民間財団等研究助成のカテゴリー別検索画面です。

調べたいカテゴリーのタブをクリックすると、カテゴリーの一覧が表示されます。

締め切り迫る!

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020003
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第10回(2020年度)内藤記念科学奨励金・若手ステップアップ研究助成 【対象】
過去に内藤記念科学奨励金・研究助成を受領し、2020/6/1時点で博士号取得13年未満の研究者

【助成金額】
3年間で総額1,000万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/5/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020002
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第15回(2020年度)内藤記念女性研究者研究助成金 【対象】
出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な費用を補助する助成金。博士号を持ち、出産から60カ月以内の女性研究者が対象。

【助成金額】
年間200万円×3年間 総額600万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020001
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念科学奨励金・研究助成 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研究者

【助成金額】
300万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019316
ナノテク・材料環境都市基盤
公益財団法人 鉄鋼環境基金 2020/5/31(日)必着
〈メール〉
2020年度 環境助成研究 【対象分野】
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究

【助成金額】
一般研究助成:1件当たり150万円以下
若手研究助成:1件当たり100万円以下

・若手研究助成の応募資格は以下のとおりです。
2020/4/1時点において、次のいずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者

研究助成・開発課題の募集

※注意事項

機関の承認が必要な申請については、各部局の研究助成担当者へ早めにご連絡ください。
(手続きの都合上お時間がかかる可能性がございます)

No. の数字をクリックすると「募集一覧」の該当する公募情報に移動します。

No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020029
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅲ.研究助成 【対象分野】
①医療機器研究、②再生医療研究、③バイオマテリアル研究、④生理活性物質・生体成分研究、⑤予防医療研究
⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究、⑦看護の研究

【助成金額】
①~⑤:1件あたり200万円
⑥・⑦:1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、①~⑤で1推薦者1件、⑥・⑦で1推薦者1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020028
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅰ.特定研究開発助成、Ⅱ.開発助成 【対象分野】
Ⅰ.特定研究開発助成
『新しい価値を提供する医療機器の研究開発』
医療機器テクノロジー領域において、医療現場における新しい価値を提供する医療機器の事業化の実現を目指した研究開発を支援します。

Ⅱ.開発助成
医療機器開発、再生医療開発

【助成金額】
Ⅰ.特定研究開発助成:年間1000万円を3年間
Ⅱ.開発助成:400万円/年 × 1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
星2020027
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。

※財団締切
2020/6/25(木)必着
令和2年度研究助成金 【対象分野】
金融・証券に関する研究調査(法学系も含む)

【助成金額】
研究者:1件につき70万円以内(但し、特に必要と認められる場合は、130万円の範囲内で助成を行う)
博士後期課程大学院生:1件につき30万円以内

・研究者は、令和2年9月30日現在の年齢(グループの場合は代表者の年齢)が55歳未満の方が対象です。

・都立大からの推薦件数が研究者1件・大学院生1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2020025
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2020/6/20(土)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
人々の「いのちとくらし」に関わる社会的・経済的・政治的分析調査研究

【助成金額】
個人研究:1件あたり50万円以内
共同研究:1件あたり100万円以内
2020024
ナノテク・材料
公益財団法人 泉科学技術振興財団 2020/6/15(月)必着
〈メール〉
2020年度 研究集会スタートアップ及びその飛躍への助成 【対象】
高度機能性材料に関して新分野開拓を志向する萌芽的な研究集会・セミナーを結成しようとする若手研究者及び萌芽的な研究集会・セミナーの飛躍的発展を主導する研究者

【助成金額】
1件あたり20-80万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020023
ナノテク・材料
公益財団法人 泉科学技術振興財団 2020/6/15(月)必着
〈メール〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
高度機能性材料及びこれに関連する科学技術の基礎研究分野における、真に独自の発想に基づいた新しい研究

【助成金額】
1件あたり100万円以下

・当該研究に理解ある学識経験者の責任ある推薦が必要です。また、学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020017
経営・経済社会・法学
一般社団法人日本内部監査協会 2020/6/30(火)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

【助成金額】
1件当たり50万円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請時点で常勤の准教授、助教等(特任教員を含む)が対象です。
2020016
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2020/6/30(火)17時
〈Web申請〉
2021年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 【対象分野】
国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・証券分野の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクト

