた独創的・革新的な活動

【助成金額】
副賞として100万円/件

・推薦者は関係領域の有識者とします。推薦者は、各部門ごとに1件の推薦とします。
2020045
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【日本招聘】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限50万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜2021年3月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜6月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜9月に開催されるもの
2020044
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限40万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜12月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜3月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜6月に開催されるもの

・募集締切日に40歳以下の方が対象です。

・推薦書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020038
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2020/9/24(木)必着

②郵送での提出
2020/9/24(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2020年度中谷賞候補者推薦 【対象分野】
医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・大賞については昨年度(2019年度)の推薦候補者も審査対象となります。

・奨励賞については原則として応募締切時45歳以下の方が対象です。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020093
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
課題A「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」
課題B「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」
課題C「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

【助成金額】
1件あたり100万円(原則)

・原則45歳以下が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020078
ナノテク・材料
公益財団法人 徳山科学技術振興財団 2020/9/23(水)正午必着
〈郵送〉
2021年度国際シンポジウム助成 ※2020/8/1から受付開始

【助成対象】
国内で開催される、新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野の国際シンポジウム

【助成金額】
1件10~30万円
2020077
ナノテク・材料
公益財団法人 徳山科学技術振興財団 2020/9/23(水)正午必着
〈郵送+メール〉
2021年度研究助成 ※2020/8/1から受付開始

【対象分野】
新材料(無機、有機、高分子、その他)およびこれに関連する科学技術分野で、新材料開発の基礎ならびに応用を指向する独創的な研究

【助成金額】
(1)研究助成:1件200万円
(2021年3月31日現在45歳未満で常勤の研究者が対象)

(2)スタートアップ助成:1件100万円
((1)の応募資格を満たす者のうち、学位取得後10年以内および現在のポジションに就いて3年以内の研究者)

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020067
情報通信ナノテク・材料機械製造・技術
パワーアカデミー 2020/8/24(月)15:00
〈メール〉
2020年度パワーアカデミー研究助成 【対象分野】
<特別推進研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究
<萌芽研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】
<特別推進研究>1,000万円程度
<萌芽研究>上限100万円/人(チーム型は別途20万円/人を加算)
2020061
情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 スズキ財団 ①2020/9/30(水)
〈メール〉

②③随時(予算到達時に打ち切り)
〈郵送〉
令和2年度 ①科学技術研究助成 ②研究成果普及助成 ③海外研修助成 【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関 する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの

【助成金額】
①科学技術研究助成
1)若手科学技術研究助成(35歳以下(令和2年4月1日時点)対象)
1件あたり100万円

2)一般科学技術研究助成(年齢制限なし)
1件あたり最大300万円

②研究成果普及助成
審査の上、金額を決定
※研究成果の普及のため、国内外で行われるシンポジウム、会議などを開催するための諸費用で、開催1回分。日数の限定はありません。

③海外研修助成
原則として渡航費用のうち、航空運賃などを考慮して決定
※海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する旅費・交通費及び宿泊費など、渡航1回分。日数の制限はありません。
2020045
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【日本招聘】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限50万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜2021年3月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜6月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜9月に開催されるもの
2020044
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限40万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜12月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜3月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜6月に開催されるもの

・募集締切日に40歳以下の方が対象です。

・推薦書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020038
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2020/9/24(木)必着

②郵送での提出
2020/9/24(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2020年度中谷賞候補者推薦 【対象分野】
医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・大賞については昨年度(2019年度)の推薦候補者も審査対象となります。

・奨励賞については原則として応募締切時45歳以下の方が対象です。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020093
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
課題A「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」
課題B「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」
課題C「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

【助成金額】
1件あたり100万円(原則)

・原則45歳以下が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020092
ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2020/8/31(月)
〈Web申請〉
第32回(2020年度)国際交流助成 下期 【助成対象】
海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会・シンポジウム等で、自己の研究成果を発表する、国内在住で、応募締切日に35才以下の研究者

