民間財団等研究助成のカテゴリー別検索画面です。

調べたいカテゴリーのタブをクリックすると、カテゴリーの一覧が表示されます。

締め切り迫る!

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考

研究助成・開発課題の募集

※注意事項

機関の承認が必要な申請については、各部局の研究助成担当者へ早めにご連絡ください。
(手続きの都合上お時間がかかる可能性がございます)

No. の数字をクリックすると「募集一覧」の該当する公募情報に移動します。

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021085 公益財団法人フジシール財団 2021/11/30(火)
(メール)
2022年度パッケージ研究助成 【助成対象】
国内の大学あるいは高等専門学校とその附置研究所、共同利用機関、公的研究機関に所属し、主体的に研究を進めている原則常勤の研究者

【対象分野】
パッケージに関わる研究。詳細は募集要項にて要確認。

【助成金額】
500~100万円/件。詳細は募集要項にて要確認。
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021083
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人サントリー文化財団 2021/11/30(火)消印有効
(郵送)
2021年度海外出版助成 【助成対象】
原則として、人文学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績、あるいは日本について書かれ、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれる作品。

【助成金額】
100~200万円

※助成対象、金額とも募集要項要確認。
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021081 公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 2021/10/15(金)
(Web申請)
2021年度助成研究 【対象分野】
・助成研究 A=ゲームの分野の研究に対する助成(①重点研究「誰一人取り残さないためのゲーム」、②基礎的・基盤的研究「ゲームの本質に関する研究」、「ゲームと人間に関する研究」、「ゲームと社会に関する研究」及び「ゲームと技術に関する研究」 )
・助成研究 B=「人間と遊び」に関する研究に対する助成「遊びの本質及び影響に関する研究」、「遊びの社会的諸活動への応用に関する研究」及び「助成研究A又はBのいずれの課題にも属さない『人間と遊び』の研究」

【助成金額】
・助成研究A:最大300万円/件
・助成研究B:最大100万円/件
2021080
環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人第一生命財団 2021/11/15(月)消印有効
(郵送)
2021年度研究助成 【助成対象】
・一般研究:大学、その他の研究機関に専任または有期専任の身分で常勤にて在籍し研究活動に従事している研究者。
・上記に同じ。ただし、申請時に40歳未満の若手研究者。

【対象分野】
わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究。

【助成金額】
・一般研究:最大150万円/件
・奨励研究:最大80万円/件
2021079
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
公益財団法人野口研究所 2021/11/1(月)15時
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度野口遵研究助成 【助成対象】
39歳以下(1981年11月1日以降に出生)であること。

【対象分野】
課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究。
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究。

【助成金額】
原則220万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021078
ナノテク・材料
一般財団法人田中貴金属記念財団 2021/11/30(火)17時
(Web申請)
2021年度「貴金属に関わる研究助成金」 【助成対象】
日本国内の教育機関あるいは公的研究機関に所属されている研究者。

【対象分野】
以下のいずれかに該当する内容であること。
・貴金属に関わる新しい技術。
・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発。
・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発。
※貴金属とは、白金、金、銀、パラジウム、ロジウム、イリジウム、ルテニウム、オスミウムの8元素をさします。
※他の材料メーカーと共同開発を実施しているもの(予定も含む)は、その旨を明記してください。
※すでに製品化・実用化されている、あるいは予定されているものは対象外となります。

【助成金額】
・プラチナ賞:500万円(1件)
・ゴールド賞:200万円(1件)
・シルバー賞:100万円(4件)
・萌芽賞(2021年4月1日現在37歳以下):100万円(2件)
・奨励賞:30万円(複数件)
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021076
情報通信
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)
シンポジウム・セミナー等開催援助(学術分野)(2021年度11月期) 【対象分野】
①情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等(学術分野)
②情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等(社会貢献分野)

【助成金額】
最大100万円/件
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021074
機械製造・技術
公益財団法人精密測定技術振興財団 2021/11/10(水)
(メール)
2022年度(令和4年度)助成区分(1)調査・研究事業に対する助成 【助成対象】
東京都に本部のある大学・公的研究機関等に所属する研究者。
※所属する大学・公的研究機関の本部が都内にあれば申請者の研究場所は都外であっても応募資格があります。

【対象分野】
精密測定技術の分野及びその周辺技術に関するテーマ。

【助成金額】
最大200万円/件
2021073
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人山田科学振興財団 2021/10/31(日)必着
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度海外研究援助 【助成対象】
本事業は、若手・中堅研究者が海外の大学や研究機関等に一定期間(1か月~1年間)滞在して基礎自然科学を主題とする共同研究を実施するために必要な経費を助成し、これによって新しい研究の方向性を見つけた研究者とその研究に興味を持つ海外研究機関等との国際交流を活発化することを目指します。また、個人の研究だけではなく、グループで行う研究も援助の対象とするとともに、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、想像力を発揮する研究者を積極的に支援するため、女性の活躍と多様性を尊重します。
1.日本国籍を有する研究者、もしくは日本の研究機関に所属する研究者
2.上記を代表者とする研究グループ

【対象分野・助成金額】
以下の4つの申請区分を設けます。該当する申請区分でお申し込みください。
<個人A>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6か月未満の期間、研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等、または、研究拠点を海外の研究機関に移すための準備・スタートアップ資金を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<個人B>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6カ月~1年間研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。
<グループA>
国内の研究グループが海外での観測・探索・フィールドワークなどを行うために6か月未満の期間、現地に滞在するための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<グループB>
国内の研究グループが共同研究を行う海外研究機関に滞在して6カ月~1年間研究活動を行うために必要な滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。援助額は200万円/件を上限とします。また、研究期間は最長2年間とします。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021072
ナノテク・材料
株式会社クボタ 2021/10/29(金)
(メール)
クボタ若手研究者研究奨励制度(金属材料分野) 【助成対象】
金属材料の各種研究に携わる大学及び研究機関の准教授、講師、助教、研究者 等。