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2020014
環境都市基盤
一般財団法人 河川情報センター 2020/6/30(火)必着
〈メール〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
① 水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)
(水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫
流解析など)
② 水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)
③ 河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)
④ 水災害情報の収集・共有
(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害SNSなど)
⑤ 水災害軽減に向けた地理空間情報との連携
⑥ 地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)
⑦ 災害危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む)

【助成金額】
1件当たり200万円を標準とし、100~300万円の範囲内
2020013
ライフサイエンス
公益財団法人 伊藤科学振興会 2020/6/26(金)必着
〈郵送〉
第53回(2020年度)研究助成 【対象分野】
生物(基礎)

【助成金額】
1件当たり上限100万円

・博士の学位を取得後10年以内、2020年4月1日現在の年齢が満40歳以下の研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020009
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 2020/7/31(金)必着
〈メール+郵送〉
第13回(2021年度)井上リサーチアウォード 【対象】
自然科学の基礎的研究で博士の学位を取得した者で、学位取得後9年未満(2021年3月31日現在)の者

【助成金額】
1人あたり500万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020008
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第37回(2020年度)井上研究奨励賞 【対象】
2017年4月1日~2020年3月31日(2017年度~2019年度)の過去3年間に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者で、2020年9月20日現在の年齢が37歳未満の者

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020003
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第10回(2020年度)内藤記念科学奨励金・若手ステップアップ研究助成 【対象】
過去に内藤記念科学奨励金・研究助成を受領し、2020/6/1時点で博士号取得13年未満の研究者

【助成金額】
3年間で総額1,000万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/5/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020002
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第15回(2020年度)内藤記念女性研究者研究助成金 【対象】
出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な費用を補助する助成金。博士号を持ち、出産から60カ月以内の女性研究者が対象。

【助成金額】
年間200万円×3年間 総額600万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020001
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念科学奨励金・研究助成 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研究者

【助成金額】
300万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
2019327
環境都市基盤
公益財団法人建築技術教育普及センター 2020/6/30(火)必着
〈郵送〉
令和2年度①調査・研究助成、②普及事業助成 【対象分野】
建築技術の教育普及に資する公益的あるいは基礎的な調査・研究等

【助成金額】
①②ともに
1件当たり上限100万円
2019326
ライフサイエンス
公益財団法人 藤原科学財団 2020/7/31(金)必着
〈メール or 郵送〉
2021年~2022年開催 藤原セミナー 【対象分野】
自然科学の全分野

【助成金額】
開催費用援助額として
1件当たり1,200万円以内

・学部(研究科)長の押印が必要です。
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019322
経営・経済
公益財団法人 野村マネジメント・スクール 2020/6/30(火)17:00
〈Web申請〉
2020年度 学術研究支援(研究助成) 【対象分野】
経営者教育、経営学、ファイナンス、ITマネジメント等に関する調査・研究プロジェクト

【助成金額】
1件あたり上限100万円
2019319
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 技術研究助成 【対象分野】
鉄鋼技術研究、地球環境・地球温暖化防止技術研究

【助成金額】
1件当たり 200万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019318
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 アジア歴史研究助成 【対象分野】
21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究

【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019316
ナノテク・材料環境都市基盤
公益財団法人 鉄鋼環境基金 2020/5/31(日)必着
〈メール〉
2020年度 環境助成研究 【対象分野】
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究

【助成金額】
一般研究助成:1件当たり150万円以下
若手研究助成:1件当たり100万円以下

・若手研究助成の応募資格は以下のとおりです。
2020/4/1時点において、次のいずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
2019315
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈Web〉
2021年度若手研究者助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)

【助成金額】
1件あたり300万円

・2021年4月1日現在、満35才以下の者が対象です。
2019314
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈Web〉
2021年度大型研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)
③微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギーなど)
※③は一般研究助成、大型研究助成が対象

【助成金額】
1件あたり1,000万円

・助成期間内に、本申請に関する研究で他から年間1,000万円以上)の助成金・研究費を受けることが確定している場合は応募不可。
2019313
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈メール〉
2021年度一般研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)
③微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギーなど)