【助成金額】
渡航地域により、10万円から30万円

・申請者の現所属機関・研究室の上長(教授、主任研究員などのPI相当職)の推薦が必要です。申請者ご自身がPIの場合は、上位者による推薦となります。推薦者は1名のみ推薦可。
2020091
ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
第32回(2020年度)研究助成 【対象分野】
M分野「メディカルサイエンス分野」(40歳以下)
B分野「バイオテクノロジー分野」(40歳以下)
E分野「環境バイオ分野(奨励研究)」(35歳以下)

【助成金額】
M分野・B分野:1件当たり200万円
E分野:1件当たり100万円

・学部長推薦、大学院研究科長推薦のどちらでも可能ですが、応募枠はあわせて1件となっています。(Q&Aより)
2020090
ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団 2020/9/30(水)
〈郵送〉
2020年度食創会「第25回安藤百福賞」 【対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)を受賞対象者とします。
(1) 食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
(2) 新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術等を発明した者。
(3) 食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システム等を開発し、ベンチャーを起業した者。

【助成金額】
大 賞:副賞として1,000万円
優秀賞:副賞として200万円
発明発見奨励賞:副賞として100万円
星2020089
情報通信ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人小林財団 2020/9/18(金)
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第2回小林賞 【対象】
医学、薬学、農学、工学、理学などの生命科学に関する分野において、独創的な研究を行い、顕著な成果を挙げ、さらにその後も当該研究分野の発展が期待される国内の研究者

【助成金額】
副賞として 3,000万円


【推薦要領および推薦書様式】(学内専用ページにつながります)
和文英文

・学長もしくは学部長の推薦印が必要です。

<学部長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られているため、応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020082
ライフサイエンス
一般財団法人 ホーユー科学財団 2020/9/30(水)
〈メール〉
2021年度 助成事業 【対象分野】
化粧品・医薬部外品関連(毛髪科学、皮膚科学、染色化学に関する研究テーマ)、医薬品関連

【助成金額】
1件50万円もしくは100万円(理事会にて決定)
2020081
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 中冨健康科学振興財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
令和2年度(第33回)研究助成金・留学助成金・国際交交流助成金・講演会等開催助成金 【対象分野】
(1)健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究
(2)運動を主体とする健康増進に関する科学の研究

【助成金額】
研究助成(2020/7/1時点で45歳未満の方が対象):1件につき150万円
留学助成(2020/7/1時点で35歳未満の方が対象):1件につき50万円
国際交流助成:1件につき100万円
講演会等開催助成:1件につき100万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020075
ライフサイエンス
第一三共株式会社 2020/9/7(月)17時
〈Web申請〉
創薬共同研究公募(TaNeDS) 【対象分野】
創薬研究、及び創薬を促進するもしくは医薬品製造に関わる技術研究

【助成金額】
総額として1000万円まで (間接経費込、税抜)
研究内容によっては1000万以上も可能ですが、双方で合意した研究計画に基づき決定されまます。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020069
ライフサイエンス
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 2020/9/30(水)消印有効
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/31(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第29回2020年度木原記念財団学術賞 【対象分野】
生命科学分野
※ 2020/9/30現在で50歳以下の国内研究者が対象

【助成金額】
賞金として200万円

・学長もしくは学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
 詳細は以下をご覧ください。

<学部(研究科)長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/31(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020064
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/3(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)ではなく、大学共通組織(研究センター等)に所属している方は、学長推薦が必要になりますため、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度研究助成金(①健康科学・医学・薬学、②新領域4.0) 【対象分野】
①生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )

②生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する次の諸分野の研究
・生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
1件500万円

<学部(研究科)に所属している方>
大学院研究科長(または学部長)を推薦者としてください。1推薦者からの推薦は、各1件に限られていますので、ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。(学部長と研究科長を兼務している場合は、いずれか1件の推薦のみ)

<大学共通組織(研究センター等)に所属している方>
学長を推薦者としてください。推薦件数は各1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020063
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 2020/9/30(水)
〈Web申請〉
2020年度国際シンポジウム開催助成金 【対象】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する、以下のすべての要件を満たす国際的な研究集会
(1)わが国で単独に開催される国際シンポジウムであること。
(国内学会との合同または共同開催、併催等のシンポジウムは対象外とする。)
(2)原則として、参加者100名以上、かつ海外からの参加者が10名以上であること。
(3)2021年1月から12月末までに開催されること。
(4)研究機関同士の連絡会議や研修会は対象外とする。