【対象分野】
「金属材料(金属基複合材料含む)」に関連する研究テーマ。

【助成金額】
100万円/人
2021071
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成実践研究部門 【助成対象】
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで特に年齢は問いません。なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

【対象分野】
①学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究。
②学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究。 また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎。

【助成金額】
最大50万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021069
情報通信人文電気/電気・電子工学
公益財団法人放送文化基金 2021/9/30(木)必着
〈Web申請〉
2021年度助成 【助成対象】
2022年4月~2023年3月に実施する研究・開発・事業

【対象分野】
①技術開発/放送技術に関する研究・開発
・将来の新しい放送システムに関する研究・開発
・放送・通信融合時代における映像・音響の新しい放送サービスに関する技術の研究・開発
・コンテンツの撮影・生成、記録、編集、保存等の制作技術に関する研究・開発
・送信、受信、伝送、再生または表示の技術に関する研究・開発
・映像・音響にかかわりのある基礎的研究および人間の生理・心理等に関する研究

②人文社会・文化/放送に関する人文・社会科学的な調査・研究、および文化的な事業
・放送の社会的、文化的、教育的な役割、影響、効果に関する調査・研究
・放送の法制度、倫理に関する調査・研究
・番組の開発、向上、評価に関する調査・研究
・新しい放送サービスを取り入れた番組に関する調査・研究
・放送とかかわりの深い文化の振興、保存のための事業
・放送を通じた地域の活性化や放送に関する人材育成、国際協力事業

【助成金額】
最大500万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021066
機械製造・技術電気・電子工学
公益財団法人三五ものづくり基金 2021/10/31(日)必着
(Web申請)
2021年度(第2回)助成事業啓発教育助成 【対象分野】
ものづくりに関する研究開発助成の対象分野の啓発教育に関わる申請者主催の啓発教育活動の準備費用

【助成金額】
20万円/件
2021065
ナノテク・材料機械製造・技術電気・電子工学
公益財団法人三五ものづくり基金 2021/10/31(日)必着
(Web申請)
2021年度(第2回)助成事業研究開発助成 【対象分野】
ものづくりに関する環境負荷低減に寄与する研究開発
(1) 素材から製品まで一貫した生産技術に関する研究開発
(2) 未来を切り拓く独創的な製品に関する研究開発
(3) 環境負荷低減に寄与する新たな材料等に関する研究開発

【助成金額】
100~200万円/件
2021064
機械製造・技術
公益財団法人油空圧機器技術振興財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
研究助成金 【助成対象】
2022年3月31日現在、満42歳以下

【対象分野】
油圧・空気圧機器及びこれらの機器と周辺機器から構成される駆動システム、並びにこれを補完し、あるいはこれと併用する駆動システムの開発・生産・利用に関する基礎的応用的な技術の研究。

【助成金額】
100万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021061
心理・教育
公益財団法人日本教育公務員弘済会 2021/9/30(木)
(Web申請)
令和4年度日教弘本部奨励金 【対象分野】
令和4年度に行う初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等。

【助成金額】
最大100万円/件
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021059
情報通信機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/10/31(日)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(A)(B)(C) 【対象分野】
エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動

【助成金額】
(A)250万円以下/件(30件程度)期間1年
(B)500万円以下/件(2件程度)期間2年
(C)50万円/件(10件程度) 期間1年、2年または3年
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021057
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/12/3(金)必着
〈メール〉
風戸研究奨励賞 【助成対象】
満35才以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 800万円
2021056
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/10/15(金)必着
〈メール〉
風戸賞 【助成対象】
満45歳以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 200万円
2021055
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2021/9/30(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/8/30(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第33回(2021年度)研究助成 【助成対象】
M及びB分野 40歳以下
E分野 35歳以下

【対象分野】
(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」
(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度
(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度

【助成金額】
M及びB分野 200万円/件
E分野 100万円/件

・推薦について
学部毎に、MまたはBのいずれかの分野で1名、別枠でE分野で1名とする。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021054
ナノテク・材料
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(メール)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/8/31(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
研究助成金 【助成対象】
研究機関長の推薦を受けた45歳以下(原則)の研究者(学生、院生は除く)。

【対象分野】
課題 A:植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究
課題 B:エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究
課題 C:持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

【助成金額】
原則100万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/8/31(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021052
ライフサイエンス
公益財団法人ブレインサイエンス振興財団 2021/10/8(金)「郵送」または「メール」 塚原仲晃記念賞 【対象】
生命科学の分野において優れた独創的研究を行っている、当該年度において50歳以下の研究者(2021年4月2日から2022年3月31日までにおいて51歳になった者を含む。国内外を問わない。)

【対象分野】
生命科学

【副賞】
100万円

応募には候補者の業績についてよく知る者の推薦が必要となります(1推薦者から1件に限ります)。
2021051
ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団食創会 2021/9/30(木)必着
〈郵送〉
第26回安藤百福賞 【受賞対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)。
1.食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
2.新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術などを発明した者。
3.食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システムなどを開発し、ベンチャーを起業した者。

【表彰種別・副賞(賞金)】
・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から原則1件以内
・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から原則3件以内
・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から原則3件以内
※発明発見奨励賞は、大学などの公共研究機関に所属し、食品の基礎研究や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則40才未満)。
2021049
心理・教育
公益財団法人博報堂教育財団 2021/10/31(日)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第17回児童教育実践についての研究助成 【助成対象】
若手支援のため教授やそれに相当する職は対象外。