【助成金額】
1件あたり300万円

・助成期間内に、本申請に関する研究で他から年間500万円以上の助成金・研究費を受けることが確定している場合は応募不可。
2019309
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020/6/19(金)必着
〈郵送及びメール〉
2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【対象分野】
A:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円/年(最長2年)
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円
2019296
健康福祉社会・法学
公益財団法人 日本生命財団(ニッセイ財団) 2020/6/15(月)当日消印有効
〈郵送〉
2020年度高齢社会助成 「実践的研究助成」 【対象分野】
分野番号1 
「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステムの推進)」
分野番号2
人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
分野番号3
「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

【助成金額】
①実践的課題研究
最大400万円(最大200万円×2年)
②若手実践的課題研究
1件あたり最大100万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019309
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020/6/19(金)必着
〈郵送及びメール〉
2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【対象分野】
A:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円/年(最長2年)
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019318
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 アジア歴史研究助成 【対象分野】
21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究

【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019309
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020/6/19(金)必着
〈郵送及びメール〉
2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【対象分野】
A:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円/年(最長2年)
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020029
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅲ.研究助成 【対象分野】
①医療機器研究、②再生医療研究、③バイオマテリアル研究、④生理活性物質・生体成分研究、⑤予防医療研究
⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究、⑦看護の研究

【助成金額】
①~⑤:1件あたり200万円
⑥・⑦:1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、①~⑤で1推薦者1件、⑥・⑦で1推薦者1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020003
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第10回(2020年度)内藤記念科学奨励金・若手ステップアップ研究助成 【対象】
過去に内藤記念科学奨励金・研究助成を受領し、2020/6/1時点で博士号取得13年未満の研究者

【助成金額】
3年間で総額1,000万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/5/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020002
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第15回(2020年度)内藤記念女性研究者研究助成金 【対象】
出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な費用を補助する助成金。博士号を持ち、出産から60カ月以内の女性研究者が対象。

【助成金額】
年間200万円×3年間 総額600万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020001
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念科学奨励金・研究助成 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研究者

【助成金額】
300万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019296
健康福祉社会・法学
公益財団法人 日本生命財団(ニッセイ財団) 2020/6/15(月)当日消印有効
〈郵送〉
2020年度高齢社会助成 「実践的研究助成」 【対象分野】
分野番号1 
「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステムの推進)」
分野番号2
人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
分野番号3
「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

【助成金額】
①実践的課題研究
最大400万円(最大200万円×2年)
②若手実践的課題研究
1件あたり最大100万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020029
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅲ.研究助成 【対象分野】
①医療機器研究、②再生医療研究、③バイオマテリアル研究、④生理活性物質・生体成分研究、⑤予防医療研究
⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究、⑦看護の研究

【助成金額】
①~⑤:1件あたり200万円
⑥・⑦:1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、①~⑤で1推薦者1件、⑥・⑦で1推薦者1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020028
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅰ.特定研究開発助成、Ⅱ.開発助成 【対象分野】
Ⅰ.特定研究開発助成
『新しい価値を提供する医療機器の研究開発』
医療機器テクノロジー領域において、医療現場における新しい価値を提供する医療機器の事業化の実現を目指した研究開発を支援します。

Ⅱ.開発助成
医療機器開発、再生医療開発

【助成金額】
Ⅰ.特定研究開発助成:年間1000万円を3年間
Ⅱ.開発助成:400万円/年 × 1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020024
ナノテク・材料
公益財団法人 泉科学技術振興財団 2020/6/15(月)必着
〈メール〉
2020年度 研究集会スタートアップ及びその飛躍への助成 【対象】
高度機能性材料に関して新分野開拓を志向する萌芽的な研究集会・セミナーを結成しようとする若手研究者及び萌芽的な研究集会・セミナーの飛躍的発展を主導する研究者

【助成金額】
1件あたり20-80万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020023
ナノテク・材料
公益財団法人 泉科学技術振興財団 2020/6/15(月)必着
〈メール〉
2020年度 研究助成 【対象分野】
高度機能性材料及びこれに関連する科学技術の基礎研究分野における、真に独自の発想に基づいた新しい研究

【助成金額】
1件あたり100万円以下

・当該研究に理解ある学識経験者の責任ある推薦が必要です。また、学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2019319
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 技術研究助成 【対象分野】
鉄鋼技術研究、地球環境・地球温暖化防止技術研究