【助成金額】
原則として1件100万円以内
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020062
情報通信健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人上原記念生命科学財団 応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 2020年度来日研究生助成金 【対象者】
わが国の大学院に入学するために来日する、あるいは既に大学院に在籍している者

【対象分野】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学( 〃 )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

【助成金額】
月額15万円(助成期間2年以内)

・本学からの推薦件数が1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/3(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020061
情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 スズキ財団 ①2020/9/30(水)
〈メール〉

②③随時(予算到達時に打ち切り)
〈郵送〉
令和2年度 ①科学技術研究助成 ②研究成果普及助成 ③海外研修助成 【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関 する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの

【助成金額】
①科学技術研究助成
1)若手科学技術研究助成(35歳以下(令和2年4月1日時点)対象)
1件あたり100万円

2)一般科学技術研究助成(年齢制限なし)
1件あたり最大300万円

②研究成果普及助成
審査の上、金額を決定
※研究成果の普及のため、国内外で行われるシンポジウム、会議などを開催するための諸費用で、開催1回分。日数の限定はありません。

③海外研修助成
原則として渡航費用のうち、航空運賃などを考慮して決定
※海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する旅費・交通費及び宿泊費など、渡航1回分。日数の制限はありません。
2020057
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2020/8/21(月)17時必着
〈郵送〉
令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2020/8/3から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内

・対象年齢等は以下のとおりです。
<海外留学>30才以下 (令和3年4月1日現在)、修士号・博士号取得目的、令和3年度中に留学開始
<研究助成>37才以下(令和3年4月1日現在)
2020045
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【日本招聘】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限50万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜2021年3月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜6月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜9月に開催されるもの
2020044
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限40万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜12月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜3月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜6月に開催されるもの

・募集締切日に40歳以下の方が対象です。

・推薦書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020038
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2020/9/24(木)必着

②郵送での提出
2020/9/24(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2020年度中谷賞候補者推薦 【対象分野】
医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・大賞については昨年度(2019年度)の推薦候補者も審査対象となります。

・奨励賞については原則として応募締切時45歳以下の方が対象です。
2020008
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第37回(2020年度)井上研究奨励賞 【対象】
2017年4月1日~2020年3月31日(2017年度~2019年度)の過去3年間に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者で、2020年9月20日現在の年齢が37歳未満の者

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020093
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
課題A「植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究」
課題B「エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究」
課題C「持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究」

【助成金額】
1件あたり100万円(原則)

・原則45歳以下が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020090
ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団 2020/9/30(水)
〈郵送〉
2020年度食創会「第25回安藤百福賞」 【対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)を受賞対象者とします。
(1) 食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
(2) 新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術等を発明した者。
(3) 食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システム等を開発し、ベンチャーを起業した者。

【助成金額】
大 賞:副賞として1,000万円
優秀賞:副賞として200万円
発明発見奨励賞:副賞として100万円
星2020089
情報通信ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人小林財団 2020/9/18(金)
〈郵送〉

※学長推薦による応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第2回小林賞 【対象】
医学、薬学、農学、工学、理学などの生命科学に関する分野において、独創的な研究を行い、顕著な成果を挙げ、さらにその後も当該研究分野の発展が期待される国内の研究者

【助成金額】
副賞として 3,000万円


【推薦要領および推薦書様式】(学内専用ページにつながります)
和文英文

・学長もしくは学部長の推薦印が必要です。

<学部長推薦>
1推薦者からの推薦は、1件に限られています。ご希望の場合は所属部局の事務へお問い合わせください。

<学長推薦>
推薦件数は1件に限られているため、応募をお考えの方は、2020/8/18(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020086
エネルギー情報通信機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020/8/31(月)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成事業 【対象分野】
SDGs(持続可能な開発目標)に資する研究
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係るAIやICTに関する研究テーマ