【対象分野】
子どもたちのあらゆる成長の礎となる「ことばの力」を育む研究や、児童教育実践の質を向上させる研究を助成します。
※児童教育の対象は小・中学生とします。ただし、児童教育への反映が明確な場合に限り、幼児、高校生に関する研究も可とします。

【助成金額】
• 1ヵ年助成:最大200 万円/件
• 2ヵ年助成:最大300 万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021045
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター附属医療機器産業研究所 【第14期】2021/7/30(金)
【第15期】2021/11/30(火)

郵送またはメール(いずれも必着)
2021年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集する。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています。既成の概念にとらわれない、新しい発想に基づくテーマについても歓迎。
※医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象外。

【助成金額】
50万円(税込)を基準とする。
2021043
情報通信電気/
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度補助金事業 【助成対象】
①先進的独創的な手法の研究②若手研究者(大学院生・助手等)を支援の対象とする。

【対象分野】
シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【助成金額】
上限15~30万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021018
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2021/9/30(木)
(郵送)
第8回昭和上條医療賞(2021年度顕彰) 【対象分野】
①地域保健医療貢献部門
地域保健医療の質向上および国民の健康増進に貢献した幅広い地域の公益性の高い活動
②医療人育成部門
医療人育成において優れた成果を挙げた独創的・革新的な活動

【副賞】
①②とも100万円/件
2021012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 2021/9/30(木)必着〈Web申請〉 第38回(2021年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成対象等】
2021/9/30時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1981年4月1日以降に出生の者。(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に長期間留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
700万円/件

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021011
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(木)必着
【秋季】2021/8/20(金)必着
【冬季】2021/11/19(金)必着
【春季】2022/2/18(金)必着
〈全てWeb申請〉
第49回(2021年度)内藤記念講演助成金 【助成対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

※本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。詳細は当財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
2021010
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【前期】2021/6/1(火)必着
【後期】2021/9/30(木)必着
〈どちらもWeb申請〉
第53回(2021年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う外国の研究者を招聘する際の費用。詳細は募集要項をご確認ください。

【助成金額】
20~80万円/件(エリアによって異なります)

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021079
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
公益財団法人野口研究所 2021/11/1(月)15時
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度野口遵研究助成 【助成対象】
39歳以下(1981年11月1日以降に出生)であること。

【対象分野】
課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究。
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究。

【助成金額】
原則220万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021073
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人山田科学振興財団 2021/10/31(日)必着
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度海外研究援助 【助成対象】
本事業は、若手・中堅研究者が海外の大学や研究機関等に一定期間(1か月~1年間)滞在して基礎自然科学を主題とする共同研究を実施するために必要な経費を助成し、これによって新しい研究の方向性を見つけた研究者とその研究に興味を持つ海外研究機関等との国際交流を活発化することを目指します。また、個人の研究だけではなく、グループで行う研究も援助の対象とするとともに、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、想像力を発揮する研究者を積極的に支援するため、女性の活躍と多様性を尊重します。
1.日本国籍を有する研究者、もしくは日本の研究機関に所属する研究者
2.上記を代表者とする研究グループ

【対象分野・助成金額】
以下の4つの申請区分を設けます。該当する申請区分でお申し込みください。
<個人A>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6か月未満の期間、研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等、または、研究拠点を海外の研究機関に移すための準備・スタートアップ資金を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<個人B>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6カ月~1年間研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。
<グループA>
国内の研究グループが海外での観測・探索・フィールドワークなどを行うために6か月未満の期間、現地に滞在するための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<グループB>
国内の研究グループが共同研究を行う海外研究機関に滞在して6カ月~1年間研究活動を行うために必要な滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。援助額は200万円/件を上限とします。また、研究期間は最長2年間とします。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021076
情報通信
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)
シンポジウム・セミナー等開催援助(学術分野)(2021年度11月期) 【対象分野】
①情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等(学術分野)
②情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等(社会貢献分野)

【助成金額】
最大100万円/件
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021069
情報通信人文電気/電気・電子工学
公益財団法人放送文化基金 2021/9/30(木)必着
〈Web申請〉
2021年度助成 【助成対象】
2022年4月~2023年3月に実施する研究・開発・事業

【対象分野】
①技術開発/放送技術に関する研究・開発
・将来の新しい放送システムに関する研究・開発
・放送・通信融合時代における映像・音響の新しい放送サービスに関する技術の研究・開発
・コンテンツの撮影・生成、記録、編集、保存等の制作技術に関する研究・開発
・送信、受信、伝送、再生または表示の技術に関する研究・開発
・映像・音響にかかわりのある基礎的研究および人間の生理・心理等に関する研究

②人文社会・文化/放送に関する人文・社会科学的な調査・研究、および文化的な事業
・放送の社会的、文化的、教育的な役割、影響、効果に関する調査・研究
・放送の法制度、倫理に関する調査・研究
・番組の開発、向上、評価に関する調査・研究
・新しい放送サービスを取り入れた番組に関する調査・研究
・放送とかかわりの深い文化の振興、保存のための事業
・放送を通じた地域の活性化や放送に関する人材育成、国際協力事業

【助成金額】
最大500万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021059
情報通信機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/10/31(日)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(A)(B)(C) 【対象分野】
エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動

【助成金額】
(A)250万円以下/件(30件程度)期間1年
(B)500万円以下/件(2件程度)期間2年
(C)50万円/件(10件程度) 期間1年、2年または3年
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021043
情報通信電気/
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度補助金事業 【助成対象】
①先進的独創的な手法の研究②若手研究者(大学院生・助手等)を支援の対象とする。

