日本学術振興会 主な公募一覧

【ご注意】

  • 申請にあたっては、必ず所属部局の事務室を経由して下さい。
  • e-Radや電子申請システム(国際交流事業)を利用して申請する場合のID取得については、こちらを参照して下さい。

研究助成事業

課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業
https://www.jsps.go.jp/kadai/index.html
課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業は、①諸学の密接な連携によりブレイクスルーを生み出す共同研究、②社会的貢献に向けた共同研究、③国際共同研究を推進するため、3つのプログラムを実施することにより、人文学・社会科学の振興に資することを目指します。

国際交流事業

電子申請システム(国際交流事業)
https://www-shinsei.jsps.go.jp/topkokusai/top_kokusai.html

新規募集のある事業一覧
https://www.jsps.go.jp/programs/data/kokusai_boshuichiran.pdf

人材育成事業

電子申請システム(人材育成事業)
https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html

特別研究員
https://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html
特別研究員制度は、我が国の優れた若手研究者に対して、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・確保を図る制度です。

海外特別研究員
https://www.jsps.go.jp/j-ab/index.html
海外特別研究員制度は、我が国の学術の将来を担う国際的視野に富む有能な研究者を養成・確保するため、優れた若手研究者を海外に派遣し、特定の大学等研究機関において長期間研究に専念できるよう支援する制度です。

若手研究者海外挑戦プログラム
https://www.jsps.go.jp/j-abc/index.html
博士後期課程の学生等が海外という新たな環境へ挑戦し、3か月~1年程度海外の研究者と共同して研究に従事できるよう、100~140万円(派遣国により異なる)の滞在費等を支給し、将来国際的な活躍が期待できる豊かな経験を持ち合わせた優秀な博士後期課程学生等の育成に寄与するプログラムです。

顕彰事業

国際生物学賞
https://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html
生物学の授賞分野を選定の上、当該分野の研究において優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者(原則として毎年1人)を選考して授賞しています。

日本学術振興会賞
https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/index.html
創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的としています。

日本学術振興会 育志賞
https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/index.html
将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士後期課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的としています。