【助成金額】
1件当たり年間最大500万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請書の使途内訳欄の(10)その他雑費に、助成申請額合計の15%を管理費として計上くださいますようお願いいたします。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020067
情報通信ナノテク・材料機械製造・技術
パワーアカデミー 2020/8/24(月)15:00
〈メール〉
2020年度パワーアカデミー研究助成 【対象分野】
<特別推進研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した独創的、先駆的、かつ、大学・高等専門学校間の連携を通じて電気工学分野への波及効果が期待できる研究
<萌芽研究>
パワーアカデミー研究マップに関連した電気工学分野の将来展開を見据えた研究

【助成金額】
<特別推進研究>1,000万円程度
<萌芽研究>上限100万円/人(チーム型は別途20万円/人を加算)
2020061
情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 スズキ財団 ①2020/9/30(水)
〈メール〉

②③随時(予算到達時に打ち切り)
〈郵送〉
令和2年度 ①科学技術研究助成 ②研究成果普及助成 ③海外研修助成 【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関 する研究でかつ独創的・先進的又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象としたもの

【助成金額】
①科学技術研究助成
1)若手科学技術研究助成(35歳以下(令和2年4月1日時点)対象)
1件あたり100万円

2)一般科学技術研究助成(年齢制限なし)
1件あたり最大300万円

②研究成果普及助成
審査の上、金額を決定
※研究成果の普及のため、国内外で行われるシンポジウム、会議などを開催するための諸費用で、開催1回分。日数の限定はありません。

③海外研修助成
原則として渡航費用のうち、航空運賃などを考慮して決定
※海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する旅費・交通費及び宿泊費など、渡航1回分。日数の制限はありません。
2020060
情報通信機械製造・技術
公益財団法人人工知能研究振興財団 2020/9/30(水)必着
〈郵送〉
第31回 令和2年度 人工知能研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、 研究及び開発

【助成金額】
1テーマにつき、100万円を限度
2020045
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【日本招聘】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限50万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜2021年3月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜6月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜9月に開催されるもの
2020044
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 第2回
2020/8/10(月)24時

第3回
2020/11/10(火)24時

第4回
2021/2/10(水)24時

〈いずれもWeb申請〉
技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】 【対象分野】
医工計測および関連技術
医工計測技術とは、生命科学、医療が対象とするモノ・コトの構造、機能、状態などを客観的、定量的あるいは定性的に記述し、生命科学と医療の進歩に貢献することを目指す技術である。技術には、物理・化学・生物学的手法のみでなく、解析、シミュレーション、データ処理など数理的手法も含む。

【助成金額】
1件につき上限40万円

・募集は複数回あります。
第2回:2020年10月〜12月に開催されるもの
第3回:2021年1月〜3月に開催されるもの
第4回:2021年4月〜6月に開催されるもの

・募集締切日に40歳以下の方が対象です。

・推薦書に学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020038
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 ①メールでの提出
2020/9/24(木)必着

②郵送での提出
2020/9/24(木)当日消印有効

※メール及び郵送での提出が必要です。
2020年度中谷賞候補者推薦 【対象分野】
医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

【助成金額】
大賞:賞金500万円
奨励賞:賞金250万円

・1推薦者から1名の応募に限ります。

・大賞については昨年度(2019年度)の推薦候補者も審査対象となります。

・奨励賞については原則として応募締切時45歳以下の方が対象です。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020088
人文環境都市基盤社会・法学
一般社団法人民間都市開発推進機構都市研究センター 2020/9/16(水)正午
〈郵送〉
令和2年度都市再生研究助成 【対象分野】
都市の再生に関する研究
なお、専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。

【助成金額】
100万円×2ヵ年(2ヵ年で200万円を上限とする)

・申請書の「3.寄附金手続きの必要性」には「必要」とご記入ください。

・資金計画書の「間接経費」には、直接経費の10%の金額を計上してください。
2020086
エネルギー情報通信機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人日本国土開発未来研究財団 2020/8/31(月)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成事業 【対象分野】
SDGs(持続可能な開発目標)に資する研究
① 社会貢献のための環境技術に関する研究テーマ
② 再生可能エネルギーに関する研究テーマ
③ 都市環境整備、建設技術革新に関する研究テーマ
④ 建設に係るAIやICTに関する研究テーマ