【対象分野】
シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

【助成金額】
上限15~30万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021083
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人サントリー文化財団 2021/11/30(火)消印有効
(郵送)
2021年度海外出版助成 【助成対象】
原則として、人文学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績、あるいは日本について書かれ、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれる作品。

【助成金額】
100~200万円

※助成対象、金額とも募集要項要確認。
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021071
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成実践研究部門 【助成対象】
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで特に年齢は問いません。なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

【対象分野】
①学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究。
②学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究。 また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎。

【助成金額】
最大50万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021061
心理・教育
公益財団法人日本教育公務員弘済会 2021/9/30(木)
(Web申請)
令和4年度日教弘本部奨励金 【対象分野】
令和4年度に行う初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等。

【助成金額】
最大100万円/件
2021049
心理・教育
公益財団法人博報堂教育財団 2021/10/31(日)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第17回児童教育実践についての研究助成 【助成対象】
若手支援のため教授やそれに相当する職は対象外。

【対象分野】
子どもたちのあらゆる成長の礎となる「ことばの力」を育む研究や、児童教育実践の質を向上させる研究を助成します。
※児童教育の対象は小・中学生とします。ただし、児童教育への反映が明確な場合に限り、幼児、高校生に関する研究も可とします。

【助成金額】
• 1ヵ年助成:最大200 万円/件
• 2ヵ年助成:最大300 万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021083
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人サントリー文化財団 2021/11/30(火)消印有効
(郵送)
2021年度海外出版助成 【助成対象】
原則として、人文学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績、あるいは日本について書かれ、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれる作品。

【助成金額】
100~200万円

※助成対象、金額とも募集要項要確認。
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021071
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成実践研究部門 【助成対象】
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで特に年齢は問いません。なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

【対象分野】
①学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究。
②学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究。 また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎。

【助成金額】
最大50万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021069
情報通信人文電気/電気・電子工学
公益財団法人放送文化基金 2021/9/30(木)必着
〈Web申請〉
2021年度助成 【助成対象】
2022年4月~2023年3月に実施する研究・開発・事業

【対象分野】
①技術開発/放送技術に関する研究・開発
・将来の新しい放送システムに関する研究・開発
・放送・通信融合時代における映像・音響の新しい放送サービスに関する技術の研究・開発
・コンテンツの撮影・生成、記録、編集、保存等の制作技術に関する研究・開発
・送信、受信、伝送、再生または表示の技術に関する研究・開発
・映像・音響にかかわりのある基礎的研究および人間の生理・心理等に関する研究

②人文社会・文化/放送に関する人文・社会科学的な調査・研究、および文化的な事業
・放送の社会的、文化的、教育的な役割、影響、効果に関する調査・研究
・放送の法制度、倫理に関する調査・研究
・番組の開発、向上、評価に関する調査・研究
・新しい放送サービスを取り入れた番組に関する調査・研究
・放送とかかわりの深い文化の振興、保存のための事業
・放送を通じた地域の活性化や放送に関する人材育成、国際協力事業

【助成金額】
最大500万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021018
健康福祉
公益財団法人昭和大学医学・医療振興財団 2021/9/30(木)
(郵送)
第8回昭和上條医療賞(2021年度顕彰) 【対象分野】
①地域保健医療貢献部門
地域保健医療の質向上および国民の健康増進に貢献した幅広い地域の公益性の高い活動
②医療人育成部門
医療人育成において優れた成果を挙げた独創的・革新的な活動

【副賞】
①②とも100万円/件
2021012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 2021/9/30(木)必着〈Web申請〉 第38回(2021年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成対象等】
2021/9/30時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1981年4月1日以降に出生の者。(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に長期間留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
700万円/件

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021011
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(木)必着
【秋季】2021/8/20(金)必着
【冬季】2021/11/19(金)必着
【春季】2022/2/18(金)必着
〈全てWeb申請〉
第49回(2021年度)内藤記念講演助成金 【助成対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

※本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。詳細は当財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
2021010
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【前期】2021/6/1(火)必着
【後期】2021/9/30(木)必着
〈どちらもWeb申請〉
第53回(2021年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う外国の研究者を招聘する際の費用。詳細は募集要項をご確認ください。

【助成金額】
20~80万円/件(エリアによって異なります)

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021078
ナノテク・材料
一般財団法人田中貴金属記念財団 2021/11/30(火)17時
(Web申請)
2021年度「貴金属に関わる研究助成金」 【助成対象】
日本国内の教育機関あるいは公的研究機関に所属されている研究者。

【対象分野】
以下のいずれかに該当する内容であること。
・貴金属に関わる新しい技術。
・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発。
・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発。
※貴金属とは、白金、金、銀、パラジウム、ロジウム、イリジウム、ルテニウム、オスミウムの8元素をさします。
※他の材料メーカーと共同開発を実施しているもの(予定も含む)は、その旨を明記してください。
※すでに製品化・実用化されている、あるいは予定されているものは対象外となります。

【助成金額】
・プラチナ賞:500万円(1件)
・ゴールド賞:200万円(1件)
・シルバー賞:100万円(4件)
・萌芽賞(2021年4月1日現在37歳以下):100万円(2件)
・奨励賞:30万円(複数件)
2021073
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人山田科学振興財団 2021/10/31(日)必着
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度海外研究援助 【助成対象】
本事業は、若手・中堅研究者が海外の大学や研究機関等に一定期間(1か月~1年間)滞在して基礎自然科学を主題とする共同研究を実施するために必要な経費を助成し、これによって新しい研究の方向性を見つけた研究者とその研究に興味を持つ海外研究機関等との国際交流を活発化することを目指します。また、個人の研究だけではなく、グループで行う研究も援助の対象とするとともに、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、想像力を発揮する研究者を積極的に支援するため、女性の活躍と多様性を尊重します。
1.日本国籍を有する研究者、もしくは日本の研究機関に所属する研究者
2.上記を代表者とする研究グループ