【助成金額】
1件当たり 200万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019316
ナノテク・材料環境都市基盤
公益財団法人 鉄鋼環境基金 2020/5/31(日)必着
〈メール〉
2020年度 環境助成研究 【対象分野】
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究

【助成金額】
一般研究助成:1件当たり150万円以下
若手研究助成:1件当たり100万円以下

・若手研究助成の応募資格は以下のとおりです。
2020/4/1時点において、次のいずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020029
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅲ.研究助成 【対象分野】
①医療機器研究、②再生医療研究、③バイオマテリアル研究、④生理活性物質・生体成分研究、⑤予防医療研究
⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究、⑦看護の研究

【助成金額】
①~⑤:1件あたり200万円
⑥・⑦:1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、①~⑤で1推薦者1件、⑥・⑦で1推薦者1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020013
ライフサイエンス
公益財団法人 伊藤科学振興会 2020/6/26(金)必着
〈郵送〉
第53回(2020年度)研究助成 【対象分野】
生物(基礎)

【助成金額】
1件当たり上限100万円

・博士の学位を取得後10年以内、2020年4月1日現在の年齢が満40歳以下の研究者が対象です。

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020009
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 2020/7/31(金)必着
〈メール+郵送〉
第13回(2021年度)井上リサーチアウォード 【対象】
自然科学の基礎的研究で博士の学位を取得した者で、学位取得後9年未満(2021年3月31日現在)の者

【助成金額】
1人あたり500万円

・学部(研究科)長等の承諾印が必要です。
2020008
ライフサイエンス
公益財団法人 井上科学振興財団 応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。 第37回(2020年度)井上研究奨励賞 【対象】
2017年4月1日~2020年3月31日(2017年度~2019年度)の過去3年間に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者で、2020年9月20日現在の年齢が37歳未満の者

【助成金額】
副賞として50万円

・本学からの推薦件数が3件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/20(木)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020007
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第37回(2020年度)内藤記念海外研究留学助成金 【対象】
2020/9/24時点で、博士号を取得して8年未満であり、かつ1980年4月1日以降に出生の者。
(人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に1年以上留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助)

【助成金額】
450万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020006
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/9/24(木)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/8/24(月)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第5回(2020年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研 究者で、かつ申請締切日時点で博士号取得11年未満の研究者であること

【助成金額】
年間200万円×3年間

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/8/24(月)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020005
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【夏季】2020/5/20(水)必着
【秋季】2020/8/20(木)必着
【冬季】2020/11/20(金)必着
【春季】2021/2/19(金)必着
〈全てWeb申請+郵送〉
第48回(2020年度)内藤記念講演助成金 【対象】
大学、研究機関に所属する者が主催する自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議 (シンポジウム、講演会)の開催責任者(主催者) 。 国際会議とは、参加者総数が50名以上で、かつ参加国が日本を含む2カ国以上を占める会議。

【助成金額】
上限50万円/件

・本財団の理事・監事および評議員、もしくは本財団の指定した32学会の代表者からの推薦が必要です。
・指定32学会は以下財団サイトの推薦者の箇所でご確認下さい。 
https://www.naito-f.or.jp/jp/prize/pr_index.php?data=about
2020004
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 【前期】2020/6/1(月)必着
【後期】2020/9/24(木)必着
〈どちらもWeb申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、上記締切の1ヶ月前迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念海外学者招聘助成金 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催される定例的総会や年会)に招聘する際の当該学術集会組織委員長

【助成金額】
20~80万円/件
(エリアによって異なります)

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、財団締切の1ヶ月前迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020003
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第10回(2020年度)内藤記念科学奨励金・若手ステップアップ研究助成 【対象】
過去に内藤記念科学奨励金・研究助成を受領し、2020/6/1時点で博士号取得13年未満の研究者

【助成金額】
3年間で総額1,000万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/5/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020002
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第15回(2020年度)内藤記念女性研究者研究助成金 【対象】
出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な費用を補助する助成金。博士号を持ち、出産から60カ月以内の女性研究者が対象。

【助成金額】
年間200万円×3年間 総額600万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020001
健康福祉ライフサイエンス
公益財団法人 内藤記念科学振興財団 2020/6/1(月)必着
〈Web申請+郵送〉

※学部(研究科)に所属していない方は学長推薦となりますため、2020/5/1(金)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
第52回(2020年度)内藤記念科学奨励金・研究助成 【対象】
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組んでいる研究者

