日本学術振興会 募集一覧

【ご注意】申請にあたっては、必ず各学部(系)事務室を経由して下さい。

募集締切は研究推進課への提出期限を表示しています。
e-Rad(電子申請)システムを利用して申請する場合のID取得はこちらを参照して下さい。

 

2020年度論文博士号取得希望者に対する支援事業

募集事業 2020年度論文博士号取得希望者に対する支援事業
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 本事業は、これにより支援を受ける者(以下「論博研究者」という。)を我が国に招へいし我が国の大学において論博研究者を受入れ、研究指導を行う者(以下「日本側研究指導者」いう。)の指導の下で研究を行う機会を与えるとともに、日本側研究指導者に対しては、当該国を訪問し現地において論博研究者の所属する大学等の研究指導者(以下「相手国側研究指導者」という。)と協力して研究指導に当たる機会を提供するなど、論文博士号取得のための支援を行うものです。
応募資格 2020年4月1日現在我が国の国公私立大学において、大学院博士課程を担当する常勤の教授または准教授であること。
研究期間
研究予算
2020年4月1日に開始し3年以内。
採用予定数:9名程度
1件あたり1会計年度につき120万円以内、総額360万円以内
募集期間 研究推進課締切:2019年8月14日(水)       
応募期間:2019年8月19日(月)~8月23日(金)(必着)
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL http://www.jsps.go.jp/j-ronpaku/applicationforms.html
申込方法 ・ 電子申請システム(国際交流事業)による申請と申請書類(紙)の提出による申請となります。
・ 提出書類は学振へ提出する部数より写しを1部多く提出してください。

2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第3回

募集事業 2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第3回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 博士号取得前後の優秀な欧米諸国の若手研究者に対し、比較的短期間、我が国の大学等研究機関におい
て日本側受入研究者の指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2020年5月22日(金)       
応募期間:2020年6月5日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_2020.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。


2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第2回

募集事業 2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第2回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 博士号取得前後の優秀な欧米諸国の若手研究者に対し、比較的短期間、我が国の大学等研究機関において日本側受入研究者の指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2020年1月7日(火)       
応募期間:2020年1月17日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_2020.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。

2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第1回

募集事業 2020年度外国人特別研究員(欧米短期)第1回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 博士号取得前後の優秀な欧米諸国の若手研究者に対し、比較的短期間、我が国の大学等研究機関において日本側受入研究者の指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年9月20日(金)       
応募期間:2019年10月4日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_2020.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数
部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。

2020年度外国人招へい研究者(短期)2回

募集事業 2020年度外国人招へい研究者(短期)2回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 中堅から教授級の優秀な諸外国の研究者を短期間招へいし、我が国の研究者との討議・意見交換や講演等を通じて関係分野の研究の発展に寄与することを目的としたプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2020年4月24日(金)       
応募期間:2020年5月8日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-inv/boshu/2020boshu.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。

2020年度外国人招へい研究者(短期)1回

募集事業 2020年度外国人招へい研究者(短期)1回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 優れた研究業績を有する諸外国の研究者を短期間招へいし、我が国の研究者との討議・意見交換や講演等を行う機会を提供する。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年8月23日(金)       
応募期間:2019年9月6日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-inv/31/index.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数
部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。


2020年度外国人招へい研究者(長期)

募集事業 2020年度外国人招へい研究者(長期)
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 中堅から教授級の優秀な諸外国の研究者を比較的長期間招へいし、我が国の研究者と共同研究を行う機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年8月23日(金)       
応募期間:2019年9月6日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-inv/31/index.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数
部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。

2020年度外国人特別研究員(一般)第2回

募集事業 2020年度外国人特別研究員(一般)第2回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 博士号取得直後の優秀な諸外国の若手研究者に対し、我が国の大学等研究機関において日本側受入研究者の指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2020年4月24日(金)       
応募期間:2020年5月8日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_2020.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。

2020年度外国人特別研究員(一般)第1回

募集事業 2020年度外国人特別研究員(一般)第1回
対象分野 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
公募概要 博士号取得直後の優秀な諸外国の若手研究者に対し、我が国の大学等研究機関において日本側受入研究者の
指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供するプログラムです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年8月23日(金)       
応募締切:9月6日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_2020.html
申込方法 ①申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて申請書類(紙媒体)を必要部数
部局担当者へ御提出ください。
②部局担当者は申請者から提出された申請書類を別添「申請書類チェックリスト」を用いて確認の上、申請書類1部を研究推進課へ御提出ください。


2020年度特定国派遣研究者事業

募集事業 2020年度特定国派遣研究者事業
対象分野 人文学、社会科学から自然科学まですべての全分野
公募概要 本事業は、日本の研究者が相手国の研究者を訪問し、研究、意見交換等を行うための経費を支援し、将来にわたって持続発展するような共同研究や人的ネットワークの基盤作りを促進するものです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年8月21日(水)       
応募期間:2019年9月4日(水)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL http://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokuteikoku/shinsei_bosyu.html
申込方法 ・申請者各自が日本学術振興会の電子申請システム(国際交流事業)により申請書(申請書情報および申請内容)を送信した後、申請書類の写し1部を各部局で取りまとめの上、研究推進課へご提出ください。
・書類受理後、研究推進課で電子申請について承認処理をいたします。