【対象分野・助成金額】
以下の4つの申請区分を設けます。該当する申請区分でお申し込みください。
<個人A>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6か月未満の期間、研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等、または、研究拠点を海外の研究機関に移すための準備・スタートアップ資金を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<個人B>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6カ月~1年間研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。
<グループA>
国内の研究グループが海外での観測・探索・フィールドワークなどを行うために6か月未満の期間、現地に滞在するための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<グループB>
国内の研究グループが共同研究を行う海外研究機関に滞在して6カ月~1年間研究活動を行うために必要な滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。援助額は200万円/件を上限とします。また、研究期間は最長2年間とします。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021072
ナノテク・材料
株式会社クボタ 2021/10/29(金)
(メール)
クボタ若手研究者研究奨励制度(金属材料分野) 【助成対象】
金属材料の各種研究に携わる大学及び研究機関の准教授、講師、助教、研究者 等。

【対象分野】
「金属材料(金属基複合材料含む)」に関連する研究テーマ。

【助成金額】
100万円/人
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021065
ナノテク・材料機械製造・技術電気・電子工学
公益財団法人三五ものづくり基金 2021/10/31(日)必着
(Web申請)
2021年度(第2回)助成事業研究開発助成 【対象分野】
ものづくりに関する環境負荷低減に寄与する研究開発
(1) 素材から製品まで一貫した生産技術に関する研究開発
(2) 未来を切り拓く独創的な製品に関する研究開発
(3) 環境負荷低減に寄与する新たな材料等に関する研究開発

【助成金額】
100~200万円/件
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021057
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/12/3(金)必着
〈メール〉
風戸研究奨励賞 【助成対象】
満35才以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 800万円
2021056
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/10/15(金)必着
〈メール〉
風戸賞 【助成対象】
満45歳以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 200万円
2021055
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2021/9/30(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/8/30(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第33回(2021年度)研究助成 【助成対象】
M及びB分野 40歳以下
E分野 35歳以下

【対象分野】
(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」
(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度
(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度

【助成金額】
M及びB分野 200万円/件
E分野 100万円/件

・推薦について
学部毎に、MまたはBのいずれかの分野で1名、別枠でE分野で1名とする。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021054
ナノテク・材料
公益財団法人松籟科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(メール)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/8/31(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
研究助成金 【助成対象】
研究機関長の推薦を受けた45歳以下(原則)の研究者(学生、院生は除く)。

【対象分野】
課題 A:植物有用成分およびバイオマス資源の高度利用に関わる研究
課題 B:エレクトロニクス複合材料および次世代実装に関わる研究
課題 C:持続可能な社会を実現する有機系新素材およびその機能化に関わる研究

【助成金額】
原則100万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/8/31(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021079
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
公益財団法人野口研究所 2021/11/1(月)15時
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度野口遵研究助成 【助成対象】
39歳以下(1981年11月1日以降に出生)であること。

【対象分野】
課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究。
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究。

【助成金額】
原則220万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021073
エネルギーナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人山田科学振興財団 2021/10/31(日)必着
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度海外研究援助 【助成対象】
本事業は、若手・中堅研究者が海外の大学や研究機関等に一定期間(1か月~1年間)滞在して基礎自然科学を主題とする共同研究を実施するために必要な経費を助成し、これによって新しい研究の方向性を見つけた研究者とその研究に興味を持つ海外研究機関等との国際交流を活発化することを目指します。また、個人の研究だけではなく、グループで行う研究も援助の対象とするとともに、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、想像力を発揮する研究者を積極的に支援するため、女性の活躍と多様性を尊重します。
1.日本国籍を有する研究者、もしくは日本の研究機関に所属する研究者
2.上記を代表者とする研究グループ

【対象分野・助成金額】
以下の4つの申請区分を設けます。該当する申請区分でお申し込みください。
<個人A>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6か月未満の期間、研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等、または、研究拠点を海外の研究機関に移すための準備・スタートアップ資金を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<個人B>
研究者個人が海外の研究機関を拠点として6カ月~1年間研究活動を行うための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。
<グループA>
国内の研究グループが海外での観測・探索・フィールドワークなどを行うために6か月未満の期間、現地に滞在するための滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は100万円/件を上限とします。
<グループB>
国内の研究グループが共同研究を行う海外研究機関に滞在して6カ月~1年間研究活動を行うために必要な滞在費・渡航費・研究費等を援助します。援助額は200万円/件を上限とします。援助額は200万円/件を上限とします。また、研究期間は最長2年間とします。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021057
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/12/3(金)必着
〈メール〉
風戸研究奨励賞 【助成対象】
満35才以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 800万円
2021056
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人風戸研究奨励会 2021/10/15(金)必着
〈メール〉
風戸賞 【助成対象】
満45歳以下(応募締切日現在)の研究者

【対象分野】
医学、生物学、物理学、化学、材料学、ナノテク、その他

【助成金額】
総額 200万円
2021055
ナノテク・材料ライフサイエンス
公益財団法人加藤記念バイオサイエンス振興財団 2021/9/30(木)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/8/30(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第33回(2021年度)研究助成 【助成対象】
M及びB分野 40歳以下
E分野 35歳以下

【対象分野】
(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」
(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度
(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度