【助成金額】
300万円/件

・学部(研究科)長の推薦が必要です。推薦件数は1推薦者につき1件。

・同一専攻の研究科と学部の両方から別々には申請できない。どちらか一方の推薦者から1名に限定して推薦すること。

・学部(研究科)に所属していない方は、学長の推薦となります。1件に限られていますため、応募をお考えの方は、2020/6/1(金)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019329
エネルギーライフサイエンス
公益財団法人 山田科学振興財団 2021/2/28(日)必着
〈Web申請〉
2020年度国際学術集会開催援助 【対象】
自然科学の基礎的分野における国際学術集会

【助成金額】
1件あたり最大800万円
2019326
ライフサイエンス
公益財団法人 藤原科学財団 2020/7/31(金)必着
〈メール or 郵送〉
2021年~2022年開催 藤原セミナー 【対象分野】
自然科学の全分野

【助成金額】
開催費用援助額として
1件当たり1,200万円以内

・学部(研究科)長の押印が必要です。
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019315
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈Web〉
2021年度若手研究者助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)

【助成金額】
1件あたり300万円

・2021年4月1日現在、満35才以下の者が対象です。
2019314
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈Web〉
2021年度大型研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)
③微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギーなど)
※③は一般研究助成、大型研究助成が対象

【助成金額】
1件あたり1,000万円

・助成期間内に、本申請に関する研究で他から年間1,000万円以上)の助成金・研究費を受けることが確定している場合は応募不可。
2019313
ライフサイエンス
公益財団法人 発酵研究所 2020/7/31(金)正午
〈メール〉
2021年度一般研究助成 ※2020/7/1から受付開始

【対象分野】
①微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
②微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化など)
③微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオエネルギーなど)

【助成金額】
1件あたり300万円

・助成期間内に、本申請に関する研究で他から年間500万円以上の助成金・研究費を受けることが確定している場合は応募不可。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020029
健康福祉ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅲ.研究助成 【対象分野】
①医療機器研究、②再生医療研究、③バイオマテリアル研究、④生理活性物質・生体成分研究、⑤予防医療研究
⑥医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究、⑦看護の研究

【助成金額】
①~⑤:1件あたり200万円
⑥・⑦:1件あたり100万円

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、①~⑤で1推薦者1件、⑥・⑦で1推薦者1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2020028
ナノテク・材料機械製造・技術
公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団 2020/6/30(火)
〈Web申請〉

※学部(研究科)長等自らが申請をお考えの場合(備考参照)は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。
2020年度 Ⅰ.特定研究開発助成、Ⅱ.開発助成 【対象分野】
Ⅰ.特定研究開発助成
『新しい価値を提供する医療機器の研究開発』
医療機器テクノロジー領域において、医療現場における新しい価値を提供する医療機器の事業化の実現を目指した研究開発を支援します。

Ⅱ.開発助成
医療機器開発、再生医療開発

【助成金額】
Ⅰ.特定研究開発助成:年間1000万円を3年間
Ⅱ.開発助成:400万円/年 × 1~3年

・学部(研究科)長等の推薦が必要です。

・学部(研究科)長等自らが申請される場合は、学長推薦が必要です。1件に限られておりますため、応募をお考えの方は2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合は調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。

・推薦件数は、「Ⅰ特定研究開発助成」と「Ⅱ開発助成」併せて1推薦者につき1件です。推薦者に該当する役職を兼務する場合には、役職ごとに推薦が可能です。
2019319
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 技術研究助成 【対象分野】
鉄鋼技術研究、地球環境・地球温暖化防止技術研究

【助成金額】
1件当たり 200万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
2020014
環境都市基盤
一般財団法人 河川情報センター 2020/6/30(火)必着
〈メール〉
令和2年度研究助成 【対象分野】
① 水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)
(水文観測技術(レーダ活用、流量観測高度化など)、洪水予測、浸水域把握技術、氾濫
流解析など)
② 水害リスク情報(水害リスク情報の把握、分析、活用など)
③ 河川情報の提供(処理・加工・配信技術など)
④ 水災害情報の収集・共有
(浸水状況把握、被害状況把握、同時多発被害対応、災害情報データベース、災害SNSなど)
⑤ 水災害軽減に向けた地理空間情報との連携
⑥ 地域防災力向上(洪水避難誘導支援、広域避難、情報リテラシー、地域防災教育など)
⑦ 災害危機管理(発災前、発災中、発災後の全フェーズを含む)