【助成金額】
1件当たり年間最大500万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請書の使途内訳欄の(10)その他雑費に、助成申請額合計の15%を管理費として計上くださいますようお願いいたします。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2020/9/30(水)必着
〈Web申請+郵送〉
令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【対象分野】
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究。
・光と画像に関する材料及びデバイスの研究
・光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
・光と画像に関するその他の先端的な研究

【助成金額】
奨励賞(優秀賞):1件あたり100万円
奨励賞:1件あたり 50万円
連携賞:1件あたり100万円

・奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とします。但し、年齢は40才以下(2020年9月30日時点)とします。

・書類郵送前に財団ホームページのエントリーフォームへの入力が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020076
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
一般財団法人 鷹野学術振興財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学 (機能性食品開発等)

【助成金額】
1件につき300万円以内

・2020年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方(大学院博士後期課程の学生を含む)が対象です。

・学部(研究科)長もしくは指導教授の推薦書が必要です。
2020073
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2020/9/11(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1975年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020072
エネルギー情報通信人文ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 旭硝子財団 2020/8/28(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「研究奨励」 【対象分野】
化学・生命分野、物理・情報分野

【年齢】
1975年1月1日以降生まれであること

【助成金額】
1件当たり上限200万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020079
経営・経済社会・法学
公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2020/9/23(水)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成 【対象分野】
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究

【助成金額】
(1)研究助成
1件100万円以内。共同研究は1件150万円以内。
(2)刊行助成
1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下

・60歳未満(2020年12月現在)の研究者が対象です。
2020073
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2020/9/11(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1975年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020066
心理・教育人文経営・経済社会・法学
一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 随時(少なくとも科学技術交際交流の開始の3か月前まで)
〈郵送〉
令和2年度 科学技術国際交流援助 【対象】
科学技術の分野における次に掲げる各号に関する国際交流で、それが新技術の振興 等今後の科学技術の発展に貢献できることが期待されるもの。
(1)海外における国際研究集会等への参加
(2)国内外で行う国際研究集会等の開催
(3)外国の研究者・技術者の招へい

【助成金額】
(1)原則として20 万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として30万円以内 )
(2)原則として50万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として100万円以内)
(3)原則として20万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として40万円以内 )

〔注〕重点援助分野
科学技術政策の立案・推進、科学技術と社会経済との関連、科学技術のコミュニケーション、科学技術人材の育成

・学部(研究科)長等の承諾が必要です。
2020057
情報通信ライフサイエンス経営・経済
公益財団法人中島記念国際交流財団 2020/8/21(月)17時必着
〈郵送〉
令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 ※2020/8/3から受付開始

【対象分野】
<海外留学>情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>情報科学、生命科学

【助成金額】
<海外留学>奨学金(月額) 20万円、支度金50万円(往路渡航費含む)、復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分)、授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内)
<研究助成>1件500万円以内

・対象年齢等は以下のとおりです。
<海外留学>30才以下 (令和3年4月1日現在)、修士号・博士号取得目的、令和3年度中に留学開始
<研究助成>37才以下(令和3年4月1日現在)
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020088
人文環境都市基盤社会・法学
一般社団法人民間都市開発推進機構都市研究センター 2020/9/16(水)正午
〈郵送〉
令和2年度都市再生研究助成 【対象分野】
都市の再生に関する研究
なお、専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。

【助成金額】
100万円×2ヵ年(2ヵ年で200万円を上限とする)

・申請書の「3.寄附金手続きの必要性」には「必要」とご記入ください。

・資金計画書の「間接経費」には、直接経費の10%の金額を計上してください。
2020087
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人上廣倫理財団 2020/9/15(火)必着
〈郵送〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

【助成金額】
Aコース:上限60万円
Bコース:上限100万円

・概ね45歳までの研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の推薦印が必要です。
2020085
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 三菱財団 2020/8/24(月)17時
〈Web申請〉
2020年度自然科学研究特別助「新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究助成」(三菱創業150周年記念事業) 【対象分野】
自然科学分野を中心としますが、新型コロナウイルス等感染症に関する学術研究であれば、広く対象とします