【助成金額】
M及びB分野 200万円/件
E分野 100万円/件

・推薦について
学部毎に、MまたはBのいずれかの分野で1名、別枠でE分野で1名とする。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021052
ライフサイエンス
公益財団法人ブレインサイエンス振興財団 2021/10/8(金)「郵送」または「メール」 塚原仲晃記念賞 【対象】
生命科学の分野において優れた独創的研究を行っている、当該年度において50歳以下の研究者(2021年4月2日から2022年3月31日までにおいて51歳になった者を含む。国内外を問わない。)

【対象分野】
生命科学

【副賞】
100万円

応募には候補者の業績についてよく知る者の推薦が必要となります(1推薦者から1件に限ります)。
2021051
ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団食創会 2021/9/30(木)必着
〈郵送〉
第26回安藤百福賞 【受賞対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)。
1.食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
2.新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術などを発明した者。
3.食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システムなどを開発し、ベンチャーを起業した者。

【表彰種別・副賞(賞金)】
・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から原則1件以内
・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から原則3件以内
・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から原則3件以内
※発明発見奨励賞は、大学などの公共研究機関に所属し、食品の基礎研究や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則40才未満)。
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021012
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 2021/9/30(木)必着〈Web申請〉 第38回(2021年度)内藤記念海外研究留学助成金 【助成対象等】
2021/9/30時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1981年4月1日以降に出生の者。(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に長期間留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
700万円/件

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/8/30(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021011
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(木)必着
【秋季】2021/8/20(金)必着
【冬季】2021/11/19(金)必着
【春季】2022/2/18(金)必着
〈全てWeb申請〉
第49回(2021年度)内藤記念講演助成金 【助成対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

※本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。詳細は当財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
2021010
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人内藤記念科学振興財団 【前期】2021/6/1(火)必着
【後期】2021/9/30(木)必着
〈どちらもWeb申請〉
第53回(2021年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【助成対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う外国の研究者を招聘する際の費用。詳細は募集要項をご確認ください。

【助成金額】
20~80万円/件(エリアによって異なります)

※学部(研究科)長の推薦が必要です。
※学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021074
機械製造・技術
公益財団法人精密測定技術振興財団 2021/11/10(水)
(メール)
2022年度(令和4年度)助成区分(1)調査・研究事業に対する助成 【助成対象】
東京都に本部のある大学・公的研究機関等に所属する研究者。
※所属する大学・公的研究機関の本部が都内にあれば申請者の研究場所は都外であっても応募資格があります。

【対象分野】
精密測定技術の分野及びその周辺技術に関するテーマ。

【助成金額】
最大200万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021066
機械製造・技術電気・電子工学
公益財団法人三五ものづくり基金 2021/10/31(日)必着
(Web申請)
2021年度(第2回)助成事業啓発教育助成 【対象分野】
ものづくりに関する研究開発助成の対象分野の啓発教育に関わる申請者主催の啓発教育活動の準備費用

【助成金額】
20万円/件
2021065
ナノテク・材料機械製造・技術電気・電子工学
公益財団法人三五ものづくり基金 2021/10/31(日)必着
(Web申請)
2021年度(第2回)助成事業研究開発助成 【対象分野】
ものづくりに関する環境負荷低減に寄与する研究開発
(1) 素材から製品まで一貫した生産技術に関する研究開発
(2) 未来を切り拓く独創的な製品に関する研究開発
(3) 環境負荷低減に寄与する新たな材料等に関する研究開発

【助成金額】
100~200万円/件
2021064
機械製造・技術
公益財団法人油空圧機器技術振興財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
研究助成金 【助成対象】
2022年3月31日現在、満42歳以下

【対象分野】
油圧・空気圧機器及びこれらの機器と周辺機器から構成される駆動システム、並びにこれを補完し、あるいはこれと併用する駆動システムの開発・生産・利用に関する基礎的応用的な技術の研究。

【助成金額】
100万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021059
情報通信機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/10/31(日)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(A)(B)(C) 【対象分野】
エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動

【助成金額】
(A)250万円以下/件(30件程度)期間1年
(B)500万円以下/件(2件程度)期間2年
(C)50万円/件(10件程度) 期間1年、2年または3年
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021051
ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団食創会 2021/9/30(木)必着
〈郵送〉
第26回安藤百福賞 【受賞対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)。
1.食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
2.新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術などを発明した者。
3.食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システムなどを開発し、ベンチャーを起業した者。

【表彰種別・副賞(賞金)】
・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から原則1件以内
・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から原則3件以内
・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から原則3件以内
※発明発見奨励賞は、大学などの公共研究機関に所属し、食品の基礎研究や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則40才未満)。
2021048
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術電気/電気・電子工学
公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2021/9/30(木)必着
(Web申請 + メール)
令和3年度コニカミノルタ画像科学奨励賞 【助成対象】
2021/9/30時点で40才以下。奨励賞は個人またはグループ、連携賞は異分野の研究者2名以上を応募資格とする。

【対象分野】
1. 光と画像に関する材料及びデバイスの研究
2. 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究
3. 光と画像に関するその他の先端的な研究

・AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とする。

【助成金額】
・奨励賞(優秀賞) 100万円/件
・奨励賞 50万円/件
・連携賞 100万円/件
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021084
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
株式会社資生堂 2021/11/16(火)12:00(正午)応募登録完了
(Web申請)
第15回資生堂女性研究者サイエンスグラント 【助成対象】
自然科学分野の研究に従事する女性研究者

【対象分野】
自然科学分野 (理工科学分野、生命科学分野いずれも可)。美容と健康に関する研究、またはその領域へ発展の可能性のある研究の応募を歓迎。

【助成金額】
最大100万円/件
2021082
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
一般社団法人大学女性協会 2021/11/15(月)必着
(郵送)