【助成金額】
1件当たり200万円を標準とし、100~300万円の範囲内
2019327
環境都市基盤
公益財団法人建築技術教育普及センター 2020/6/30(火)必着
〈郵送〉
令和2年度①調査・研究助成、②普及事業助成 【対象分野】
建築技術の教育普及に資する公益的あるいは基礎的な調査・研究等

【助成金額】
①②ともに
1件当たり上限100万円
2019319
ナノテク・材料機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 技術研究助成 【対象分野】
鉄鋼技術研究、地球環境・地球温暖化防止技術研究

【助成金額】
1件当たり 200万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
星2019317
エネルギー情報通信ナノテク・材料ライフサイエンス機械製造・技術環境都市基盤
公益財団法人 日揮・実吉奨学会 産学公連携センター締切
2020/7/21(火)  2020/6/30(火)
(財団締切確定に伴い変更しました)


※財団締切
当初は2020/5/21(木)必着〈郵送〉だったが当面延期(3~4カ月程度)
2020/7/31(金)必着〈郵送〉

正確な締切は財団HPをご確認ください
2020年度 研究助成 【対象分野】
理学あるいは工学分野の基礎的・萌芽的な研究
※40歳以下(申請時点)で常勤教員が対象(任期付きの場合は申請時から2021/10月末まで在任であること)

【助成金額】
200万円/人

・本学からの推薦件数が2件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/7/21(火)2020/6/30(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただきます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2019316
ナノテク・材料環境都市基盤
公益財団法人 鉄鋼環境基金 2020/5/31(日)必着
〈メール〉
2020年度 環境助成研究 【対象分野】
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究

【助成金額】
一般研究助成:1件当たり150万円以下
若手研究助成:1件当たり100万円以下

・若手研究助成の応募資格は以下のとおりです。
2020/4/1時点において、次のいずれかに該当する者が主体的に研究を行う研究代表者(申請者)であること
①満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38歳)以下の者
②博士号取得後8年未満(2年計画で申請する場合は7年未満)の者
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
星2020027
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。

※財団締切
2020/6/25(木)必着
令和2年度研究助成金 【対象分野】
金融・証券に関する研究調査(法学系も含む)

【助成金額】
研究者:1件につき70万円以内(但し、特に必要と認められる場合は、130万円の範囲内で助成を行う)
博士後期課程大学院生:1件につき30万円以内

・研究者は、令和2年9月30日現在の年齢(グループの場合は代表者の年齢)が55歳未満の方が対象です。

・都立大からの推薦件数が研究者1件・大学院生1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2020025
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2020/6/20(土)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
人々の「いのちとくらし」に関わる社会的・経済的・政治的分析調査研究

【助成金額】
個人研究:1件あたり50万円以内
共同研究:1件あたり100万円以内
2020017
経営・経済社会・法学
一般社団法人日本内部監査協会 2020/6/30(火)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

【助成金額】
1件当たり50万円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請時点で常勤の准教授、助教等(特任教員を含む)が対象です。
2020016
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2020/6/30(火)17時
〈Web申請〉
2021年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 【対象分野】
国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・証券分野の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクト

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019322
経営・経済
公益財団法人 野村マネジメント・スクール 2020/6/30(火)17:00
〈Web申請〉
2020年度 学術研究支援(研究助成) 【対象分野】
経営者教育、経営学、ファイナンス、ITマネジメント等に関する調査・研究プロジェクト

【助成金額】
1件あたり上限100万円
2019318
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 アジア歴史研究助成 【対象分野】
21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究

【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019309
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020/6/19(金)必着
〈郵送及びメール〉
2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【対象分野】
A:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円/年(最長2年)
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円
No 財団名 申込期限 制度・事業名称等 備考
星2020027
経営・経済社会・法学
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に産学公連携センター外部資金係へご一報ください。

※財団締切
2020/6/25(木)必着
令和2年度研究助成金 【対象分野】
金融・証券に関する研究調査(法学系も含む)