【助成金額】
1件あたり500万円以上1億円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020083
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人沖縄協会 2020/9/30(水)当日消印有効
〈郵送〉
第42回(令和2年度)沖縄研究奨励賞 【対象分野】
沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学)

【助成金額】
副賞として研究助成金50万円

・50歳以下(2020年7月15日現在)の方が対象です。
2020080
心理・教育健康福祉ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学
公益財団法人 JKA 2020/11/17(火)15時
〈Web申請〉
2021年度研究費 【対象分野】
◆機械振興
機械振興に資する「独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元」、「若手研究者のキャリアアップによる人材育成」、「新技術又は新製品の実用化を目指す研究」及び「複数年に渡る継続した研究」

◆公益事業振興
地域社会の共生に資する研究、ギャンブル等依存症に係る研究、女性のスポーツの機会の向上に係る研究、女性アスリートの競技力や社会的評価の向上に資する研究(女性アスリートや指導者等、「身体・生理的課題」、「心理・社会的課題」もしくは「組織・環境的な課題」のいずれかに係るもの)

【助成金額】
◆機械振興
・個別研究:上限500万円
・若手研究(研究に従事してから概ね15年以内にある者):上限200万円
・開発研究:上限1500万円
・複数年研究(2年間に渡る継続した研究):上限500円×2年

◆公益事業振興
上限300万円

・学部(研究科)長等の押印が必要です。
2020079
経営・経済社会・法学
公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2020/9/23(水)必着
〈郵送〉
2020年度学術研究助成 【対象分野】
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究

【助成金額】
(1)研究助成
1件100万円以内。共同研究は1件150万円以内。
(2)刊行助成
1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下

・60歳未満(2020年12月現在)の研究者が対象です。
2020074
人文社会・法学
公益財団法人韓昌祐・哲文化財団 2020/8/31(月)
〈Web申請もしくは郵送〉
2020年度助成 【対象分野】
日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・学術・国際交流
※日韓を生活・活動の拠点とする者が対象です。国籍は問いません。

【助成金額】
1件当たり20万円~150万円
2020073
人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 旭硝子財団 2020/9/11(金)
〈Web申請〉
2021年度採択(2020年度募集)国内研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 【対象分野】
建築・都市分野、人文・社会科学分野、環境フィールド研究分野

【年齢】
<提案研究>1975年1月1日以降生まれであること
<発展研究>年齢制限なし

【助成金額】 ※全て1件当たりの金額
<提案研究>
建築・都市分野:50~150万円、人文・社会科学分野:50~100万円、環境フィールド研究分野:50~100万円
<発展研究>
建築・都市分野:200~400万円、人文・社会科学分野:200~300万円、環境フィールド研究分野:200~400万円

・学部(研究科)長等の承認印が必要です。
2020066
心理・教育人文経営・経済社会・法学
一般財団法人 新技術振興渡辺記念会 随時(少なくとも科学技術交際交流の開始の3か月前まで)
〈郵送〉
令和2年度 科学技術国際交流援助 【対象】
科学技術の分野における次に掲げる各号に関する国際交流で、それが新技術の振興 等今後の科学技術の発展に貢献できることが期待されるもの。
(1)海外における国際研究集会等への参加
(2)国内外で行う国際研究集会等の開催
(3)外国の研究者・技術者の招へい

【助成金額】
(1)原則として20 万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として30万円以内 )
(2)原則として50万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として100万円以内)
(3)原則として20万円以内(ただし、重点援助分野においては原則として40万円以内 )

〔注〕重点援助分野
科学技術政策の立案・推進、科学技術と社会経済との関連、科学技術のコミュニケーション、科学技術人材の育成

・学部(研究科)長等の承諾が必要です。
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円

助成金カレンダー

締め切り迫る!

募集団体別のカレンダーを平成23年度からご覧になれます。
今後の研究資金獲得計画にお役立て下さい。

PDFファイルを見るにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。GetAcrobat