※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/15(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第24回大学女性協会守田科学研究奨励賞 【対象】
2022年4月1日現在、40歳未満の女性科学者

【対象分野】
自然科学分野

【副賞】
50万円

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/15(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021080
環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人第一生命財団 2021/11/15(月)消印有効
(郵送)
2021年度研究助成 【助成対象】
・一般研究:大学、その他の研究機関に専任または有期専任の身分で常勤にて在籍し研究活動に従事している研究者。
・上記に同じ。ただし、申請時に40歳未満の若手研究者。

【対象分野】
わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究。

【助成金額】
・一般研究:最大150万円/件
・奨励研究:最大80万円/件
2021079
エネルギーライフサイエンス環境都市基盤
公益財団法人野口研究所 2021/11/1(月)15時
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度野口遵研究助成 【助成対象】
39歳以下(1981年11月1日以降に出生)であること。

【対象分野】
課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究。
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究。

【助成金額】
原則220万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021060
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人スズキ財団 2021/9/30(木)
(メール)
2021年度(令和3年)度科学技術研究助成 【助成対象】
〇科学技術研究助成(一般)
 年齢制限なし。
〇科学技術研究助成(若手)
 35歳以下(2021年4月1日時点)の若手研究者。

【対象分野】
国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題。

【助成金額】
〇科学技術研究助成(一般)
 最大300万円/件
〇科学技術研究助成(若手)
 一律100万円/件
2021058
エネルギー情報通信健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤電気/電気・電子工学
公益財団法人立石科学技術振興財団 2021/9/30(木)
(Web申請必着 + 郵送消印有効)
2022年度研究助成(S) 【対象分野】
①生活・健康 ②交通・物流 ③生産※ ④環境
※広義の生産のこと。すなわち、財やサービスあるいは付加価値を産み出す諸活動のことで、工業に限らず、農林水産業などにおける採取・育成の活動、販売・管理などの付加価値創出の活動も含む。

【助成金額】
プロジェクトあたり、助成期間を通して総額3,000万円を上限とする。助成期間は2022年4月1日から原則3年間とし、2025年3月31日までに終了すること。助成件数は3プロジェクト程度。
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021083
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人サントリー文化財団 2021/11/30(火)消印有効
(郵送)
2021年度海外出版助成 【助成対象】
原則として、人文学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績、あるいは日本について書かれ、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれる作品。

【助成金額】
100~200万円

※助成対象、金額とも募集要項要確認。
2021080
環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人第一生命財団 2021/11/15(月)消印有効
(郵送)
2021年度研究助成 【助成対象】
・一般研究:大学、その他の研究機関に専任または有期専任の身分で常勤にて在籍し研究活動に従事している研究者。
・上記に同じ。ただし、申請時に40歳未満の若手研究者。

【対象分野】
わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究。

【助成金額】
・一般研究:最大150万円/件
・奨励研究:最大80万円/件
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021051
ライフサイエンス機械製造・技術経営・経済
公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団食創会 2021/9/30(木)必着
〈郵送〉
第26回安藤百福賞 【受賞対象】
食に関わる次の分野における研究者、開発者、およびベンチャー起業家(原則として個人)。
1.食科学の振興に貢献する者:食の発展に繋がる独創的かつ将来性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
2.新しい食品の創造・開発に貢献する者:独創的な技術開発または発想により新しい食品や市場を創造した者、または新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術、分析技術などを発明した者。
3.食に関わるベンチャーを起業した者:独創的な食品や食品加工技術、分析技術、流通システムなどを開発し、ベンチャーを起業した者。

【表彰種別・副賞(賞金)】
・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から原則1件以内
・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から原則3件以内
・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から原則3件以内
※発明発見奨励賞は、大学などの公共研究機関に所属し、食品の基礎研究や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則40才未満)。
2021045
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター附属医療機器産業研究所 【第14期】2021/7/30(金)
【第15期】2021/11/30(火)

郵送またはメール(いずれも必着)
2021年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集する。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています。既成の概念にとらわれない、新しい発想に基づくテーマについても歓迎。
※医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象外。

【助成金額】
50万円(税込)を基準とする。
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2021083
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人サントリー文化財団 2021/11/30(火)消印有効
(郵送)
2021年度海外出版助成 【助成対象】
原則として、人文学、社会科学の分野において日本語で書かれた優れた研究業績、あるいは日本について書かれ、助成を受けることによって翻訳・出版の道がひらかれる作品。

【助成金額】
100~200万円

※助成対象、金額とも募集要項要確認。
2021080
環境都市基盤経営・経済社会・法学
一般財団法人第一生命財団 2021/11/15(月)消印有効
(郵送)
2021年度研究助成 【助成対象】
・一般研究:大学、その他の研究機関に専任または有期専任の身分で常勤にて在籍し研究活動に従事している研究者。
・上記に同じ。ただし、申請時に40歳未満の若手研究者。

【対象分野】
わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究。

【助成金額】
・一般研究:最大150万円/件
・奨励研究:最大80万円/件
2021077
心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 2021/10/29(金)正午
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/9/29(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度(第16期生)研究分野(奨励または基本) 【助成対象】
①奨励:助成期間中、大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または修了した方(学位未修得者を含む)のうち、1991年4月2日以降生まれの方。
②基本:助成期間中、大学や研究機関等で研究職として活動に従事する、1981年4月2日以降生まれの方。(教授職または教授職相当の職位の方は除く)

【対象分野】
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。

【助成金額】
①奨励:最大60万円/件
②基本:最大120万円/件

・大学や研究機関等の指導責任者による推薦が必要となります。
・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/9/29(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021075
情報通信人文機械製造・技術経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法⼈電気通信普及財団 2021/11/30(火)
(Web申請)