【助成金額】
研究者:1件につき70万円以内(但し、特に必要と認められる場合は、130万円の範囲内で助成を行う)
博士後期課程大学院生:1件につき30万円以内

・研究者は、令和2年9月30日現在の年齢(グループの場合は代表者の年齢)が55歳未満の方が対象です。

・都立大からの推薦件数が研究者1件・大学院生1件に限られておりますため、応募をお考えの方は、2020/6/2(火)迄に下記メールアドレスへご一報ください。応募多数の場合、調整させていただくことがございます。

産学公連携センター 外部資金係
gaibushikin[at]jmj.tmu.ac.jp
※[at]を@に変えて下さい。
2020026
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 通年(予算の範囲で実施) 2020年度奨励研究 【対象分野】
実践家(年齢不問)や研究者(応募時に概ね40歳未満)で、「非営利・協同」や「いのちとくらし」に関する調査・研究の成果(1万字以上)を2年以内に『いのちとくらし研究所報』へ投稿できる者

【助成金額】
1件あたり10万円以内
2020025
経営・経済社会・法学
特定非営利活動法人 非営利・協同総合研究所いのちとくらし 2020/6/20(土)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
人々の「いのちとくらし」に関わる社会的・経済的・政治的分析調査研究

【助成金額】
個人研究:1件あたり50万円以内
共同研究:1件あたり100万円以内
2020017
経営・経済社会・法学
一般社団法人日本内部監査協会 2020/6/30(火)消印有効
〈郵送〉
2020年度研究助成 【対象分野】
内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

【助成金額】
1件当たり50万円以内

・学部(研究科)長等の押印が必要です。

・申請時点で常勤の准教授、助教等(特任教員を含む)が対象です。
2020016
経営・経済社会・法学
公益財団法人 野村財団 2020/6/30(火)17時
〈Web申請〉
2021年度金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 【対象分野】
国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・証券分野の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクト

【助成金額】
1件当たり上限2,000万円
2019325
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「奨励研究助成(A)・(B)」 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
(A) 1件当たり上限300万円
(B) 1件当たり上限100万円

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019324
情報通信心理・教育人文ライフサイエンス経営・経済社会・法学
公益財団法人 ロッテ財団 2020/6/26(金)24時
〈Web申請〉
第8回(2021年度)研究助成事業「研究者育成助成」〈ロッテ重光学術賞〉 【対象分野】
食と健康
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
⑧食の未来
⑨情報科学の食・健康への活用

【助成金額】
1件当たり1,500万円/年
最長5年間

・2020/4/1時点で原則40歳以下の方が対象です。
2019318
人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 JFE21世紀財団 2020/6/19(金)必着
〈Web申請〉
2020年度 アジア歴史研究助成 【対象分野】
21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究

【助成金額】
1件当たり 150 万円

・2017~2019年度の本研究助成を代表研究者として受領した方は、代表研究者としての応募はできません。
2019309
心理・教育人文経営・経済社会・法学
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020/6/19(金)必着
〈郵送及びメール〉
2020年度グラフィック文化に関する学術研究助成 【対象分野】
A:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
B:グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究

【助成金額】
1件当たり上限50万円/年(最長2年)
2019300
経営・経済社会・法学
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 第10期募集
2020/3/31(火)必着
〈メールもしくは郵送〉

第11期募集
2020/7/31(金)必着
〈メールもしくは郵送〉

第12期募集
2020/11/30(月)必着
〈メールもしくは郵送〉
2020年度調査研究助成 【対象分野】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。調査や分析、実証研究、 ケーススタディ等を元に一般化した議論をするような研究を想定しています(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象ではありません。)

【助成金額】
1件あたり50万円
2019296
健康福祉社会・法学
公益財団法人 日本生命財団(ニッセイ財団) 2020/6/15(月)当日消印有効
〈郵送〉
2020年度高齢社会助成 「実践的研究助成」 【対象分野】
分野番号1 
「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステムの推進)」
分野番号2
人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
分野番号3
「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

【助成金額】
①実践的課題研究
最大400万円(最大200万円×2年)
②若手実践的課題研究
1件あたり最大100万円

助成金カレンダー

締め切り迫る!

募集団体別のカレンダーを平成23年度からご覧になれます。
今後の研究資金獲得計画にお役立て下さい。

PDFファイルを見るにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。GetAcrobat