2020年度二国間交流事業共同研究・セミナー事業

募集事業 2020年度二国間交流事業共同研究・セミナー事業
対象分野 対応機関によっては募集分野が限定されていますので御留意ください。
公募概要 本事業は、個々の研究者交流を発展させた二国間の研究チームの持続的ネットワーク形成を目指しており、我が国の大学等の優れた研究者(若手研究者を含みます。)が相手国の研究者と協力して行う共同研究・セミナーの実施に要する経費を支援するものです。
事業形態は、A 日本学術振興会と海外の学術振興機関(対応機関)との学術の国際協力に関する合意に基づいて行うもの(「対応機関との合意に基づく共同研究・セミナー」)と、B 我が国と国交のある全ての国(台湾及びパレスチナについては、これに準じて取り扱います。)を対象として行うもの(「オープンパートナーシップ共同研究・セミナー」)との二つがあります。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年8月21日(水)       
応募期間:2019年9月4日(水)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL http://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/shinsei_bosyu.html
申込方法 ・申請者各自が日本学術振興会の電子申請システム(国際交流事業)により申請書(申請書情報および申請内容)を送信した後、申請書類の写し1部を各部局で取りまとめの上、研究推進課へご提出ください。
・書類受理後、研究推進課で電子申請について承認処理をいたします。

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業 2020年度分参加者募集について

募集事業 リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業 2020年度分参加者募集について
対象分野 A)3 分野合同(物理学、化学、生理学・医学関連分野)
B)経済学関連分野
公募概要 詳細については募集要領をご確認ください。
応募資格 対象研究分野によって異なります。
詳細は、令和2年度(2020年度)参加者募集要項【3.申請資格】をご確認ください。
研究期間

研究予算
詳細については募集要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年7月29日(月)       
応募締切:2019年8月8日(木)17:00
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL http://www.jsps.go.jp/j-lindau/shinsei_boshu.html
申込方法 学振の電子申請システムによる申請
(申請者がシステムを用いて申請後、研究推進課で承認処理を行います。)
システム入力後、申請書(「申請書情報」および「申請内容」ファイル)と推薦書の写し各1部(紙)を
研究推進課研究推進係へ提出してください。
※外国人で日本に永住を許可されている方のみ、永住許可の旨記載された住民票写しも
当係にご提出ください。

2019年度中国との国際共同研究プログラム(JRP with NSFC)

募集事業 2019年度中国との国際共同研究プログラム(JRP with NSFC)
対象分野 サステイナブル・レメディエーション(Sustainable Remediation)
※サステイナブル・レメディエーションとは、例えば、技術面だけでなく、社会的、経済的側面を含めて評価し、より持続可能な環境汚染対策を目指すこととされていますが、本公募ではこれに係る学術研究を広く募集します。
公募概要 本事業は、中国国家自然科学基金委員会(National Natural Science Foundation of China (NSFC))との合意により、一国のみでは解決が困難な課題に対して、国際共同研究を実施する ことで資源の共有や研究設備の共用化等を通じた相乗効果を発揮するとともに、若手研究者等に国際共同研究の機会を提供することを目的として、我が国の大学等の優れた研究者が中国の研究者と協力して行う国際共同研究に要する経費を支援するものです。
応募資格 申請日時点で科学研究費助成事業の応募資格を持つ者
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 研究推進課締切:2019年6月18日(火)
応募締切:2019年6月28日(金)17:00(厳守)
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-bottom/02_j_sinsei.html
申込方法 申請者は日本学術振興会の電子申請システムを用いた申請手続きと併せて各部局担当からの指示に従い、必要書類を提出してください。

2019年度(平成31年度)外国人特別研究員(欧米短期)第4回

募集事業 2019年度(平成31年度)外国人特別研究員(欧米短期)第4回
公募概要 博士号取得前後の優秀な欧米諸国の若手研究者に対して、1 か月以上12 か月以内の期間内で、我が国の大学等において日本側受入研究者の指導のもとに共同して研究に従事する機会を提供する。
応募資格 原則として研究機関に所属する常勤の研究者又は常勤として位置づけられている研究者。ただし、所属機関において、研究環境(研究室・設備・人員)の整備等を含め、本事業を責任を持って遂行できると判断する場合には、常勤でない研究者(科学研究費助成事業の応募資格は必要)でも可能です。
研究期間

研究予算
2020年(平成32年)1月1日~2020年(平成32年)3月31日に来日
採用期間は1か月以上12か月以内
【滞在費】
①我が国における研究開始時に博士の学位を有する者:月額362,000円
②我が国における研究開始時に博士の学位を有しない者:月額200,000円
募集期間 産学公連携センター締切:2019年5月24日(金)
応募期間:2019年6月3日(月)~7日(金)17:00必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL https://www.jsps.go.jp/j-fellow/j-fellow_14/31_boshuyoko_h31.html

 

第12回HOPEミーティング(2020年3月開催) 参加者募集について

募集事業 第12回HOPEミーティング
対象分野 物理学、化学、生理学・医学(及び関連分野)
公募概要 アジア・太平洋・アフリカ地域から選抜された優秀な大学院生等が、主として自然
科学系 ノーベル賞受賞者等の世界の知のフロンティアを開拓した人々との対話、同
世代の研究者との交流、さらには人文学・社会科学分野の講演や芸術プログラムを
通じて、より広い教養の涵養と人間性の陶冶を図り、将来の同地域の科学研究を担
う研究者として飛躍する機会を提供する ため、平成19年度(2007年度)より
HOPEミーティングを開催しています。
応募資格 博士課程後期の学生及び若手研究者(博士の学位取得後5年未満)
研究期間
研究予算
詳細については公募要領をご確認ください。
募集期間 応募締切:2018年8月8日(水)17:00 ※学振必着
募集要領 要項、様式等についてはホームページよりダウンロードしてください。
URL http://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html
申込方法 hope-meetings@jsps.go.jp宛てに全申請書類(PDF形式)及び様式1(ワード形式)を添付した電子メールにて提出してください。詳細については「申請書類作成要領」をよく確認の上、提出してください。

現在センターとりまとめ外の募集はございません。センターとりまとめ案件をご参照ください。