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2021/10/29(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2021年度研究調査助成 【助成対象】
若手研究者の方からの新しい取組などに対して、広く助成を行う。

【対象分野】
①情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の人文学・社会科学分野における研究調査
②情報通信に関する技術分野における研究調査
③情報通信に関する人文学・社会科学分野及び技術分野の両分野にわたる研究調査

【助成金額】
年間300万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。応募をお考えの方は、2021/10/29(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021071
心理・教育人文社会・法学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成実践研究部門 【助成対象】
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで特に年齢は問いません。なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

【対象分野】
①学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究。
②学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究。 また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎。

【助成金額】
最大50万円/件
2021070
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人日本科学協会 2021/10/15(金)必着
〈Web申請〉
2022年度笹川科学研究助成学術研究部門 【助成対象】
2022年4月1日時点で、非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する方であって、日本に居住する35歳以下の方。但し『海に関係する研究』については、雇用形態を問いません。

【対象分野】
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。『海に関係する研究』は重点テーマとして支援。

【助成金額】
最大100万円/件
2021068
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度アジア地域重点学術研究助成 【助成対象】
共同研究者にアジア地域の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
アジア地域(中近東、シベリア等を含む。)に関するものであれば、特に限定しない。

【助成金額】
最大150万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021067
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人平和中島財団 2021/10/31(日)消印有効
〈郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/9/30(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022(令和4)年度国際学術共同研究助成 【助成対象】
共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれているもの。

【対象分野】
特に限定しないが、学際的な組織で行われている研究が望ましい。

【助成金額】
最大500万円/件

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/9/30(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2021063
エネルギー情報通信心理・教育健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人高橋産業経済研究財団 2021/10/11~11/30(火)必着
(メール+郵送)

※上記の他、エントリーシート提出(メール)による応募申込みが必要です。詳細は財団HPにてご確認ください。
令和4年度助成【推薦応募】
※一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体が対象。原則、1機関からの応募は1件となります
【助成対象】
一般公募の応募締め切り後に当財団から指定された団体所属で、過去5年間に助成採択され助成金を受領していない研究者。

【対象分野】
災害対策分野、環境問題分野、資源分野、医学・医療分野、地域社会対策分野、国際交流・人材育成分野、科学技術・産業開発分野
※詳細は団HPにてご確認ください。

【助成金額】
応募テーマに対して単年度当たり 100 万円から 300 万円の範囲で応募できます。助成金額の決定は、応募書類の研究内容の概要及び助成金使用計画の内容から助成審査委員会において妥当な金額を判断し決定されます。
※助成金額は、応募金額より減額されることがあります。
2021045
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター附属医療機器産業研究所 【第14期】2021/7/30(金)
【第15期】2021/11/30(火)

郵送またはメール(いずれも必着)
2021年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集する。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています。既成の概念にとらわれない、新しい発想に基づくテーマについても歓迎。
※医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象外。

【助成金額】
50万円(税込)を基準とする。
2021042
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人科学技術融合振興財団 2021/10/15(金)「郵送(消印有効)」または「メール(24時までの着信)」 2021年度助成事業 【対象分野】
A:シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究
『国際関係、国民経済・社会地域計画、都市計画、まちづくりなど』『ビジネスゲーム等の「経済・経営」に関するシミュレーション&ゲーミング研究』『集団意思決定、問題の解決、政策評価などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『協働・協調作業、組織学習などを支援するシミュレーション&ゲーミング研究』『異文化理解、自己実現、課題発見のためのシミュレーション&ゲーミング研究』『その他シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究』
B①:情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
『情報科学』『社会』『医学・福祉』『教育』『生物』『物理』『環境』『図形・デザイン』『経営・経済』『土木建築』『科学』『数学』『その他(心理学・コミュニケーション・防災・物語研究・スポーツ・出版企画
B②:社会に役立つシリアスゲームの調査研究
B①と同じ。

【助成金額】
上限30.~150万円/件(A、B①、B②共通)
2021039
エネルギー情報通信心理・教育人文健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤経営・経済社会・法学電気/電気・電子工学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉
2022年度国際研究集会援助 【助成対象】
法人所属の研究者で援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

【対象分野】
工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

【助成金額】
原則50万円/件
2021038
エネルギー情報通信ナノテク・材料環境都市基盤社会・法学
公益財団法人鹿島学術振興財団 2021/11/20(土)
〈Web申請〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長承諾となりますため、2021/10/20(水)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2022年度国際共同研究援助 【助成対象】
法人常勤の研究者で海外の大学等の研究機関の研究者グループと共同で研究を行う研究者グループの代表者

【対象分野】
工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野における下記の研究領域。
(1) 都市・居住環境の向上
(2) 国土・資源の有効利用
(3) 防災・危機管理の推進
(4) 文化・自然環境の保全
※ (1)~(4)に関連する社会システム、情報技術等先端技術に関するものを含む。

【助成金額】
総額 約 3,000 万円(予定)
1研究課題への援助金は、継続期間(2年目)を含めて合計1,000 万円以内。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の承諾となります。応募をお考えの方は、2021/10/20(水)迄に下記メールアドレスへご一報ください。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020201
心理・教育人文環境都市基盤経営・経済社会・法学
公益財団法人 医療機器センター 第13期募集期間 2021年3月1日~3月31日
第14期募集期間 2021年7月1日~7月30日
第15期募集期間 2021年11月1日~11月30日
2021年度 調査研究助成に関する公募要領 【対象分野】
医療機器産業の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
(優先的に採択を検討する関連テーマあり。)

【助成金額】
50万円/1件

【助成件数】
第13、14、15期の募集につき、それぞれ1件