総合防災対策研究プロジェクト 成果報告会

総合防災対策研究プロジェクト成果報告会

総合防災対策研究プロジェクト
成果報告会 平成27年3月3日(火)

首都大学東京が公益財団法人東京都都市づくり公社と2年間(平成25~26年度)共同で、首都直下型大地震に備え“ワンストップ研究体制”を構築し、レスキュー期に続く「復旧・復興期」にフォーカスした総合防災対策研究の成果の報告・発表を行います。成果報告会チラシ

開催概要

日 時平成27年3月3日(火)
開催時間13:30~17:45(開場 13:00)
会 場新宿NSビル30F スカイカンファレンス ホールA・B(会場見取り図)
〒163-0813 東京都新宿区西新宿2-4-1(アクセス)
対象者首都大学東京教員 / 学生・公益財団法人東京都都市づくり公社職員
東京都職員・市区町村職員・東京都関連団体職員 他
主 催公立大学法人首都大学東京・公益財団法人東京都都市づくり公社
後 援東京都
定 員200名
参加費無料(要事前申込) 終了しました。

プログラム

13:00~13:30
受付
13:30~13:40
主催者挨拶
13:40~13:45
総合防災対策研究プロジェクトの概要説明
桜井 政考(総合研究推進機構・副機構長/研究推進担当部長)
13:45~16:35
研究紹介
13:45~14:05
まちづくりとガバナンスunit
山下 祐介 准教授(都市教養学部 人文・社会系社会学コース)
14:05~14:25
地域防災のあり方unit
市古 太郎 准教授(都市環境学部 建築都市コース)
14:25~14:45
社会的弱者保護のあり方unit
新田 收 教授(健康福祉学部 理学療法学科)
14:45~14:55
休憩
14:55~15:15
エネルギーunit
清水 敏久 教授(都市教養学部 理工学系電気電子工学コース)
15:15~15:35
環境衛生unit
荒井 康裕 准教授(都市環境学部 都市基盤環境コース)
15:35~15:55
住空間unit
一ノ瀬 雅之 准教授(都市環境学部 建築都市コース)
15:55~16:15
情報通信unit
久保田直行 教授(システムデザイン学部 ヒューマンメカトロニクスシステムコース)
16:15~16:35
QOLLunit
山口 亨 教授(システムデザイン学部 情報通信システムコース)
16:35~16:50
文部科学省平成26年度大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業COIビジョン対話プログラム
「防災力と快適性を共創するスマート東京」の成果報告

柴田 徹(産学公連携センター 主任研究員)
16:45~17:45
ポスターセッション
17:45
閉会

お問い合わせ

〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1 首都大学東京南大沢キャンパス
プロジェクト研究棟 産学公連携センター 連携・知財係
tel:042-677-2729 / fax:042-677-5640
中西:nakanishi-toshihiko@jmj.tmu.ac.jp
濱口:hamaguchi-mamoru@jmj.tmu.ac.jp